豊島旅行記② 素晴らしき豊島美術館と海のレストランでランチ

      2018/03/22

豊島旅行記part2です。

前回の記事はこちらから⇒豊島旅行記① レンタサイクルでアートな島・豊島を回る

 

 

豊島では外せない!!豊島美術館

心臓音のアーカイブを鑑賞した後は、豊島を訪れた人が「絶対に行くべき!」と口を揃えて言う「豊島美術館」へと行きました。

坂の途中で止まっちゃうととってもしんどいので、大爆走で大体10~15分くらいで到着。

10時40分くらいでしたが、もうすでにレンタサイクルや観光バスなどもいっぱい。

さきほど写真撮影した坂道もたくさんの人で賑わっていたので、早めの高速船で大正解でした!!

 

写真の左側の建物は売店とカフェで、右側の建物がチケットセンターとトイレ・ロッカーです。

そしてその奥をの道を進むとメインの鑑賞エリアです。

 

チケットセンターではクレジットカードの使用もOKで、入場料は1,540円です。

チケットセンターでチケットを購入して遊歩道を進むのですが、そこにもイスが設置されていて、後ろの島の風景ともマッチしてなんとも素敵。

座って写真撮影をしていると、野良猫ちゃんが近寄ってきました。

豊島は野良猫が多くて、どの子も人間慣れしていて人懐っこかったです。

 

アートスペースでは地面までもがアート作品になっているので靴を脱いで中に入るのですが、アートをゆっくりと鑑賞するために入場制限が設けられていました。

アートスペースは残念ながら写真撮影NG。

 

アートなんてなんのこっちゃわからない人間ですし、言葉では表せられないですが、素敵!!

柱や遮るものがなにもない空間に、ぽっかりと空いた2つの穴からは島の日差しや風が心地よく降り注いでいて、なんとも気持ちがいい空間。

そして床にはところどころに穴が開いていて、そこからぽこっと水が湧き出ているんです。

そしてその水滴が真っ白な地面をつたって水たまりを作っていたり、穴に吸収されていったり・・・

 

雨の日や夕暮れにはまた違った雰囲気になるだろうし、日によって全く違うアート作品が楽しめるんでしょうね。

 

ですが、たったこれだけで1,500円!!

安いとみるか高いとみるかはその人次第かと思いますが、アートが全く分からない我々にとっては「高っっっ!!」ってかんじでした。

いや、とっても素晴らしいんですよ??でも、「これだけ?!高っっ!!」でした。笑

 

所要時間は長くても1時間をみといたら十分かなと思います。

 

ロケーションが最高!海のレストランでランチ

犬島行きの船が12:20発だったのであまり時間がなく、「犬島は何もない!」と聞いていたのでとりあえず腹ごしらえをすることに。

建物自体がアート作品とされている「島キッチン」も気になったのですが、道の途中で見かけていた「海のレストラン」に行くことに。

こちらは名前のとおり、目の前が海で景色が楽しめるレストランなんです。

11:30頃に行ったのですが、お客さんは1組だけで空いていました。

テラス席と店内席があり、テラス席はすぐ横が海という最高のロケーションではありましたが、すんごく寒かったので店内席でいただきました。

メニューはシンプルで、日替わりの魚料理と、肉料理のみ。

すぐに出てきてくれたので時間がない私たちには助かりました。

 

こちらが魚料理。

鯛で野菜を包んだお料理でした。メイン料理にご飯とそうめんのお汁が付いていました。

お味はまぁまぁ。

 

旦那が頼んだのはお肉料理。

オリーブ牛で香りが良くて美味しかったですが、少し硬かったかな~。

 

これでお値段1,600円と1,800円だったので、かなり割高・・・離島価格でした。

量も少な目なので男の人には物足りないかもしれません。

ワインなどアルコールもあるので海を見ながらゆっくりとお酒を楽しみたいという人にはぴったりのお店だと思います。

 

 

豊島から犬島へ。一日でも回れるよ!

ランチをいただいたあとは、家浦地区に戻って、レンタサイクルを返却。

家浦港から犬島へ向かいました。

犬島は豊島とそれほど離れていませんが、岡山県に属しています。そのため私のように高松発で豊島と犬島を一日で回るグループよりも、岡山から来ている人たちが多いようでしたよ。

豊島の家浦港から犬島へは約25分、船代は往復で一人2,460円でした。

 

直島から豊島経由で犬島に向かうフェリーだったので高松から豊島への高速船よりも大きくて、エンジン音もあまり響かず快適でした。

 

犬島の港に到着すると、そのすぐ横にあるチケットセンターでチケットを購入しました。

犬島は小さな島でトイレなども少ないので、ここのトイレで済ませていたほうがいいですよ。

直島にもある「家プロジェクト」が犬島にもあり、その「家プロジェクト」と「犬島精錬所美術館」の共通鑑賞券で2,060円です。

 

チケットセンターでは豊島行きの乗船券も購入することができ、クレジットカードも使用できました。

 

お隣にはカフェと小さな売店がありますし、無料のロッカーもありましたよ。

 

チケットを購入できたので、さっそく「犬島精錬所美術館」へ。

犬島はとっても小さな島なので観光は徒歩です。

 

犬島のアート作品については、また次の記事で書きたいと思います。

 

おすすめの記事

 - 香川観光