生しらす丼が絶品のしらすパークと絶景佐田岬ドライブ

   

四国は周りを海で囲まれており、海や川、山など自然が豊かでドライブにおすすめのスポットがいっぱいあります。

その中でもおすすめの一つが四国の一番西にある、「佐田岬半島」。

 

以前佐田岬半島にドライブに行ったので、その時の様子をご紹介したいと思います。

 

 

新鮮な生しらすが絶品!しらすパーク

佐田岬といえば、一番有名なグルメは「しらすパーク」。

こちらでは、宇和海で取れた新鮮な生のしらすを食べられるんです。

 

道の途中途中にある看板を頼りに、海に向かって坂を下る下る下る・・・・・

道幅も狭いので不安になりますが、大丈夫!

 

無事到着しました。目の前が海!!のロケーションです。

3Fにしらす工場があり、目の前で揚がったしらすをここで加工して、全国に出荷しているようです。

予約をすれば、工場見学もできるそうですよ。

1Fが工場直売店、2Fがしらす食堂になっていました。

 

さっそく食堂に行くと、午後2時を過ぎていましたが、店内はほぼ満席。

天気もよかったので、バイクで走りに来ている人も多いようでした!

メニューがこちら。

 

釜揚げしらすはあちらこちらで食べられますが、生しらすはなかなか食べられないので、釜揚げしらすと生しらすの2色丼を注文しました。

私は2色丼、旦那はカニの天ぷらやしらすかき揚げがセットになった、2色御膳。

釜揚げしらすは塩気があるのでそのままでもいけちゃいます!

味が足りなければしらす丼のたれをかけて。。。ということでした。

 

生しらすはプチプチ感が、釜揚げしらすはふんわりと肉厚で美味しかったです。

 

私は釜揚げしらすが好きかな~~。

でも生も釜揚げも食べれるのは贅沢ですよね。

 

この辺りに寄る際はぜひ!!おすすめです。

 

<しらすパーク>

住所:愛媛県宇和郡伊方町川之浜652-1
営業時間:AM9:00~PM5:00
(しらす食堂はAM10:00~PM3:00)
定休日:火曜日

 

佐田岬半島は風を感じる展望台がおすすめ

しらすパークで絶品ランチを食べた後は、パルテノン神殿のようなデザインだという「大久展望台」へ。

まぁ・・・景色がいい普通の展望台でした。

お手洗いがあるし、人が少なくいい風景が撮れるので休憩がてらに良いかも♪

 

 

半島の一番西の「佐田岬」からは大分も見えるようで行きたかったのですが、片道30キロ以上もあって気軽に行ける距離ではないので断念。

すぐ近くにある「せと風の丘パーク」に行きました。

 

佐田岬半島の中央部にある旧瀬戸町地区は全国でも有数の風の強い地域だそうで、その風を利用して発電をしようと、11基もの巨大な風車が建てられています。

 

パークといってもちょっとした芝生やベンチがある程度の物ですが、巨大な風車を近くから見るとその大きさ、パワーに圧倒されます。

思ったよりも音も静かで羽は細かったです。

 

ずーーっと先まで続く風車が見える景色はとっても綺麗。

 

ここからの夕日も絶景のようですよ。

風が強い地域とは思えないほど穏やかな日でした。



晴れているし、9月下旬で風が涼しくて気持ちよかったです。

 

 

あの有名な曲が聞こえる?!メロディライン

ぶらっと佐田岬半島をドライブした後は、メロディラインを通って帰ります。

メロディラインは国道197号線の佐田岬半島⇒八幡浜・大洲方面側の道路を時速50キロで走ると、メロディが聞こえる道路です。

道路のアスファルトに細かな溝があって、溝の間隔で低音・高温が決まりメロディが鳴るそうです。

ゆっくり走れるように他の車を先に行かせて・・・

早速走ってみると・・・・

「みかんの花が~~咲いている~~♪」

ばっちり「みかんの花咲く丘」が聞こえました!!

 

テンションが上がって、Uターンしてもう一度・・・♪

楽しい~~~すごい~~!!

動画を撮ってもばっちり聴こえてましたよ!!

 

愛媛に来たらじゃこかつも忘れずに!

そして、途中「道の駅 伊方きらら館」へ。

愛媛と言えば、じゃこ天やじゃこかつが名物。

売店にある、あっつあつのじゃこかつを食べました。

果汁100%のオレンジジュースも美味しかったです♪

 

 

まとめ

愛媛の一番西にある日本一細長い佐田岬半島。

 

どこまでも続く海と風車が絶景の素敵なスポットでした。

暑くもなく寒くもなくちょうどいい時期だったので、ライダーも多かったです。気持ちいいだろうな~。

 

愛媛でドライブスポットをお探しならば、おすすめのスポットです。

 

 

 

 

 

おすすめの記事

 - 愛媛観光