地元民が教える 愛媛のおすすめお土産はこれだ!

   

旅行の楽しみの一つであるお土産選び。

愛媛と言えばみかんのイメージが強いと思いますが、それ以外にも名産品が多く、美味しい和菓子などもたくさんあるんです。

 

愛媛県人である私が「これは美味しくて絶対食べるべき!」「これを貰ったら嬉しい!」とおすすめするお土産品をご紹介します。

たくさんあるお土産品の中で何を買えばいいかわからない・・・という方はぜひ参考にしてみてください。

 

霧の森大福

daifuku_1

お茶の名産地である四国中央市・新宮で栽培された無農薬の抹茶を贅沢に使用した抹茶大福は口コミで広がりお取り寄せするには不定期に開催される抽選で当選された人のみが購入できるというほどレアなものです。

こしあんとクリーム、抹茶の三層になっており甘さと抹茶のほろ苦さが絶妙なハーモニーでペロッと食べられちゃいます。

主に購入できるのは工場がある四国中央市・霧の森と、松山の繁華街にある店舗ですが、人気のため夕方までに売り切れてしまうこともあるのだとか。

 

一六タルト

16

一六タルトは、きめ細かく柔らかいスポンジにまろやかな甘さの餡子が巻かれた四国を代表する和菓子です。

ほんのりと香る四国特産の柚子が特徴。

餡は皮がむかれた小豆を使用しているので口当たりが良く何個でも食べたくなる味でどの世代からも愛されるお菓子です。

生菓子ですが、約2週間ほど日持ちし、一切れずつ個包装されたものもあるので職場へのお土産としてもぴったり。

 

今治タオル

imabari

国内最大規模のタオル産地である愛媛県・今治。

吸水性がよく洗濯時に柔軟剤を入れなくても軟らかくなりにくい良質なタオルでお土産や贈り物に人気です。

愛媛の観光地ではよ今治タオルが販売されていますが、松山空港には今治タオル公式ショップがあり、バスタオルやフェイスタオル、タオルマフラーやハンカチタオルなど様々なタイプの製品が取り揃えられています。

 

ちゅうちゅうゼリー

ちゅうちゅうゼリー

ニッポン全国ご当地おやつランキングでグランプリを獲得し、テレビ番組でも紹介された人気の商品です。

保存料や香料などは一切使っておらず、果実を一つ一つ手搾りし、果汁のおいしさがぎゅっと詰まったゼリーです。

温州みかんや伊予柑、ネーブルなど20種類の柑橘がありますが美味しくなる時期や収穫量によって製造する種類が異なります。種類によって味や香りが全く異なるので食べ比べてみるのも楽しいですよ。

 

じゃこ天

_footer_element

ホタルジャコや小あじなど宇和海で獲れる新鮮な小魚を骨ごとすりつぶして油で揚げた練り物で、南予地方の名産品です。

そのままかじりつくのもいいですし、オーブントースターで焼いて醤油をかけて食べるのも美味しくてお酒のつまみにもぴったり。

地元の人はカレーやチャーハンの具として使ったり、うどんやにゅうめんにトッピングしたりと色々な料理に使っています。

 

 

どら一

dora1

四国で有名なお菓子屋さん、畑田本舗から出ている塩バターどら焼きです。

ハタダといえばスポンジに栗が入った餡子が巻かれた栗タルトがメジャーなのですが、私のおすすめはどら一。

発売からたった一ヶ月で20万個を出荷したという、地元の人に絶大な支持を得た和菓子です。

バタークリームは愛媛の名産である伯方の塩を使用しており甘さと塩っ気がちょうど良く、しっとりとしたどら焼きで挟んでいます。

 

 

 

おすすめの記事

 - お土産