まつエク愛用者が語る まつげエクステのメリット・デメリット

   

かれこれまつ毛エクステ歴8年ほど。

大学生のころから定期的に付けていて、もはや、まつエクなしには生活できないほどになっちゃいました。

 

私は「もうまつエクなしじゃ無理~~」ってくらい大好きなんですが、やっぱりそれは相性で「まつエクいまいちですぐやめちゃった~」なんて人もいて、メリット・デメリットがそれぞれあります。

 

そこで、まつげエクステ愛用者の私が思うメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

 

まつげエクステのメリット

朝の化粧が楽

まつげエクステをしている方が一番魅力的に感じているのがコレじゃないかな、と思います。

まつげエクステをしているとそれだけで目元がパッチリしているので、ほとんどアイメイクをしなくてもオッケー。

私の場合は、まつエクしたばかりの時はアイメイクはアイシャドウだけ、たまーに目尻だけアイラインを引く程度なので朝の化粧時間がグっと短縮されます。

化粧下地・ファンデを塗って、アイブロウを描いて、アイシャドウを塗って、リップを塗って、はい出来上がり!!ってかんじで朝寝坊してもそのまま外出できちゃうくらい超シンプルな化粧です。

朝が苦手な私にとってはこれはめちゃくちゃ大きなメリットなんです。

 

すっぴんでも目がパッチリ

まつエクをしているとそれだけで目力があるのですっぴんも自信満々で見せられます。

友達や彼氏との温泉やプールなども厚化粧はできませんし、つけまつげだと取れちゃわないかソワソワしちゃいますが、まつエクだと化粧を気にせず満喫することができますよ。

「あれ、すっぴんとメイク後は別人じゃん!!!」なんてビックリされる心配もありません。笑

 

作りすぎないナチュラル感

目元をパッチリ見せたいのであれば、まつエクの他にもつけまつげ、がっつりマスカラ塗りなどもありますが、つけまつげやマスカラの重ね塗りだとバサバサで「頑張っている感」が強くなっちゃいますよね。

それに比べて、まつエクだと地まつ毛よりもちょっとだけ長くする、ボリュームを増やすということができるので、作りすぎないナチュラルな雰囲気のまま目元をパッチリとさせることができますよ。

 

 

気分によって目のデザインを変えられる

まつ毛エクステはエクステの長さや太さを変えることで目元のデザインを簡単に変えられるんです。

例えば目頭から目尻にかけて徐々に長くしていくと、目尻長めでキリッとして「セクシー系」の目元。黒目の上を長め・ボリュームを増やすとパッチリした印象の「キュート系」の目元。

など目元のデザインを変えることができるので、自分のなりたい顔に簡単に近づけるんです。

 

また、ブラウンやブルーなどカラーのエクステもあるのでイベントの時には遊ばせてみることもできますよ。

 

 

 

まつげエクステのデメリット

オイルがNG

まつげエクステのグルー(接着剤)はオイルに弱いので、クレンジングはオイルを使えません。

私はさっぱりと落ちる感じがしてオイルクレンジング派なのですが、まつエクをしている時にはオイルクレンジングは使えないので、オイルフリーのジェルやリキッドのクレンジング剤を使っています。

オイルクレンジングでなければ大丈夫ですが、まつエクの持ちのことを考えると「オイルフリー」のクレンジングが良いので、ちょっと気を使います。

 

目元の扱いを慎重にする

まつエク中はまつ毛が抜けない&ボサボサにならないよう目元は慎重に取り扱わないといけません。

顔をゴシゴシ洗うのはNG、目を擦るのはNG、寝るときはなるべくうつぶせにならない、など注意をしないといけないので、まつエクを続けられないという人はこれが面倒くさいという方が多いんです。

また、まつ毛が水に濡れたままだとまつ毛への負担が大きいので、私はお風呂から上がるとすぐにドライヤーでまつ毛の毛並を整えるなど、ちょっとしたケアをしています。

これが面倒くさい人には向いていないかもしれません。

 

負担をかけすぎるとまつ毛が減る&薄くなる

まつげエクステは基本地まつ毛1本に対し、エクステ1本を付けていきます。

(最近だと地まつ毛1本にめちゃくちゃ細い特殊なエクステを3~5本付ける3Dラッシュなどもありますが。)

ですので、地まつ毛に対して太すぎる、長すぎるまつげエクステを続けていると地まつ毛が耐えられずに抜けてしまいまつ毛が減ったり、度重なる負担により薄くなってなかなか生えてこなかったりもします。

 

ただ、まつ毛に一番負担がかかるのは「ビューラー」らしいです。

ですのでガッツリマスカラ×ビューラーをするよりはまつエクでナチュラルにしているほうが負担は少ないです。

私も育毛だと思いまつエクを中断している時期もありましたが、ガッツリとマスカラを塗っていたら意外にも生えずに、まつエク中に美容液を頑張る方が成長するんです。

なので「負担をかけすぎないまつエク」を心がけたら心配ないですよ。

 

 

目元のトラブルが起こる場合がある

目元は敏感な個所なので、エクステのグルー(接着剤)やエクステのチクチク感で目元のトラブルが起こる場合があるようです。

ですが、私はまつエク歴8年ほどで10店舗以上のサロンに行っていますが、一度もトラブルは起こったことがありません。

こればっかりは人それぞれかと思いますが、これを避けるには「きちんとしたサロンを選ぶこと」も大事かもしれません。

 

 

値段が高くて定期的なケアが大変

最近はまつげエクステを取り扱っているサロンも増えて値段がピンキリなのですが、つけ放題で大体5000~8000円程度かなと思います。

私は毎回つけ放題で5000~6000円程度、1か月に1回通っています。

人によっては2か月程度持つという人もいますが、綺麗な状態をキープするには3週間~1か月に1回程度はメンテナンスが必要かなと思います。

これを安いと取るか高いと取るかですよね。私は十分な価値があると思い、8年近く続けていますよ^^

 

 

まとめ

まつげエクステのメリット・デメリットをまとめてみました。

私の場合は、「朝のメイクの時間が短縮できる」というメリットがとっても大きいです。

また、エクステの重みなのかエクステをしていると二重幅が広がって目が大きく見えるので、もう辞められません!!

美容液を続けないといけなかったり、気を付けないといけないポイントが多くて面倒くさいこともありますが、私はそれよりもまつエクのメリットのほうが大きいです。

 

ですが、「まつエクしたけど、クレンジングが面倒くさい~」なんて人もいるので、人それぞれかなと思います。

まつげエクステに興味がある方は始める前に参考にしてみてくださいね。

 

おすすめの記事

 - 美容・健康情報