香港マカオ旅行記⑤~ディズニーでアトラクションやショーを満喫~

2019 香港&マカオ旅行

2019年3月に行った香港・マカオ旅行記の続きです。

2日目は香港ディズニーランドを満喫してきました。

【前回の記事】香港マカオ旅行記④~香港ディズニーへのアクセスや入場方法~

 

ちょうど11時になったところで、グリズリーガルチにある「ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー」へ。

グリズリーガルチが11時オープンだったため、待ち時間はたったの5分。

日本のビッグサンダーマウンテンのような雰囲気なのですが、途中からは全然違います。

ネタバレになってしまうといけないので詳細は言いませんが、めちゃくちゃ面白い!!!

アトラクションの中では一番好きでした♪

 

一度に乗れる乗車人数が多いためか、一日を通して待ち時間が短いアトラクションでした。

夕方も待ち時間15分ほどで乗れましたよ♪

 

グリズリーガルチはアトラクションはこれだけなのですが、ガイザーガルチという、ウォータープレイエリアがあるんです。

水鉄砲を打ちあったり、間欠泉が噴出して来たり・・・

小さい子供は特にワクワクするようなエリアだと思います。

 

 

次はお隣のエリア、ミスティック・ポイントへ。

タワーオブテラーと話が続いている?というミスティックマナーに乗りました。

こちらも待ち時間、ほぼほぼなし。

 

ホーンテッドマンション風だと聞いていましたが、怖い感じではなく、ヘンリー・ミスティック邸で絵画やアンティークのコレクションを鑑賞するというライド型のアトラクションです。

 

タワーオブテラーでおなじみの、シリキウドゥンドゥとハイタワー三世の絵も飾られていましたよ。

こうやって他のアトラクションと繋がってるのが面白いですよね。

 

香港ディズニーランドは一つのエリアがコンパクトなので、隣のエリアに行くのもそれほど時間がかかりません。

 

朝、シティホールでダッフィーのグリーティングが11:30、12:30、13:30の計3回という情報を得ていたので、12:30のグリーティングに行くことに。

30分前には並んでいたほうがいいかな~と思い、12:00頃にはダッフィーのグリーティングが行われているメインストリートUSAへ向かいました。

ダッフィーや仲間たちのグリーティングは室内なのですが、場所は、「メインストリート・シネマ:マイ・ジャーニー・ウィズ・ダッフィー」で、ミッキーミニーがグリーティングしているガゼボからもすぐのところにあります。

 

12時前に行くと列ができていたので、キャストさんに「ダッフィーグリーティング??」と聞くと、「ノー。クッキー。」とのこと。

室内ではクッキーちゃんとのグリーティングが行われていたようでした。

時間を聞くと、12:30とのことで並ばせてもらえなかったので、一旦退散。

 

すぐお隣にあるマーケットハウスベーカリーで朝食?昼食??をいただくことに。

 

よくインスタグラムで見かける、可愛いドーナッツが人気です。

こ~んなに種類がたくさん。ぜんぶ可愛い♡

 

ゼリーやケーキなどもあって、どれも見た目が可愛くて気になっちゃいます。

 

イートインコーナーはないので、テイクアウトして外のベンチでいただきました。

 

私はミニーちゃんのドーナッツ。

 

主人はピザをいただきました。

 

ミニーちゃんのドーナッツはふわふわの生地にチョコレートがコーティングされているのですが、パンがふわふわで、見た目と違ってそれほど甘さもなく、美味しい~!!

 

ピザもパン生地がふわふわで、ソースも美味しくて当たりでした♪

 

この二つとドリンク一つで115$(約1,700円)。

香港ディズニーランドは、フードがビックリするくらい、めちゃくちゃ高い・・・・。

でも下調べして行ったので、私が食べたのはどれも美味しかったです。

 

メインストリートUSAでは一日中キャラクターのグリーティングが行われているので、歩いているキャラクターを観るのもしばしば。

 

12:20くらいに再びダッフィーグリーティングに行ってみると、まだクッキーちゃんのグリーティング中・・・。

ただ、ちらほらと人が集まって来てて、自然と列ができ始める感じ。

(ほとんどが日本人。さすがです・・・!!)

 

キャストさんの言っていたとおり、ほんとに12:30少し前に整列が始まって、私たちは3番目でした。

なので、あっという間に順番に。

 

日本だとダッフィーは人気過ぎて近寄ることさえしないので、たったこれだけの待ち時間とは驚きでした。

 

グリーティング施設はショップと隣接していて、そのままショップに入れるようになっています。

香港ディズニーランドでもダッフィーは人気で、たくさんのグッズが売っていました。

日本と同じでダッフィーグッズは少しお高め。

 

念願のグリーティングを達成できたところで、次はトゥモローランドへ。

 

香港はファストパスはプーさんとハイパースペースマウンテンの2つのみ。

とりあえず、スペースマウンテンのファストパスを取ってみました。

日本と同じシステムですが、一切並びません。

そもそもスタンバイの時間も短いので、取っても意味があるのか??くらいの感じです。

逆にファストパスの時間に縛られてあちこち移動するほうが時間がもったいないので、とりあえず取っておいて、タイミングが合えば使うくらいの気持ちでいいと思います。

 

一つ目のファストパスをゲットできたところで、すぐ近くのアイアンマン・エクスペリエンスへ。

アイアンマンと一緒に香港の街を駆け抜けて悪の組織と戦うという、3D型のライドアトラクションです。

こちらも待ち時間10分ほど。

 

日本のアトラクションで例えると、スターウォーズのようなかんじ。

昨日歩いたような香港の街並みが再現されていて、迫力があって面白いです。

が、結構揺れるので乗り物酔いする方は要注意です。

 

アトラクション自体は並びませんが、アイアンマンのグリーティングは人気のようで常に待ち時間が長かったです。

狙っている方は朝一がいいかも。

 

スペースマウンテンのファストパスの時間になっていましたが、ショーの中でもかなりの人気だという「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック」が始まる時間だったので、そちらに行くことに。

屋内のステージで開催されるミュージカルショーで、ミッキーとグーフィー、オラフが主役。

ショーは広東語で、ステージ両脇に英語の字幕が流れてました。

約25分間のショーで、たくさんのディズニーキャラクターが出てきます。

ラプンツェルやアリエル、アラジンなどの名曲が生歌で聴けて迫力満点。

ディズニーのたくさんの物語の名シーンが次々とでてきて、ついウルウルとしちゃうくらい感動的でした。

 

大きな劇場ですが、大人気のようで20分前に並び始めても後列のほうだったので、良い席で見たいのなら早めに並び始めるのがいいと思いますよ~。

 

今回私が行ったときにはライオンキングのショーがクローズ中だったので比較はできませんが、絶対に観たほうが良いショーですよ♪

 

ショーの後は、パレードを観るためにメインストリートUSAへ移動。

続きはまた次の記事で書きたいと思います。

【次の記事】