愛媛県松山市の温泉 久米之癒に行ってきました

      2016/11/04

松山市の東道後温泉・久米之癒に行ってきました。

土曜日の夜だったので混雑していましたが、とろーっとした良いお湯でした。

 

 

久米之癒は松山市の住宅街にある温泉

東道後温泉といえば、「そらともり」は有名ですが、久米之癒はその系列です。

住宅街の中にあり、道幅はかなり狭く「ん、合ってる?!」と心配になる道を進むと突如として現れます。

 

駐車場は広々。

さっそく中へ入ります。

dsc06679

 

料金は大人450円でシャンプーやボディソープは備え付けですが、タオルは別料金です。

 

ロビーにはテレビがあり待ち合わせのお客さんでいっぱいでした。

 

kumenyulobby

出典:http://www.kumenoyu.com/

 

 

東道後はヌメリがあるお湯

この日は土曜日の夜だったので、かなり賑わっていました。

15席ほどある洗い場はほとんど埋まっていて、温泉から出た後はドライヤーの列ができるほど混んでいましたが、浴槽はあまり混んでなかったのでゆっくりできましたよ。

 

東道後温泉はアルカリ性単純温泉で独特のヌメりがあるのが特徴のようです。

地元では道後温泉よりも東道後の泉質のほうが好き!という人も多いようです。

「そらともり」でもそのヌメリを感じていたのですが、ここはもっととろーーっとしたお湯で、ヒノキの浴槽に入ると滑りそうなくらいヌルヌル。

無色透明で匂いもほとんどないのですが、肌にやさしくて美肌にも効果が高いんだそうですよ。

 

さらにシャワーにも温泉を使用しているという贅沢感。

内湯は43度ほどでやや熱めでしたが、外の源泉かけ流しの湯は40度ほどとぬるめのようです。
源泉かけ流しの湯だけは混んでました。

gensenkakenagashi

 

また、日之岩盤浴という手足浴ができる岩盤浴があったのですが、
お湯が熱すぎて私は無理でした。

手足を45℃ほどのお湯に入れて、背中からも少しお湯が流れるようになるのですが、
冷え症に効果的だそうです。

あっつあつのお風呂が好きな人はいいかもしれないですね。

hino2

 

 

休日の夜は込み合うようで、ゆっくりと入りたいなら平日か、午前中など早い時間のほうがいいかもしれないですね。

 

インフォメーション

住所:松山市南久米町325-1
電話番号:089-970-1126
営業時間:11:00~翌9:00(22時間営業)
定休日:年中無休
料金:大人450円
こども200円

おすすめの記事

 - 愛媛観光