菜の花と電車のコラボ!伊予市双海の菜の花を見てきたよ

   

だんだんと暖かくなってきて、春の陽気を感じるようになってきましたね。

宇和島では桜の開花宣言もされて、レジャーに最適な春が始まったな~というかんじ。

線路沿いに咲いている菜の花がなんだか無性に気になるタイプで、菜の花と電車のコラボが大好きなんです。

そこで今回は愛媛の菜の花の名所・伊予市双海の菜の花を見てきましたよ!

 

双海の菜の花 アクセスは?

双海の菜の花は海沿いを走る国道378号線沿いにあり、場所としては伊予上灘駅と下灘駅の間です。

海沿いを走っていると左手にぶわ~っと咲いている菜の花が見えるのですぐにわかります。

 

 

住所としては「閏住(うるすみ)」というところのようです。

 

松山方面から向かうと、途中に「双海シーサイド公園」という道の駅がありますので、ちょっと寄り道。

愛媛名物のじゃこてんやみかんを販売していました。

目の前は「ここは南国?!」と錯覚してしまうような真っ青な海と白い砂浜が広がっていて、最高のロケーションです。

天気がよくて暖かい日だったので、ベンチでノンアルコールビールを飲んでいるグループやお弁当を食べているグループがいました。

最高の贅沢!!

駐車場にあった周辺マップ。

 

そこからさらに海沿いを走って行ったところに双海の菜の花畑があります。

 

双海の菜の花畑 駐車場はある??

菜の花は道沿いに咲いていて、残念ながら駐車場はありません。

みなさん道沿いの停車場所や、すぐ目の前にすこしだけスペースがあるので、そこに車を停めて写真撮影していました。

 

 

 

 

菜の花と青空が最高!後ろには海!

私も近くに車を停めて、写真撮影。

思った以上に菜の花の面積が広くてビックリ。

とってもいい天気だったので青空と菜の花の写真を撮ることができました。

傾斜になっているので菜の花に囲まれた写真を撮ることもできて、撮影には絶好のスポットだと思いますよ。

実際この日は平日だったのに、赤ちゃん連れ、ペット連れ、老人ホームのグループ、若い女の子達・・・などたくさんの人で賑わっていました。

もしかしたら、土日だったら車が停められないかもしれません。

 

菜の花独特の匂いがそこら中に広がってて、花粉症の人はくしゃみ・鼻水が止まらないようでした。

近くには桜の木もあったのですが、早咲きの桜のようで3月中旬のその日にはすでにほとんどが葉っぱになってしまっていました。

 

 

ローカル線と菜の花の写真撮影に絶好のスポット!

ここは線路沿いにたくさん菜の花が咲いているので、電車と菜の花を撮影するのに絶好のスポットなんです。

ただ電車の本数が少ない!!!

菜の花畑の目の前にJRの時刻表を貼りだしていてくれてたのですが、たったこれだけ!!

 

私、電車と菜の花の写真を撮りたかったのに、13時台のものを撮りそびれてしまい、15時台のものまで待ちました・・・。

しかも電車はほんとに一瞬なので、撮り逃しのないようにお気を付けください。

苦労して撮った写真がこちら。

残念ながら曇り空であまりいい写真が撮れませんでした。(もうちょっとカメラがんばろ~。)

 

暇だったので周辺を散策してみましたが、少し坂を登ったところには線路も。

しかも海が目の前なので絶好のロケーションでした。

 

インスタ映えの下灘駅もすぐ近く

菜の花畑から車で5分ほど下ったところには、以前は海に一番近い駅として知られていた「下灘駅」があります。

青春18切符のポスターや「男はつらいよ」、「HERO特別編」、「リバース」など様々な映画やドラマのロケ地としても使われた絶景駅です。

無人駅で構内に誰でも立ち入れ、インスタ映えする写真が撮れちゃうのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

また、以前は駅近くに路上駐車しなくちゃいけなかったのですが、今は人気沸騰のため、最近では下灘駅周辺にはいくつか駐車場も設定されています。

菜の花畑周辺で車を停められない場合は下灘駅近くに停めて、海沿いを徒歩で向かうのも良いかもしれません。

徒歩で大体20分ほどのようです。

 

 

春限定の絶景を楽しもう

色々な菜の花畑に遊びに行っていますが、電車と菜の花、青空のコラボが撮影できるのはなかなかないので、最高のスポットでした!

春しか見れない絶景なので、お天気のいい日にはぜひ出かけてみてくださいね。

 

おすすめの記事

 - 愛媛観光