香川でおすすめの観光地 石垣の名城・丸亀城

   

先日、丸亀市にある丸亀城に行ってきました。

行くまでは知らなかったのですが、石垣の名城として全国的に有名なんだそうで、その通りとても素晴らしかったです。

早速ご紹介したいと思います。

 

駐車場と観光案内所

駐車場は資料館の横に50台ほど停められる駐車場があります。

しかし、横にグラウンドがありワンちゃんの散歩に来ている方たちが多くてほとんど満車状態でした。

 

裁判所がある通りにある市民広場にも20台ほど停められる駐車場があるようですので、そちらに停めてもいいかもしれません。

DSC05780

 

車を停めてさっそく向かいます。

市内の人にはランニングやお散歩のコースになっているようなのですが、綺麗に整備されていて気持ちいい。

DSC05781

 

駐車場から少し歩いたところに観光案内所がありました。

DSC05784

丸亀市はうちわが名産で全国シェアの9割を誇っています。

観光案内所の中にはうちわ工房がり、予約をすると1本800円でうちわ作りも体験できます。

 

うちわがたくさん販売されていましたよ。

DSC05785

ここで案内所の方に呼び止められ、天守までの道のりを案内してくれました。

説明書きが書かれた地図もいただけたので、天守までの散歩もより楽しめました。

 

天守までの道のりと見どころを紹介

観光案内所を出て、天守へと向かいます。

まずは見返り坂というかなり傾斜のある坂が続き、かなりハード!!

DSC05786

 

坂を上りきったところ、三の丸の北側には丸亀城の石垣の中で最も高い石垣があります。

ishigaki

22メートルもあり、日本で一番の高さがある石垣なのですが、この反り返りが凄い!

この石垣の美しさが丸亀城の一番の見どころです。

 

三の丸には大きな井戸があって、空井戸で草が生い茂っていて中を見ることは難しかったのですが、城の外へと続く抜け穴があるという伝説があったようです。

DSC05807

 

ぐるーっと上がって次は二の丸。

こちらにも井戸があったのですが、ここにも恐ろしくて悲しい伝説があります。

パンフレットに詳しく書かれていましたよ。

DSC05806

 

そして、山上の最高所、本丸へと続きます。

 

日本一小さな現存木造天守と眺め

丸亀城は現存する木造天守の中では最も小さな天守です。

 

いや~、近くから見てもほんとに小さい!!

DSC05799

 

せっかくなので中に入ってみました。

200円で入城でき、中には兜など展示物がありましたが、資料が少ないし、見晴らしも城外からとさほど変わらないので個人的には入らなくてもいいかな~と思います。

DSC05801

 

標高66メートルのところにある丸亀城ですが、眺めは最高!

丸亀のシンボル、讃岐富士(飯野山)がどどん!とそびえ立ってるのが見えます。

DSC05791

 

瀬戸内海と瀬戸大橋も一望できますよ。

DSC05793

 

さほど高いよう思わなかったのですが、周りには他に高い建物がないから眺めは最高でした。

 

 

まとめ

国内に現存する12天守のうちのひとつ、丸亀城。

特に日本一の高さを誇る石垣はとても素晴らしくて、見ごたえがありました。

 

12天守のうち四国には他にも松山城・宇和島城・高知城となんと4つの城が残っているんですよね。

ひとつひとつ見どころが全く違うので、また他のお城も巡ってみたいと思いました。

 

丸亀城

住所:香川県丸亀市一番丁
営業時間:入園無料
     天守は9:00~16:30
定休日:無休
駐車場:無料駐車場あり

おすすめの記事

 - 香川観光