香港マカオ3泊4日旅行記~チムサーチョイでお土産探しとSKY100で夜景~

2019 香港&マカオ旅行

2019年3月に訪れた香港・マカオ旅行記です。

前回の記事がこちら→香港マカオ3泊4日旅行記~那覇出発から香港到着と市内までのアクセス

 

スポンサーリンク

チムサーチョイでお土産選び

ホテルにチェックインした後は、さっそく街に出ました。

今回は2日目に香港ディズニーランド、3日目に日帰りマカオを予定していたので、香港の夜を楽しめるのはこの日だけ。

シンフォニーオブライツも観たいし、オープントップバスのツアーも予約していたので、大忙し。

 

しかも、4日目はインタウンチェックイン(エアポートエクスプレス利用者は九龍駅・香港駅で飛行機のチェックインができるという便利なシステム・・・!!)で朝早くにスーツケースを預ける予定だったので、お土産を買っとかなきゃ・・・!ということで、まずはお土産探しに出かけました。

 

ブラブラと散策する時間ももったいないので、日本に居る時に、買うものは大体決めて行きました。

  • ワトソンズのツバメの巣パック
  • 京都念慈菴ののど飴
  • ジェニーベーカリーのクッキー
  • マークス&スペンサーの紅茶とエコバッグ
  • スーパーのばらまき用お菓子

 

香港は人気のクッキー屋さんも多いですよね。

クッキーカルテットも気になったのですが、少しお高めなのと、ジェニーベーカリーの方が割れづらいという口コミを観たので、ジェニーベーカリーにしました。

人気のお店なので大きな道沿いにあるかな??と思いきや、チムサーチョイ店は路地に入ったところにあり、少し分かりづらかったです。

無事購入。

日本で開けてみるとほとんど割れていなかったし、さっくさくで美味しかったです。

 

マークス&スペンサーはアイスクエアに入っていました。

洋服コーナーはすぐ見つかったのですが、食品置いてなさそう・・・

別の階かな??

とあちこちウロウロしたのですが、なかなか見つからず・・・

 

ん・・・もしかして・・・・??

と思って洋服コーナーの奥に進んでみると、地下の食品コーナーへと続く階段があり、無事到着できました。

ちょっと入口が分かりづらいので要注意です。

 

思ったよりもこじんまりとしていたのですが、評判通り、紅茶の種類が豊富・・・♡

全部欲しいくらいだったのですが、悩みに悩んで、自分用に3種類ゲット。

しかも全部カフェインレス・・・!!!ありがたや~です。

左のアールグレイと中央のberryが39$、右のレモンジンジャーが29$でした。

エコバッグは25$と39$。

 

ワトソンズはあちらこちらにあるので、通り道の店舗に寄りました。

香港といえばツバメの巣パックが人気ですが、ワトソンズのものが良いとの口コミを観ていて、購入しました。

3つ購入したら1つサービスだよ~っていうスタイルで、179$(2,700円くらい。)

 

京都念慈菴ののど飴は、スーパーで見つけました。

女優の浅野ゆうこさんが香港旅ロケをしていたときに、めちゃくちゃおすすめして大量買いしていたので、気になっていたんです。

色んなのど飴を試してみて、効能が一番だとか。

缶のものは15$、袋入りのものは8$なので、ばらまき土産にもいいと思いますよ。

 

お目当てのものを無事全部変えたので、一旦ホテルに荷物を置いて、再びお出かけ♪

 

SKY100は360度香港を見渡せる絶景スポット

やはり香港といえば、圧巻の高層ビル群。

高いところから見渡したいということで、定番のビクトリアピークも考えたのですが、時間が掛かる上に混雑でなかなかゆっくり見れないんですよね~。

ということで、調べていたらSKY100が360度香港の街並みを見渡せるうえに、あまり混雑していない!!ということで、SKY100に行くことに決めていました。

名前の通り100階に展望台があり、迫力満点の大パノラマが楽しめます。

時間があまりなかったため、チムサーチョイ駅からすぐのYMCAホテルからSKY100までタクシーで向かいました。

金額は30$ちょっと。

香港のタクシーは英語が通じないことがほとんどなのですが、ホテル等でタクシーを捕まえる場合は大体ホテルの方がいらっしゃるので、その方に目的地を伝えて、運転手に伝えてもらいました。

(ただ、人がいない場所もあるので、あらかじめ紙に目的地を書いておくか、ガイドブックをすぐ出せるように準備しておいた方がいいと思います。)

 

現地価格は、一人188$(2,800円)という強気な値段で、オンライン予約をしていても、169$とお高め。

ですが、【KKday】で事前にチケットを購入すると、1,562円で購入することができます。

さらに!18時以降のチケットなら、ペアで2,593円という格安のチケットがあり、今回はこちらを予約していきました。

バウチャーを窓口で見せるだけでチケットに交換してくれて、スムーズに入場することができましたよ。

日付指定にはなってしまいますが、あらかじめ予定が決まっているのであれば、とってもおすすめです。

↓SKY100の割引チケットの購入はこちらから↓

 

チケットセンターからエレベーターまでは近未来的なかんじ。

SKY100の展望台は海抜393mもの高さにあるのですが、エレベーターは香港最速。

あっという間に100階まで着いてしまいました。

 

18:30を過ぎてしまっていたので、もう辺りはすっかり夜景。

九龍島側、香港島側両方のたくさんのビル群が観られます。まさに絶景。

 

めちゃくちゃ高いので他の建物が低く見えるのですが、実際は高層ビルなんですよね。

不思議~~。

 

スマホでなかなかうまく撮ることはできませんでしたが、最高の景色でした。

しかも!噂通り、人が少ない!!!

観たい場所でじっくりと夜景観賞を楽しむことができますよ。

 

そして、今回は時間がなくて断念したのですが、展望台内にはリッツカールトン香港直営のカフェがあります。

こんな絶景を観ながらお茶をするなんて最高ですよね。

しかも、ドリンクは40$くらい、軽食は80$~とお値段もなかなかリーズナブルでした。

 

シンフォニーオブライツを鑑賞

SKY100で香港100万ドルの夜景を楽しんだ後は、香港では欠かせない?!定番と言われている、シンフォニーオブライツを鑑賞しに行きました。

シンフォニーオブライツは毎日20:00から約10分間ほど開催されます。

シンフォニーオブライツ見学場所といえば、やはりチムサーチョイプロムナードが定番ですよね。

 

今回はこの後にオープントップバスのツアーを予約していて、20:30にはカオルーンホテルに行かなくてはいけなかったので、ペニンシュラからハーバー向けに歩いて行った広場で鑑賞しました。

(インターコンチネンタル香港の横の方です。)

 

 

音楽もばっちり聞こえる場所ですが・・・

めちゃくちゃ人が多い・・・!!

開始10分ほど前に到着しましたが、前の方はすでに人が溢れかえっていていました。

しかも、みんな手を伸ばして動画を撮っていますし、ベンチに立つ人々も居てマナーは悪かったです。

しっかりと鑑賞したいのであれば、早めに場所取りをしていたほうが良さそう。

 

そもそもの夜景が素晴らしいので、シンフォニーオブライツが特別感動する!!ってかんじはなくて、期待していたらガッカリ度が高そうです。笑

時間があれば観てもいいかもしれませんが、無理にスケジュールに組み込む必要はなさそうです。

 

シンフォニーオブライツを観た後は、オープントップバスツアーの予約をしていたので、集合場所のカオルーンホテルへと急いで向かいました。

オープントップバスツアーと女人街については、また次の記事で詳しく書いていきたいと思います。