【カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行】2パーク往復しまくりの3日目後半

   

カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行3日目の続きです。

前回の記事がこちら→【カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行】ショー三昧の3日目前半

 

グリズリーリバーランのFPを取ったあとは、ショーを観るためにランドへ向かいました。

ブエナビスタストリートを歩いていたらミニーちゃんのグリをしていたので少し並んでハグハグ♡

 

何度も言いますが、あちらこちらでグリしているのでほんとにグリ天国。

日本だと行列なのに、全然待ち時間もなく写真が撮れるから、楽しかったな~~。

 

ランドに行って、お目当てはミッキーも出演する「ミッキーアンド・ザ・マジカルマップ」というショーです。

トゥーンタウンの入口近くにある屋根付きの屋外シアターで行われ、東京のショーベースのような雰囲気です。

内容は、「魔法使いミッキーが想像の世界へ連れてってくれる「マジカルマップ」を完成させるために世界へ冒険に出かける」といった感じ。

舞台の後ろが映像になっていて、それに連動してキャラクターがダンスしたり歌ったりするので、あんまり前すぎると見えずらいかな~とも思いました。

 

30分ほど前から待っていたのですが、特に列とかはなくて入り口前に張られているロープの前で適当に待つかんじでした。

開園ギリギリにならないとオープンすることがないので前日にも見た「ミッキーのサウンドセーショナルパレード」を観ながら待って、10分前くらいからようやくオープン。

前の席を狙っているなら30分くらい前から並んだ方がいいと思いますが、そうでなかったら10分前とか5分前でも全然OKそう。席も余裕で空いていました。

冒頭から魔法使いの弟子コスのミッキーが出てきて、ポカホンタスやラプンツェル、ムーラン、スティッチなどのキャラクターが出てきました。

スティッチが日本よりも身体が長くて、無駄にスタイルよくて(笑)めっちゃ違和感。

ディズニーファンからするとミッキーとイエン・シッドのコラボがたまらないらしいですね!!

ミッキーのダンス最高でした。

 

ショーを観た後はまたまたDCAへ戻って、FPでグリズリーリバーラン。

これ、めちゃめちゃ濡れるので要注意とのことで、荷物はアトラクション近くの無料コインロッカーに預けていざ出陣。

2時間無料のロッカーなのですが、アトラクション利用者以外も使ってるみたいで全然空いてなくって空くのをちょっと待ちました。

タイミングよく空いたので使えましたが、いざとなったら濡れる覚悟でカバンに被せるビニール袋なんかを持って行ったほうがいいかもしれません。

 

円形のラフティングボートに乗って激流を下るアトラクションで、ボートがくるくる回りながら激流を突き進んだり、坂を下ったりとかなりスリル満点。

8人乗りなので相席なのですが、容赦なく水がかかってきてびしょびしょになるので、みんなで楽しめます。

4人家族と一緒に乗ったのですが、男の子が「Wow~~~!」「Very Cold!!」みたいにとってもリアクションが良くて、かわいくて超面白かった!!

たまにレインポンチョを着ている人もいましたが、ほとんどはそのまんま。

この通りびっちゃびちゃです!!

カリフォルニアの強い日差しですぐに乾いちゃいます。

夕方で日が落ち始めているときだったのでちょっと寒かったです。笑

そのせいか午前中は人気があるけど夕方からは待ち時間も少なく、FPも全然無くなっていませんでしたよ。

 

DCAの乗りたいアトラクションは全部制覇したので園内を散歩~~。

お店を見たりしましたが、アメリカは日本ほどグッズが充実していないうえに高い高い!!

夏前なのにクリスマスのオーナメントは充実していてさすがアメリカ。

お土産はこの日の帰りにダウンタウンディズニーに寄って買いましたよ!

 

さてさて、この日の最終目的、WOCが残っていますが、残りのアトラクションを制覇すべくランドへ。

 

何に乗ったかな~~、この辺の記憶があまりない。笑

 

ホーンテッドマンションはFP対応ですが、常に待ち時間が短かったです。

この時も10分程度。

日本と内容は全く一緒ですが、何にも見えないくらい真っ暗でした。

 

そしてWOCの時間が迫ってきたのでまたDCAへ向かいますが、その前に「チキ・ジュースバー」でパイナップルジュースを購入。

口コミで評判が良かったので買ってみたのですが、甘くて美味しかった~♡値段も3$とお安かったので、糖分補給したいときにぜひお試しください~。

 

前日FPエリアからちょこっとしか見れず消化不良だったWOC。

ダイニングパッケージを利用したので専用エリアでの鑑賞ですが、絶対に良い場所で観たかったので、50分ほど前にはエリア入口で待機。

アトラクションもショーも待ち時間が短いカリフォルニアですが、これだけはみんな並ぶのが早い!!

エリアに入れるのは開園30分前からなのですが、50分ほど前でもすでに10組以上並んでいました。

ワールドオブカラーとダイニングパッケージについては詳しく書いている記事があるのでこちらを参考にどうぞ。

 

ワールドオブカラーは口コミ通り、噴水と炎によるアメリカらしいダイナミックな演出でとっても素晴らしかったです。

 

WOCの後は閉園まで約1時間。さぁどうしよっか~ということでめちゃくちゃ楽しかった「カーズ」と「カリフォルニアスクリーミン」とで迷いましたが、夜の雰囲気も見たいね~ということで「ラジエータースプリングスレーサー」へ。

待ち時間45分ほどとここではかなりの待ち時間ですが、東京に慣れていたら余裕ですよね。笑

 

夜は涼しい(ちょっぴり寒いくらい)なので外でも快適。

カリフォルニアでは表示時間より早く乗れることがほとんどで、ここでも40分待たないくらいで乗れました。

 

夜は夜でライトアップされていて綺麗♡♡2回目も最高でした!!

DCAは22時閉園でしたが、ランドは0時閉園。あと2時間もあります。

翌日はラスベガスへの移動日で朝もさほど早くはなかったので、力の限り頑張ろう!!ということで再びランドへイン。

22時過ぎてもランドへ流れる人は多いです。

 

スペースマウンテンかビッグサンダーマウンテン迷いましたが、スペースマウンテンは待ち時間1時間ほど。

ということで、ビッグサンダーマウンテンへ。

待ち時間は15分でアッという間に乗れました!!

ビッグサンダーマウンテンは3日間常に待ち時間が短いことが多かったです。逆にスペースマウンテンは1日中待ち時間長くて人気だったな~。

 

閉園までまだ時間がありましたが、「もう満足!!!」ということでパークアウト。

この日は遅いランチで夕飯を食べていなかったので、夜食&お土産を購入するためにダウンタウンディズニーへ。

 

ダウンタウンディズニーはお店に寄りますが、大体1時か2時ごろまで開いてました。

まずはガイドさんに教えてもらったサンドウィッチ屋さんで夜食を購入。

 

そしてパーク内のお土産がほとんど揃うという「ワールドオブディズニー」へ。

アメリカはお土産文化がないので個包装のお菓子類もほぼありませんし、日本では定番のお土産にできそうな文房具類や5個セットとかになっているストラップ類などもほどんとありませんでした。

その代りぬいぐるみやTシャツ類、馬鹿でかいマグカップは充実していましたよ。

日本でいう「ボンボヤージュ」的な感じなのですが、園内(エリア限定かな?)でしか見かけないコスチュームを着たダッフィーとかは全然なかったので、定番のお菓子類意外はパーク内で見かけたらその都度買っておいた方がいいかもしれません。

 

0時過ぎまでブラブラして、ホテルに到着したのは1時過ぎ。

買ってきたサンドウィッチを食べて、軽くシャワーを浴びて、眠い目をこすりながら荷造りをして寝ました。

 

2日半がっつりディズニーで遊んだわけですが、意外と時間が足りなかった~~。

初めてのカリフォルニアディズニーで非効率だったのと、連休中で混んでたのもあったのかな~。

 

それでもグリーティングもいっぱいできて、アトラクションにもほとんど乗れて、感動的なショーもたくさん観れたので大満足。

 

ここ数年ディズニー熱が冷めていたのですが、やっぱりディズニーは最高♡♡

また海外ディズニーにも行けるように貯金も頑張ろう!と決意したのでした。

 

次回からはラスベガス編となりますよ~。そちらもよろしければぜひ読んでください^^

 

 

 

おすすめの記事

 - 2017 ラスベガス&カリフォルニアディズニー旅行