香港マカオ旅行記⑥~香港ディズニーグルメ&ロッカーは?~

2019 香港&マカオ旅行

香港マカオ旅行2日目の旅行記です。

2日目は終日香港ディズニーランドを満喫しました♪

【前回までの記事】

香港マカオ旅行記④~香港ディズニーへのアクセスや入場方法~

香港マカオ旅行記⑤~ディズニーでアトラクションやショーを満喫~

 

大満足だった「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック」を観た後は、ディズニーの人気キャラクターが大集合する「フライトオブファンタジーパレード」が間もなく始まるという時間だったので、メインストリートUSAへ移動することに。

とその前に、少し時間があったので、ハイパースペースマウンテンに乗りました。

少し時間があるからアトラクションで時間潰そうか??

なんて、東京では考えられないですよね。最高!!

 

日本のスペースマウンテンと雰囲気は一緒ですが、ただ、スターウォーズ仕様で日本よりもワクワク感が強いかも!

しかも、

座席にスピーカーが付いていて、スターウォーズの曲が大音量で流れてくるので超テンションが上がります!

 

そして、日本に比べて真っ暗でレールも全然見えないからスリル満点!

スピード感もあってかなり面白かったです。

待ち時間も短くて15分以内くらいだったので、好きな方は何回も乗れちゃうと思いますよ。

(私は体力がなさ過ぎて疲れちゃって、1回で十分でしたが・・・。)

 

さて、ちょうど良い時間帯になってきたので、メインストリートUSAでパレードを鑑賞します。

香港ディズニーランドでは、パレードが始まる5分前でも、余裕で立ち見最前列を確保できちゃいます。

空いている適当な場所で観たのですが、このパレード、長い間フロートが停止して間近でキャラクターを観られるので、場所はしっかりと考えたほうが良いです。

適当に鑑賞した場所は、トイストーリーのウッディーとジェシーポイントでした。

もちろんミキミニも登場するので、停止する場所を下調べしておいたらかなりいい写真が撮れると思いますよ♪

 

パレードが終わった後は、ブラブラとお土産を探したり、ミッキー花壇の前で記念撮影をしたり♪

この辺りは、カリフォルニアのディズニーランドそっくりです。

建物も全部可愛くって、写真を撮るのにもおすすめ!

 

お土産を全部買っちゃってロッカーに預けようかと思ったんですが、香港ディズニーのロッカー事情は特殊。

メインストリートUSAにコインロッカーがあるのですが、金額が恐ろしく高くて130$(日本円で約2,000円!!!)

その分出し入れは自由です。

なので、お土産をたくさん購入する予定の方は、朝一でロッカーを確保しておいて、不必要な上着や折りたたみ傘、予備のペットボトルなどを預けて身軽になっておいた方がいいです。

私達は出し入れ自由なことを知らなくて、夕方から少しの荷物だけを預けるのはもったいないな~と思ったので、結局使わずでした。

 

大きさはラージサイズ一種類のみ。

奥行もあるのでリュックサック2つくらいは入りそうな大きさでした。

 

ロッカーが使えないとなり、買い物は帰る直前に購入することに。

 

お腹もすいていたので、ご飯を食べることにしました。

下調べしていて評判が良かった、トゥモローランドのスターライナーダイナーに行きました。

 

ハンバーガーやフライドチキンなどがメインのレストランで、座席数が多いのでドリンクやデザートだけの軽い休憩にも使えそうなお店でした。

(お隣に座った日本人家族が食べていていたミッキーシェイプのマンゴープリンが美味しそうだった・・・♡)

 

メニューはこんな感じ。

パッと見でわかる通り、ファストフードにも関わらずめちゃくちゃ高いです!

もう、香港ディズニーでは諦めるしかない!笑

 

私はフィッシュナゲットコンボ(115$)、主人はプレミアムビーフバーガーコンボ(119$)にしました。

 

フィッシュナゲットコンボがこちら。

プラスドリンクが付いてます。

 

フィッシュナゲットにはタルタルソースが付いてました。

身がふわっふわで美味しい!!

ポテトもたっぷりと入っていて十分お腹がいっぱいになるくらいのボリュームでした。

 

そしてプレミアムハンバーガーコンボ。

このハンバーガーがめちゃくちゃ美味しくてビックリしました。

まず、パンがとってもふわふわで美味しい!

そして中のビーフパテもボリュームがあって、でも臭みは全然なくて、チーズが良いアクセントになってました。

日本のチェーン店じゃないハンバーガー屋さんにも並ぶくらいの美味しさでした。

 

お腹が膨れたところで、まだ行っていないトイストーリーランドに向かいつつ、ファンタジーランドで気になるアトラクションに乗っていきます。

まずはイッツアスモールワールド。

日本と同じくパステルカラーが可愛くてファンタジーな外観です。

 

こちらは待ち時間は10分ほど。

日本のものと同じように大きな船で冒険していきます。

 

たくさんのディズニーキャラクターが登場するので、それを探していくのが面白いです。

室内ですし、時間も長いので疲れたときの休憩にも良いアトラクションですよね。笑

 

 

ファンタジーランドには空飛ぶダンボやミッキーのフィルハーマジックなど日本でもおなじみのアトラクションが多いです。

日本とほとんど同じものはスルーして、「フェアリーテールフォレスト」へ。

ここは美女と野獣やリトルマーメイドなど、おなじみの物語の世界がミニチュアで再現されているお庭です。

ストーリーブックの下にあるハンドルをくるくる回してみると・・・様々な仕掛けが準備されていて楽しめるようになっているんです。

時間帯によってはティンカーベルのグリーティングも行われているようです。

どちらかというと子供向けかな??

といった施設でした。

 

ここで「ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー」のファストパスをゲット。

香港ディズニーでもプーさん人気は高いようでした。

 

でも待ち時間も長くて20分ほどでしたし、ファストパスも夕方まで残っていたので、全然余裕で乗れちゃいます。

 

常に人気だったのが、空飛ぶダンボ。

回転率も悪いからかず~~っと長い列でした。

 

ファンタジーランドでは他に特に気になるアトラクションがなかったので、お隣のトイストーリーランドへ。

このエリアが、もうめちゃくちゃ可愛い・・・♡

ANDYのおもちゃ箱をイメージしているようなのですが、まさに自分が小さくなっておもちゃ箱のなかにいるかのよう。

写真映えするスポットも多いし、アトラクションも多いので人が多くて賑やか。

全体的にアトラクションの待ち時間も長かったです。

 

ぐる~~っと回って見ましたが、どれも20~30分待ちと長かったので、一旦様子を見ることに。

 

絶対に食べたい・・・!と思っていたエッグパフを食べることにしました。

 

チョコでミッキー型を作っていて可愛いし、香港らしいスイーツなので、よくインスタにも載っていて気になっていました。

 

場所は、アドベンチャーランドのカリブニ・マーケットプレイスにあります。

アーケードゲームやライオンキングやアラジンのキャラクターのグリーティング、ショップなどがあるエリアです。

 

やはり人気なのか、並んでました。

エッグパフ以外にもアイスキャンディーやドリンクが売っていました。

暑い日だったので、アイスも人気で、カラフルでとっても可愛くて惹かれました。

 

ペットボトルドリンクは、32$(500円弱)!!

高すぎるので、絶対に持って行ったほうがいいです。

(私もペットボトル2本持っていきましたが、手荷物検査も大丈夫でした。)

 

少し待ちましたが、出来立てでした。

ただ、あつあつすぎて、ミッキーの耳のチョコがみるみるうちに溶けちゃった・・・。

 

生クリームがたっぷり乗っているので甘すぎるかな??と思いましたが、全然。

エッグパフ自体はさくっふわっでホットケーキのような素朴な味。

生クリームも甘さ控えめでちょうど良かったです。

 

見た目以上にボリュームがあってお腹がいっぱいになるので、2人でシェアするくらいがちょうど良いと思います。

 

休憩していたらちょうどプーさんのファストパスの時間になったので、ファンタジーランドに戻って乗ることにしました。

 

長くなってきたので、続きは次の記事で書きたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。