海外旅行であると便利なおすすめの持ち物のまとめ

   

コンビニや100均がどこにでもあり、なんでも手に入る国内旅行とは違い、海外では普段使い慣れているものがなかなか手に入らなかったりするので、準備は万端にしていきたいですよね。

パスポートや現金、クレジットカード、着替えなどは当然準備をしていると思いますが、今回は必需品ではないけど、あると便利な持ち物をご紹介したいと思います。

 

ポケットティッシュ&ウェットティッシュ

海外では日本のレストランのようにおしぼりがでてきませんし、ティッシュペーパーもないというところがほとんどです。

また、国によっては公衆トイレにトイレットペーパーが常備されていない!なんて事態もあり得ますので、流せるポケットティッシュとウェットティッシュを大目に持っていくことをおすすめします。

スリッパ

海外のホテルはスリッパがないというところが多いですし、長距離フライトの場合にはスリッパがあると機内でもリラックスができ、快適な旅になりますよ。

荷物にならないのは折りたためる布のスリッパですが、バス・トイレなどで濡れちゃう可能性もあるので、ビーチサンダルのようなものもおすすめです。

無印のラバーサンダルは機内用、ホテル用としてはもちろんちょっとした外出でも使えてめちゃめちゃおすすめです。

サンダル

 

変換プラグ

海外では日本とコンセントの形が違うので、スマホやデジカメの充電には変換プラグが必須です。

ついでに電源タップも持っていくと何台か同時に充電出来て便利です。

最近のスマホやデジカメなどは海外対応なので変圧器はほとんど必要ありませんよ。

 

 

モバイルバッテリー

旅行中は、移動時間に暇つぶしでゲームや動画を観たり、地図アプリを開いたり、お店を検索したりと何かとスマホを使う時間が多くてすぐに充電がなくなってしまうんですよね。

そんな時でも安心なのはモバイルバッテリー。

ずっとバッグに忍ばせておくものだから、なるべく軽量のものがおすすめ。

 

 

折りたたみバッグ

折りたたみのバッグはひとつ持っていると旅行のときに重宝します。

飛行機に乗るときはガイドブックや機内持ち込みの荷物用に、現地ではエコバッグ代わりにスーパーやお土産屋さんで使用したりと何かと使えますよ。

 

 

ペットボトルのお茶

海外だと甘いジュースやコーヒーなどしか売っておらず、緑茶やウーロン茶が恋しくなったりします。ティーバックもいいですが、お湯を沸かしたりが面倒なので、気軽なのはペットボトルのお茶!!2~3本持っていくと落ち着きます。

 

 

Wi-Fi対応SDカード

旅行の写真をFacebookやInstagramにアップしたいという人も多いのではないでしょうか。

Wi-Fi対応のSDカードがあれば、簡単にデジカメからスマホなどに転送でき、旅先でSNSへアップロードすることができます。

 

 

梱包用のプチプチ

旅行先ではマグカップや置物、ワインなど割れ物やビン類を購入することが多いですよね。しかし海外では梱包が雑なことが多くてスーツケースの中で割れないかとヒヤヒヤしちゃいます。そこでおすすめなのが、宅配で付いてきたり100均で売っているようなプチプチ。持っていくと丈夫に梱包できてお土産類も安心ですし、使わなくても現地で捨てちゃえばOK。

 

ハンガー

ホテルでも何本かは置いていると思いますが、もしも洗濯をしたときに干したり、濡れタオルを枕元に干して加湿したりと意外と使う場面が多いです。

 

 

羽織もの

海外だと、日本人と体感温度が違うのかびっくりするくらい冷房が効いていることもしばしば。

機内やレストランなどでの寒さ対策として上着を持っていきましょう。

夏であれば日焼け対策にもなるパーカーや薄手のカーディガン、冬であればユニクロのウルトラライトダウンとストールなどがおすすめです。

 

 

着圧ソックス

旅行では足がパンパンになるほど歩き回るので、疲れ対策に着圧ソックスを持っていくと疲れが癒されます。

長距離フライトでのむくみ対策にもなりますよ。

 

 

まとめ

私の経験を元に、海外旅行で持っていると便利なグッズをご紹介しました。

海外旅行では日本とは全く違う環境で困ることも多いと思いますので、万端すぎるくらいしっかりと準備していきましょう。

 

 

おすすめの記事

 - 海外旅行情報