ディズニーカリフォルニアアドベンチャーでおすすめのアトラクション

   

前回の記事ではカリフォルニアのディズニーランドでおすすめのアトラクションをご紹介しました。

前回の記事⇒カリフォルニアディズニーランドでおすすめのアトラクション

私は3日間、ディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーを行き来しましたが、ダントツでカリフォルニアアドベンチャーの方が楽しいアトラクションが多かったですね~。

 

なかなか選抜することができなかったので、今回は「ディズニーカリフォルニアアドベンチャーでおすすめのアトラクション8選」としてご紹介したいと思います。

 

 

ディズニーカリフォルニアアドベンチャーでおすすめのアトラクション

1位 ガーディアンズオブギャラクシー

以前は「タワーオブテラー」だったアトラクションをリニューアルして作った「ガーディアンズオブギャラクシー」。これ、めちゃくちゃ楽しかったです!!!フリーフォール型でかなり怖いですが、絶叫好きにはおすすめです!!!

映画「ガーディアンズオブギャラクシー」をテーマにしていて、映画を観たことのない私はなんのこっちゃでしたが、それでも充分楽しめます。

シーにあるタワーオブテラーと同様エレベーターに乗り込み、そこからは急上昇・急降下を繰り返すのですが、タワーオブテラーとは違って予想ができない急降下にもう心臓がバックバク!大絶叫の連続でした。ノリノリの音楽もかかり、アメリカらしく一同ノリノリ♪

シーのタワーオブテラーは「あ~もう終わり?!」って感じが強いですが、こちらは「まだある?!まだある?!」とドキドキが止まらなかったです。

私はアトラクションがオープンした翌日に行ったのでFPを取得するのに45分、開園後すぐにFP終了、スタンバイは300分待ちとありえない状態だったのですが、おそらく今でも一番人気なんじゃないかな~。と思います。

カーズ(ラジエータースプリングスレーサーズ)は長くても60分待ち程度だったので待てないこともなかったので、まずはこれのFP取得をおすすめします。

 

 

2位 ラジエーター・スプリングス・レーサー

カーズを舞台にした大人気アトラクションで、これ目当てにカリフォルニアディズニーを訪れるという方も多いんじゃないでしょうか。

まずは車に乗り込み、カーズの仲間たちが暮らラジエータースプリングスをドライブするのですが、それが映画カーズの世界そのもの。カーズの世界に迷い込んだかのような興奮が味わえます。さらに進むともう1台の車と並び、レースがスタート!!!

レースをしながらオーナメントバレーを駆け抜けるのですが、これが他のアトラクションにはない爽快感!!

絶叫系ではないのにこの爽快感はなかなか味わえないと思います。

超人気アトラクションなので午前中にはFPが無くなってしまいます。スタンバイも1時間以上待つようになることが多いと思いますので早めのFP取得をおすすめしますよ!

そしてできることなら昼間と夜、2回乗るのがオススメ!!昼と夜ではオーナメントバレーの景色が全然違って、どちらも絶景です。

 

3位 カリフォルニア・スクリーミン

カリフォルニアアドベンチャーのシンボルであるミッキーの観覧車の後ろにある巨大なジェットコースターです。

マシンに乗り込むと、「3・2・1・GO!!!」の掛け声で急発進!5秒もしない間に時速90キロまで急加速、その後息つく暇もなく急上昇急降下を繰り返します。

さらには1回転もあり、「これぞジェットコースター!!」っていうスリルが味わえます。

しかも座席にはスピーカーが付いており、ノリノリの音楽が流れてさらにテンションを上げてくれ、終わった瞬間には「Fu~~~!!」と拍手がわきあがる、そんな感じの最高のアトラクションです。

かなり激しめのアトラクションでしかも長いので、絶叫が苦手な人には少しハードルが高いかな~と思いますが、絶叫好きにはたまらない浮遊感です。

人気アトラクションでFP対応ですが回転が早いので15~30分待ち程度と待ち時間が少なかったですよ。

 

 

4位 グリーズリーリバーラン

円形のゴムボートに乗り込み、急流を下るラフティングアトラクションです。

滝壺に落ちたり予想できずにクルクルと回転しながら川を下っていくのでずぶ濡れ必至です。

レインポンチョも販売していますが着ている人はほとんどいません。日本じゃありえないくらい容赦なくかかってくる水が逆に楽しくって楽しくって、同じボートに乗っている人と笑い合ってました。

濡れてもカリフォルニアのギラッギラした太陽ですぐ乾いちゃいますので、せっかくなら濡れるべき!!!

荷物が濡れるのが心配な人はアトラクションの横に無料ロッカーがあるので預けられますよ。私たちも荷物を預けてびっしょびしょに濡れちゃいました!髪も洋服もびっしょびしょ!だけど最高の思い出になりました~。

FP対応ですがほぼ1日FPは残ってました。ただ、夕方になるとさすがに寒くなっちゃうので日が出ている時間に乗るのがおすすめです。

 

 

5位 ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド

足がぶらんぶらんになる座席(ハングライダー)に乗り、世界中を旅するアトラクションです。

大きなスクリーンに世界の名所が映し出され、まるで空を飛んで世界中を旅しているかのように楽しめます。

北極、オーストラリア、ドイツ、中国、エジプト、パリなど世界中の絶景を巡るので「あ~ここ行った!!」「ここ行きたいんだよな~」と感動的な気分を味わえます。

最後は全員が拍手!

乗り物酔いしやすくシアター系のものが苦手な私ですが、酔うこともなく快適な空の旅でした。

私たちはスタンバイで20分待ち程度で乗りましたが、FP対応なのでほとんど待つことなく乗れると思いますよ。

2019年にはシーにも上陸予定のようなのでそちらも楽しみ!

 

6位 メーターのジャンクヤード・ジャンボリー

カーズランドにあるアトラクションで、トラクターに乗ってぶんぶんと横に振り回されるアトラクションです。

シーのアクアトピアのように予想ができない動きをするのですが、それが結構激しくて時には外へ吹っ飛ばされそうになりめちゃくちゃスリリング。

ですがお子さんでも乗れるアトラクションなので子連れには特におすすめです~。

音楽もカーズっぽくてノリノリで楽しみながらあっという間の3分間です。

それほど待ち時間がないので他のアトラクションの待ち時間にもいいですよ。

 

 

7位 トイ・ストーリー・ミッドウェイマニア!

東京ディズニーシーでは一番人気のトイストーリーマニアで、東京ではFP必至ですが、こちらではすんなりと乗れちゃいます。

東京どほぼ同じで、ライドに乗り込んだら3Dメガネを掛けてキャラクターたちのシューティングゲームを楽しみます。

どんどんと的が出てくるので大人でも夢中になってゲームを楽しめちゃいます。

こちらもFP対応となっていて午後まで残ってますし、スタンバイもさほど並んでいない(30分待ちとか)ので全然余裕で乗れちゃうと思います。東京では乗るのがなかなか大変なのでここでぜひ!満喫しちゃいましょう。

 

 

8位 リトルマーメイド

ホーンテッドマンションのような貝殻型のライドに乗って、リトルマーメイドのストーリーを巡っていくアトラクションです。

シーにはないアトラクションで、名曲・名シーンぞろいで海の中の幻想的な世界観が見事に再現されています。

私が行ったときは待ち時間が全くなくすんなり入ることができました。混んでいても15分程度なのかな~と思います。

私のようなリトルマーメイド好きにはたまらないアトラクションですよ。

 

 

まとめ

ディズニーカリフォルニアアドベンチャーでおすすめのアトラクション8選をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

おなじみのアトラクションが多いディズニーランドに比べ、カリフォルニアアドベンチャーはこちらならではのアトラクションが多くて新鮮で刺激的でした。

気に入ったアトラクションも多くて、ランドよりもこちらでの滞在時間が長くて満喫できました。

なのでランドかアドベンチャーどちらかってなると、こちらのほうがオススメかな~って思います。

 

滞在時間も限られていると思うので、これから行かれる予定の方は参考にしてみてください。

 

 

 

 

おすすめの記事

 - 2017 ラスベガス&カリフォルニアディズニー旅行