髪の毛が急にベタベタに!原因と改善方法は?

   

今こちらの記事を見られている方。

まさにタイトル通り、「急に髪の毛がベタベタになった!!どうして???」って方が多いと思います。

私もこの前、この現象に陥ったんです。

その時になかなか参考になる記事がなくて試行錯誤しながら改善したので、原因と改善方法をご紹介したいと思います。

 

シャンプーしているのにある日突然髪がべたつくようになった!

私は乾燥肌で、普段から秋冬になるとパラパラと乾性のフケが出るほど頭皮も乾燥しがち。

どちらかというと髪も水分が少なくパサついている状態で、べたつきとは無縁でした。

 

しかし、ある日突然、シャンプーした直後にも関わらず髪の毛がべたつくようになったんです。

何も塗っていないのに「オイルでも塗っているんじゃないか」くらいベタベタして、髪をクシでとかすとそのままクシの通った筋がわかるくらいにべたついてしまいました。

2~3日経っても改善するどころか、べたつきすぎて髪の毛が浮いちゃって、カツラみたいな状態に。笑

髪を下すこともできないくらい悲惨な状態になって、ずっと髪くくっていました。

 

ただ、いくつか改善策を試してみて、1週間ほどで元の状態に戻ることができたので、べたつきの原因と対策方法をご紹介したいと思います。

 

 

急に髪がべたつく!その原因は?

髪がべたつく原因 頭皮の乾燥

頭皮が乾燥していると、それを潤わせようとして身体はより多くの皮脂を分泌しようとしてしまいます。

「あぶらとり紙の使いすぎはよくない」ともいいますよね。これはあぶらを取りすぎちゃうとより皮脂を分泌してよりオイリーな肌になってしまうからなんです。

頭皮もこれと同じで、シャンプーのしすぎや洗浄力の強いシャンプーの使用などでは皮脂を取りすぎてしまい、逆にべたつきを悪化させてしまうんです。

 

髪がべたつく原因 雑菌の繁殖

髪の毛が濡れた状態が続くと、菌が繁殖してしまいます。

菌が繁殖してしまうとべたつきの原因となるだけではなくフケやかゆみにも繋がります。

シャンプーをした後はしっかりとドライヤーで髪の毛を乾かすのが大事です。

 

毛穴と皮脂の汚れが酸化

頭皮は他の身体の部分と比べて皮脂腺が約2倍もあります。ですので皮脂分泌が盛んで皮脂が溜まりやすい場所になっています。

また毛穴も大きいので汚れが溜まりやすいところでもあります。

しっかりと洗い流しができていないと、シャンプーや整髪料などの汚れが残り、それらが酸化して頭皮のべたつきや匂いの原因になるんです。

 

油っぽい食べ物の影響

肉料理や油っぽい食べ物が多いと、頭皮もべたつきやすくなってしまいます。

 

 

ストレス

ストレスが多いと自律神経の働きが乱れて、皮脂の分泌バランスも乱れてしまいます。

その結果、頭皮の皮脂分泌が過剰になり頭皮がべたつく原因になってしまいます。

 

 

私の場合はシャンプーを変えたこととストレスが原因かも

私は皮膚科などにはいかずに自分で対処したのでこれといった確信的なものはありませんが、急に頭皮がベタベタになった一番の原因は、「シャンプーを変えたこと」だと思います。

シャンプーを変えて少し髪がパサつくようになったんです。

それが気になり「洗い流さないトリートメント」と使ってみたのですが、その直後から急にべたつきはじめたんです。

おそらく頭皮に合わないものだったのかな~と思います。

 

また、職場で色々とありストレスが溜まっていたこと、ちょうど生理前(しかも生理不順)でホルモンバランスが崩れていたことなどが重なって、急に髪がべたつくようになったのかな~と思います。

 

 

急に髪がべたついた!私の改善策を教えます。

とにかく外に出たくないほどのべたつきだったので、色々と試しました。その結果1週間で元の状態に戻ることができました。

シャンプーを変える

まずは原因かと思われるシャンプーをストップ。(サロン専売品でとってもいいものだったんですが・・・)。

そして敏感肌用のシャンプーに変えました。

元々フケ性で悩んでいたこともあり、ネットで調べて評判がいい「オクト」を使用してみました。

フケ・かゆみ用のシャンプーで、有効成分が菌の繁殖を防いでくれます。

 

 

シャンプーの仕方を変える

「シャンプーがしっかりと洗い流せてないのかな??」とも思い、シャンプーの仕方を見なおしました。

  • 熱すぎない温度で洗う(38℃ほど)
  • シャンプー前には2分ほどかけて余洗いをする。
    (これで頭皮の汚れの大部分は落ちるそうです。)
  • シャンプーは手に取り手のひら全体になじませてから髪につける
  • シャンプーは指の腹でやさしくマッサージするように洗う
  • 洗いよりもすすぎを丁寧に。

以上のことを気を付けてシャンプーするようになりました。

 

 

しっかりタオルドライ後、しっかり髪を乾かす

髪の毛が長いので、ドライヤーはとっても時間が掛かり、今までは面倒くさくて髪がちょっと濡れた状態でそのまま寝ちゃったりもしました。

それでは菌が繁殖してしまうので、しっかりと髪を乾かすようにドライヤーしました。

でもドライヤーや髪を傷めてしまうので、ドライヤーの時間が短くなるようしっかりタオルドライもしました。

 

頭皮用ローションで乾燥対策

べたつく=皮脂が多く分泌しているということで、皮脂を多く分泌しないよう乾燥対策もしました。

もともと乾性のフケで悩んでもいたので、頭皮が乾燥しないようにローションを使用することに。

顔用の普通の化粧水などでもいいようですが、敏感な頭皮に刺激を与えては逆効果だと思い、頭皮用のローションを購入しました。

私が使用しているのがこちら。

 

敏感肌にも安心して使用できる「キュレル」の頭皮用ローションです。

頭皮に直接付けれるようになっているので、ドライヤー後に頭皮何か所かに付けて、頭皮全体になじませます。

 

 

約1週間でべたつきがなくなった!!

上記の改善方法を試してみました。

特に効果があったのが、シャンプーを変えたことだと思いますが、シャンプーを変えて二日後から「あれ?ちょっとマシになった?」って手応えがあり、3日目、4日目。。。と徐々にべたつきが無くなっていきました。

そして約1週間後には「あれ?あのべたつきはなんだったの??」ってくらいすっかり元通りになりました。

シャンプーを変えた直後はリンスもなんだか物足りないかんじでちょっとパサつく感じもしたのですが、何が原因かわからないのでトリートメントやヘアオイルなども使用せずに様子を見ていると、だんだんと指通りのいい髪によみがえってきました。

 

頭皮がベタベタしているのは見た目も悪いしなんだか気持ち悪いし、「あ~~髪洗いたい!!」って1日に何度も洗いたくなってしまいましたが、洗いすぎは逆効果なのでそこはぐっとこらえて1日1回のシャンプーにしましたよ。

 

 

頭皮が急にベタベタする!!っていう方はとっても気になるでしょうが、そこはぐっとこらえて上記の改善方法を試してみてください。

おすすめの記事

 - ライフスタイル