カリフォルニアディズニー 持ってくと便利な持ち物リスト

   

カリフォルニアのディズニーには準備万端で行ったつもりですが、現地に行ってみて「あ~~あれ持ってこればよかったな~」なんてこともありました。

そこで今回はカリフォルニアのディズニーに行って必要たど思った持ち物をご紹介したいと思います。

 

日焼け対策グッズ

  • サングラス
  • 帽子
  • 日焼け止め

私が行った5月末は最高気温は25度、最低気温は14度ほどと過ごしやすい気温だったのですが、日中は思った以上に日差しが強くてちょっと油断したらすぐに日焼けしちゃいました。

SPFが高い日焼け止めとサングラスは持って行っていましたが、帽子は持っていなかったんです。

そしたら頭皮が日焼けでヒリヒリして、お風呂の時にも「痛い~!!」って状態になっちゃったんです。

日焼け止めを塗っていなかった旦那は鼻の頭が真っ赤になるくらい日焼けしちゃってましたので、日焼け対策は必須ですよ~。

 

私は乾燥肌なので日焼け止めもジェルタイプをつかっています。

「ALLIE エクストラUVジェル」はSPF50+++で日焼け止め効果抜群なのにジェルタイプで乾燥しづらいんです。

無香料・無添加なので日焼け止めの嫌な臭いもせずに気に入っています。

 

 

乾燥対策

  • たっぷりの化粧水
  • リップ、ハンドクリーム
  • フェイスパック
  • のど飴、喉ぬーるスプレー
  • 目薬

カリフォルニアはカラっと晴れていて、湿度がとっても低いんです。その後に行ったラスベガスも砂漠地帯で湿度がとっても低いので、常に肌がカッピカピに乾燥していました。乾燥していて化粧ノリも悪いし・・・。

「荷物は最小限に!!」と思って化粧水も日数分+αしか持って行っていなかったので、途中で足りなくなっちゃってラスベガスで買い足す羽目になってしまいました。

できればパックで保湿&日焼けのクールダウンしたいな~と思って現地のドラッグストアも覗いてみたのですが、アメリカ製のよくわからないパックを使うのは怖かったので止めました。

やはり普段から使い慣れているスキンケアグッズがいいと思うので、保湿用のパックと多めの化粧水(乳液やクリームも)の持参をおすすめしますよ。

ルルルンのフェイスマスクはプチプラなのに美容成分がたっぷりで透明感を出してくれるのでおすすめ。

フェイスマスクは無駄に大きかったりすることもありますがルルルンはちょうどいいサイズ感でぴったりと顔にフィットしてくれますよ。

 

 

 

それと、ホテルもとっても乾燥していて喉もやられちゃいそうになったので、のど飴やのどぬーーるスプレーもおすすめです。

できれば就寝用の濡れマスクがあったら完璧かも。

 

防寒対策

  • パーカー、ウィンドブレーカーなど

外は暑くてもアメリカは室内はどこも冷房がガンガンで寒いくらい。

また、夜も気温が低かったので上着は必須ですが、特にパーカーやウィンドブレーカーなどフード付の上着がおすすめ。

「グリズリーリバーラン」や「ワールドオブカラー」などちょいちょい濡れちゃうようなアトラクションなどにもいざというときに対応できますし、日差し対策、寒さ対策、飛行機やバスでの顔隠し対策など万能です。笑

 

 

あると便利なグッズ

  • 除菌ウェットシート
    海外のレストランではおしぼりがないので必要!
  • レジャーシート
    ショーで長時間待つ予定があればぜひ!でもアメリカ人はみんな平気で地べたに座ってました。
  • 雨合羽
    ワールドオブカラーやグリズリーリバーランなどで濡れたくない人は100均の使い捨て雨合羽があるといいかも。特にグリズリーリバーランはびしょ濡れ確実です。
  • お箸、フォーク、スプーン
    コンビニで朝食や間食を買ってホテルで食べたりしたのですが、毎回フォークやスプーンを付けてくれなくてCVSでプラスチックのカトラリーセットを購入しました。
    外国では日本のようなサービスがないので割り箸やスプーンは持っていると安心です。
  • スリッパ
    海外のホテルではスリッパがないことがほとんどですよね。
    ですのでスリッパも持ち物リストに入れておいたほうがいいと思います。100均の「機内用スリッパ」なんかを使い捨てで利用するのもいいですが、私は「無印良品」のラバースポンジサンダルを使っています。濡れてもいい素材なのでバスルームでも使用できますし、しっかりした作り・見た目なので機内やホテル内でのちょっとした移動にも使えますよ。

 

まとめ

私が実際にカリフォルニアのディズニーリゾートに行ってみて、必要だったと思う持ち物をまとめてみました。

私が訪れたのはまだまだ夏本番とはいえない5月でしたが、それでもカリフォルニアは思った以上に日差しが強くて、日差し対策は必須だな~と感じました。

未だに頭皮が赤黒くなっちゃってて、かなりショック・・・。

 

また、とっても乾燥している地域なので、保湿対策もしっかりとしていたほうがいいと思いますよ。

乾燥しているとくすみがちで写真写りも悪くなっちゃいますしね。しっかりと保湿しましょう。

 

 

おすすめの記事

 - 海外旅行情報