香港マカオ旅行記⑦~香港ディズニーの夜のショーパレード

2019 香港&マカオ旅行

2019年3月に訪れた香港・マカオ旅行記の続きです。

2日目は終日香港ディズニーランドで遊び倒しました。

 

【2日目の他の記事はこちら】

香港マカオ旅行記④~香港ディズニーへのアクセスや入場方法~

香港マカオ旅行記⑤~ディズニーでアトラクションやショーを満喫~

香港マカオ旅行記⑥~香港ディズニーグルメ&ロッカーは?~

 

お次は、ファストパスをゲットしていた「ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー」に。

舞浜のプーさんのハニーハントとほとんど同じかんじ。

だけど、見えるレールの上を走っていくから。ハニハンよりワクワク感はなくて、子供向けかな。

 

 

ざ~っと乗りたいアトラクションは乗れたので、唯一乗れてないトイストーリーランドへUターン。

恐くて躊躇したけど、せっかくだから・・・!とうことで、RCレーサーへ。

待ち時間15分ほど。

前後に揺られるので、乗る直前に荷物をロッカーに預けます。

身長制限も、香港ディズニーで一番高い120cm以上。

安全確認もがっちりで恐怖でしたが、見ているよりも意外と平気。

遠くまで見渡せて絶景でした♪

 

そのあとは、香港ディズニーにしては長い待ち時間の「トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ」へ。

回転が悪いから、待ち時間30分ほどでした。

パラシュート訓練で上空から何度か降下するというアトラクション。

これ、一番怖かったです><

 

他にも乗れていないアトラクションもいくつかありましたが、タイムアップ・・・。

そろそろ夜のプロジェクションマッピングショー・ウィーラブミッキーが始まる頃だったので、メインストリートUSAに移動しつつ、お土産を購入。

日本にはないアイアンマンのグッズも多いですし、ダッフィーグッズも多くてお土産レベルはなかなかです!!!

(カリフォルニアのディズニーはばらまき系のお土産が全然なくて困った・・・。)

ただ、値段は全然可愛くないですよ。

日本と同じか少し高いくらい。

しかも、日本では無料のお土産袋が有料(1$)なので、全部に袋を付けようと思うと結構な金額になっちゃいます。

袋が不要な場合はエコバッグを持参したほうがいいですよ!

 

お土産を無事ゲットして、ちょうどはじまる時間になったので、メインストリートUSAで「ウィー・ラブ・ミッキー」を鑑賞。

メインストリートUSAの建物全体がプロジェクションマッピングで映像が映し出されるので、どこからでも同じように鑑賞できるショーでした。

ただ、このショー、最後の最後にちょっとだけミッキーが登場するんです・・・!

 

下調べ不足だった私達は登場する場所と全然違う場所で鑑賞していたため、残念ながミッキーを拝むことはできませんでした・・・。

登場するのはミキミニペアグリーティングが行われるガゼボ付近?らしいので、ミッキーを観たい方は早めにその辺りの場所を確保したほうがいいかもですね♪

 

ショーは、デビュー時のクラシックミッキーから今までの作品が次々と出てきて、ポップで可愛い♡

音楽も、「ウィーラブミッキー!ウィーラブミッキー!!」

とドストレートな内容。

ただただ可愛くてハッピーな内容で楽しかった~!!

 

「ウィーラブミッキー」は19:30から、そして「ディズニーペイントザナイトパレード」は20:30から。

間にもう一つくらいアトラクションに乗れそうでしたが、クタクタだったのでそのままメインストリートUSAで待機。

香港ではパレード待ちしている人なんてほとんど居ないので、もちろん座って最前列で観られます。

 

日本でいう「エレクトリカルパレード」なのですが、LEDでキラキラ度がすごい!!なおかつ間近で観ることができて迫力ありました。

カーズも日本では観られないので特別感があって、最高でした。

 

この日の閉園時間は20:30なのに、パレードが始まるのが20:30という謎の香港スタイル。

もちろんパレードを観終わる頃にはアトラクションは閉まっちゃっているので、皆が一斉に帰ります。

舞浜の開園直後ばりにダッシュしている人も多くて、「え、帰りの電車やばいかな・・・?」と心配しましたが、駅でも電車内でもさほど混雑はありませんでした。

 

すんなり乗り換えもできたので、1時間弱でチムサアチョイに到着。

 

ホテルに帰る前に、「せっかく香港に来たならば、マッサージに行きたいね~」と話してて、ホテル近くのマッサージ店に行くことに。

香港はマッサージ店は路面店じゃなく雑居ビルに入ってて中をうかがい知ることができないですし、呼び込みの人たちはインド系?のイカツイ系が多くて怖い・・・

ということで、ガイドブックに載っていたお店に飛び込みで行きました。

 

チムサアチョイ駅からすぐで宿泊しているホテルからも近かった、「足臨門(フット・リン・モン)」というお店へ。

日本語OKということでしたが、受付の方がしっかり受け答えできるかんじ(たまにキャッチボールできないことはある・・・)で、施術する方も「痛い」とか「気持ちいい」とか簡単な単語は理解してくれるかんじでした。

ガイドブックに掲載しているだけあって、日本人のお客さんが多いよう。

私が行ったときにも日本人のお客さんが居たので、狭くて薄暗い店内でも安心感がありました。

 

主人も私も腰が痛い・・!ということで全身指圧マッサージをしてもらいました。(45分で238$)。

マップルの割引があり、30%オフになったので、2人で5,000円くらい。

日本では考えられないくらいの激安!!

 

普段あまりマッサージに行かないので比較はできないんですが、、、身体はかなり軽くなりました♪

(結局、主人がハマり、最終日にも行きました・・・。笑)

 

ホテルに着くのは0時を回る頃だったので、パパッとシャワーを浴びて、パッキングをして就寝。

 

翌日は日帰りマカオ。

香港とは全然違う雰囲気だけど、ギラギラしていて私は大好きな街です。

また次の記事で詳しく書いていきますね♪

次の記事⇒