第一番札所 霊山寺

   

始まりました、車お遍路1日目。

まずは第一番札所霊山寺(りょうぜんじ)です。

本尊:釈迦如来

自宅から下道で徳島へと向かい、約3時間ほど走った12:00過ぎに到着。

ここから私たちのお遍路の日々がはじまります。

 

まずは駐車場横の売店でお支度

カーナビの指示通りに向かったので迷うことなく到着。

大きく「一番札所」と看板が出ているのでわかりやすかったです。

DSC05840

一番だけあって駐車場が大きい!

最近はお遍路バスツアーが多いようでよく見かけるのですが、この時も2台ほど停まっておりました。

 

私たちはお遍路用品はなにも購入せずに向かったので、まずは売店で必要最低限のものを購入。

駐車場横に大きな売店があります。

購入したものについては前回の記事で→車お遍路に必要なグッズやあると便利なもの

DSC05839

1番札所で納経帳を購入するとあらかじめ記載がされているのですが、

ここには納経所もあるので、事前に納経帳を用意していた方はこちらで納経することになります。

 

スタイルのいいマネキンがなんだかシュール。

 

ここで用品を購入して納札を書かせてもらったりして、ようやく準備が完了。

売店のおばちゃんに「団体の前に行きな~早く早く!」と言われそそくさと中へ。

 

山門がこちら。

DSC05845

 

山門をくぐるとすぐのところに「泉水池」があります。

DSC05841

最初だからわからなかったけど、一番さんだけあって大きいお寺です。

 

本堂でお作法を聞く

「とりあえずいる人の真似をしてやってみたらいいんじゃね?」

くらいの軽い気持ちでいた私たち。

売店でいただいた本を見ながらお参りしてみるものの、当たっているかイマイチわからず・・・

「聞くならここしかないでしょ~」ということで、本堂横スペースの売店の方に声をかけてみると、「時間ある?私も詳しくはないんだけど~・・・」とお作法を説明してくださいました。

これがほんとよかった!!!

一つ一つの動作の意味を教えてもらったので、「え、次なんだっけ?」ってなることがないんですよね。

人のお宅に訪問して帰るまでのマナーを教えてもらう、みたいな。笑

仏教を全くわからない私にとってはへぇ~となることが多いお話も聞けて身が引き締まる思いになりました。

 

習った通りに本堂、大師堂で参拝し、山門の前でひとりひとり記念撮影をして第一番札所クリア。

 

初めてということもあり1時間10分ほどかかりました。

 

本堂にはすばらしい天井画や、本堂に向かう道に石像が祀られているのですが、お作法にパニックで見る余裕がなく後悔・・・

またお礼参りの際にじっくりと見たいと思います。

 

続いて2番へ向かいました。

2番以降については、また次回の記事で。

 

おすすめの記事

 - 車お遍路