5月のカリフォルニアディズニー 気温やおすすめの服装は?

   

5月末に行ったカリフォルニアディズニー&ラスベガス旅行。

準備の際に一番悩んだのが服装です。

現地の人とは体感温度が違うと思うのでネットで画像を検索してみてもイマイチピンと来ず、何を持っていけばいいのかとっても悩みました。

(最低気温が13℃となっているのに、出てくる画像はタンクトップ×ショートパンツの人たちばかりだから信用できなかったのです)

そこで、今後旅行に行かれる方の参考になればと、カリフォルニアの気温と服装についてまとめてみました。

 

5月のカリフォルニアの気温

カリフォルニアは年間を通して温暖で過ごしやすく、冬には雨季がありますが、夏場はほとんど雨が降りません。

ディズニーがあるアナハイム周辺にもたくさんのヤシの木が立っていて、しかもとっても長い!!

温暖で日照時間が長いカリフォルニアらしいな~と思いました。

 

5月のカリフォルニアですが、最高気温は23℃、最低気温は13℃ほどとなっています。

私が滞在した2017年5月末の実際の気温がこちら。

最高気温は23℃~26ほど、最低気温は13℃~16℃ほどでした。

私が住んでいる四国地方より3~4℃ほど気温が低かったのですが、カリフォルニアは日差しが強くて日中は暑く感じることが多かったです。

逆に太陽が沈んだ後はひんやりとしていて上着なしでは過ごせないくらいの体感温度でしたよ。

 

 

5月のカリフォルニアディズニーでおすすめの服装

旅行前にネットで色々と調べてみたものの、服装についてあまり参考になるものがなくてとっても悩みました。

ということで、実際のカリフォルニアディズニーに行った際の服装をアップしたいと思います。

カリフォルニアで着た洋服

  • 半袖の黒Tシャツ
  • ストライプの半袖カットソー
  • 七分のブラウス
  • ストライプロングパンツ
  • デニム
  • レギンスパンツ
  • Gジャン
  • パーカー

<1日目>

半袖の黒Tシャツ×ストライプのロングパンツ×Gジャン

日本⇒アメリカの長距離フライト後にそのままINだったので楽ちんなてろてろ生地のロングパンツにしました。

 

<2日目>

ストライプのチュニック×黒レギンス×Gジャン

黒レギンスはユニクロの1900円のものですが、めちゃくちゃ伸びるので動き回るテーマパークにもピッタリ。

 

<3日目>

七分袖ブラウス×デニム×パーカー

 

こんな感じの服装でした。

 

日中は晴れてたら日差しが強くて半袖や七分袖でちょうどいいくらいの気温でした。

現地の人はタンクトップ×ショートパンツの人が多かったんですが、それだとさすがに寒いかと・・・。

ガイドさんが「ホテルから現地の人たちの服装見て参考にしないでね~~、ここの人たちは皮膚がおかしいからね~笑」と言ってました。

カリフォルニアは日照時間が長くて夜8時過ぎまでは明るいのでそれまでは半袖で十分なくらいでしたが、朝や夜はさすがに寒くて上着は必須でした。時間帯によってはさらにストールで寒さをしのぐこともありましたよ。

しっかりめの生地のパーカーとGジャンを持っていましたが、外に長時間居るとGジャンでも少し寒いくらいだったので、カーディガンだけでは物足りないかと思います。

 

一緒に行った旦那はほとんど半袖、早朝や夜はジャケットを羽織っていましたよ。

 

 

まとめ

5月のカリフォルニアディズニー旅行の服装をまとめてみました。

基本的には半袖や七分袖くらいでも十分ですが、朝晩は気温が15℃前後と冷えるので、厚手の上着は必須でした。

また、カリフォルニアはカラッと乾燥していたり、日差しがめちゃくちゃ強かったりと日本とは全然違う気候だったので、その対策はしっかりとしていたほうがいいと思います。

カリフォルニアに持って行って便利だった持ち物もまとめましたので、ぜひ参考にしてください。
カリフォルニアディズニー 持ってくと便利な持ち物リスト

 

おすすめの記事

 - 2017 ラスベガス&カリフォルニアディズニー旅行