【カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行】ショー三昧の3日目前半

   

カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行3日目の旅行記です。

この日はカリフォルニアディズニー最終日。

アトラクションはほぼほぼ乗り切ったので、この日はまだ観れていないショーを観ることに。

 

その前にとっても大事なミッション。

前日がオープン初日の新アトラクション「ガーディアンズオブギャラクシー」に乗ること!です。

前日10時ごろに行ったらすでにFPも発券終了、300分待ちとかの恐ろしい記録をたたき出していたので、朝一でFPが取れなきゃまず無理。

ということでDCAのオープン9:00ちょっと前にパークに到着。

ディズニーホテルに宿泊している方は1時間早く入園できるのでなかなか厳しい戦いかな?と思いつつパークイン。

 

するとすぐに入口近くまですでにFPの列ができてる~~><

とりあえず並んでいると「fifty minute~なんちゃらなんちゃら」とかって聞こえたので、「えっ!!スタンバイが50分待ち?」とかって思ったら、FPの列が50分待ちでした~!!

その時点でスタンバイは180分待ちくらいだったようです。

 

FP取得だけなんで列が進むのは早いんですが、アトラクションの目の前にある発券所からバックヤードまで通ってさらに入口近くまで列が伸びてました。

結局40分ほどFPゲット。

いや~、これ並んだのはいいけど終了しないかな?とドキドキだったんですが、意外なことに1時台のFPをゲットすることができました。

ただここで問題が。

この日はワールドオブカラーの中央鑑賞エリアチケット付きのダイニングパッケージを2時に予約していたんです。

「もろ被りじゃん!!!どうしよう!!!」

実は前日、カップルに交渉されてカーズのFPを早い時間にチェンジしたんです。そんな感じで交渉する?!とか色々と協議したんですが、まずはレストランに行ってみよう!ということでレストランに行き、交渉してみました。

レストランのスタッフさんに「すみません、2時に予約しているんですが・・・このFPが同じ時間になっちゃったんです・・・」的なことを単語単語で伝えて。そしたら理解してくれたようで、「まずこのアトラクションに乗る!そしてその後ここに来る!OK?」みたいな感じのことをゆっくり言ってくれて、メモ書きを残してくれました。(やさし~~!!)

 

ランチ問題も解決したところでさっそく行動開始です。

まず最初のお目当ては、ブエナビスタストリートでの「レッドカートローリーニューボーイズ」というショーです。

ブエナビスタストリートのミッキーの衣装が可愛くて絶対に見たかったショーの一つでした。

待っていたらデイジーちゃんのグリをやっていて、しかも全然誰もいない!!デイジーちゃんが暇そうにしてる!!笑

ということでご挨拶をしたんだけど、衣装が超可愛い!!ぎゅ~~っとあついハグをしてくれました。

 

肝心のショーがどこでやるのかわからなかったんだけど、他の日本人の方がキャストさんに聞いてて、「この辺らしい~!!」とか言ってたのを盗み聞きして、待機。笑

インフォメーションがある噴水の広場、カーセイサークルレストランの前あたりでした。

 

最初ダンサーさんたちしか出て来ず、観客もまばら(もちろん最前列)だったので、旦那に「これで当たってる?!間違ってない??」と何度も確認されちゃったけど、しっかりミッキー先輩登場。

コスチュームが可愛い~♡可愛すぎる~~♡

全然待ち時間もなく最前列ど真ん中でミッキーのショーを観れるなんて、日本じゃあり得ない!!

なんか動きがトロかった気がするけどwwダンスも決まってて可愛かったです。

 

その後はもう一度じっくりと散策したいという旦那のリクエストでカーズランドへ。

お店一つ一つも可愛いんです。

完全にはまってしまったメーターのジャンクヤードジャンボリーに乗ってブラブラ♪

そろそろFPが取れる時間だったのでカーズのFPも狙ってたのですが、なんと一時休止><

(この日は何度も休止していてFPが結局取れず仕舞いでした・・・。)

 

カーズランドを満喫して、お次の目的は「FROZEN」。

これはアナ雪のショーなのですが、なんと時間が1時間もあるんです!

 

日本で下調べしている時に気になるな~とは思いつつどうしようか迷っていたら、空港から送迎してくれたガイドさんが「毎年ニューヨークにミュージカルを観に行くお客さんがすごく良かったって言ってたよ~、みなさん良かったって言うね~」とおっしゃってたので、観ることにしました。

 

アメリカだから並ばないかな~とは思いつつ30分前に行ったらもうすでにたくさんの人が並んでて、なんとか2階の最前列に座ることができました。

シーのビッグバンドビートのような大きなシアターステージで繰り広げられるショーなのですが、前評判以上のとっても素晴らしいショーでした。

 

映画・アナ雪の物語を少しずつ端折った内容ですべて英語なんですが、アナ雪を見たことがある人なら楽しめると思います。

プロジェクションマッピングを用いながら、セットがコロコロと変わって完全にアナ雪の世界への入りこめます。

何といっても出演者たちの歌唱力がすごい!!!もうそれだけで涙ものです。

開始すぐで「わ~すごい!!!!」と感動が止まらなくて気づいたら泣いてました!

ショーの内容はネタバレしてしまうと感動が薄れてしまうと思うので書きませんが、凝った作りで素晴らしかったです。

無料でこのショーはすごい!絶対に観てほしいもののひとつです。

開始5分前とかでも2階席の後ろには座れてましたが、念のため少し早めに行くといいと思います。室内でゆっくり休めますしね。

 

プロジェクションマッピングで大きなステージ全体やサイドまで使われるので前方すぎても全体を見られないかもしれません。

2階席の最前列、全体を見渡せてなかなかよかったですよ~。

 

さて、大満喫のショーの後は、「ガーディアンズオブギャラクシー」のFPの時間です。

少し早いかな~入れてくれるかな~とか言いつつ言ってみると。なんとFP列が大行列!!バグズランドの方まで並んでて、なんと45分待ちとのこと。

FPの意味!!!

と思ったんですが、スタンバイはそれ以上の待ち時間なのでしょうがないですね。

内装もとっても凝った作りになっています。

 

 

大体40分くらい待ったのかな~と思うんですが、(映画を観ていないので内容は全然わからないんですが)内装がとっても凝っていて見ごたえあるので全然待っている感じはしませんでしたよ~。

建物の作りは日本のタワーオブテラーとほぼ一緒です。ただ内装も外観も以前のものとは全然違うようですね。

エレベーターに乗車し、急上昇・急降下を繰り返します。

途中エレベーターが開いて映像が流れ、音楽もノリノリ♪周りの乗客たちもノリノリ♪

 

東京のタワーオブテラーだとあっという間で「あれ、もう終わり?!」ってかんじですが、急上昇・急降下を繰り返すので、「えっまだ?!また来る???!」みたいなスリルがたまらなくて、もう超絶面白かったです!!!

人気アトラクションになること間違いなし!だと思います。

もしかしたらカーズの人気をもってかれちゃうんじゃないかな~ってくらい。

 

オープンしたばかりだったので異常な待ち時間だったとは思いますが、カーズは思ったよりも並んでなかったので、朝一にこちらのFP取得→時間が来たらすぐにカーズのFP取得でも全然いけるかと思います。

絶叫系が好きであれば絶対に乗ってくださいね!!

 

14:00に「ワールドオブカラーのダイニングパッケージ」でランチを予約をしていたのですが、時間はすでに14:30!!

急いで予約していた「ワインカントリートラットリア」に向かいました。

ワールドオブカラーはカリフォルニアディズニーに来たら絶対に欠かせないショーなのですが、ぜひぜひ良い席で観てほしい!!

値段はお高いですが、ダイニングパッケージ、おすすめです。

 

ご飯の後は「何かFP取ろうか~」ということでまだ乗ったことがなく、日が落ちる前に乗っておきたい「グリズリーリバーラン」のFPを取って、ショーを観るために次はランドへ向かいましたよ。

 

長くなったので次の記事で。

おすすめの記事

 - 2017 ラスベガス&カリフォルニアディズニー旅行