下灘駅周辺にある隠れスポット 海に消える線路は千と千尋の神隠しの世界

   

かつては日本一近い海とされ、映画やドラマ、ポスターなど様々なロケ地にもなっている「下灘駅」は知っている人も多いと思います。

では、下灘駅周辺にある「海に消える線路」をご存知でしょうか。

「千と千尋の神隠し」を彷彿とさせるその絶景は下灘駅からもすぐの場所にあるので、下灘駅を訪れた際にはぜひ探してみてくださいね。

 

下灘駅からすぐ 海に沈む線路とは?

まだまだ知っている人が少ない、穴場的なスポットなのですが、下灘駅から車で3分ほどの場所に、摩訶不思議な「海に沈む線路」があるんです。

これ、「引き揚げ船台」といって、造船所に続いていて、点検修理をする船を海から揚げるためのものなんだそう。

まるで「千と千尋の神隠し」の1シーンに出てきそうな光景ですよね。

 

下灘駅からは車で約2~3分、徒歩でも約15分ほどで行くことができるので、下灘駅周辺の観光スポットとしておすすめです。

 

海に沈む線路へのアクセス方法

国道を下灘駅から南予(大洲・宇和島)方面に1~2分走らせると、右手に下灘運動公園が見えます。

「海に沈む線路」はその運動公園横の「青石海岸」にあります。

 

下灘運動公園の駐車場があるのでそこに車を停めて・・・

 

フェンスと遊具の間を突っ切って・・・

もしくはフェンスから海沿いをぐるーっと回ってもOK。

 

砂浜に降りる階段があるので、その階段を降りて行って国道下に進むと・・・

 

どど~~~んっと線路が見えてきます。

上が国道で、トラックや車がバンバン走っています。

 

ほんとに海に向かって沈んでいる~~!!

 

しかも、海が綺麗で透明度が高いので、線路が透き通って見えて神秘的。

インスタ映えするいい写真も撮ることができました^^

 

国道から階段を降りてアクセスするのが一番近いんですが、国道はトラックが多くて、ガードレールがないので結構危ないんです。

なので、運動公園からぐるーっと回って、砂浜を突っ切って行くのが安全ですよ。

下灘駅とセットで訪れてくださいね。

おすすめの記事

 - 愛媛観光