道後温泉すぐ近くの絶品鯛めしが食べられるおすすめ店「おいでん家」

   

愛媛でおすすめのグルメと言えば、鯛めし。

県魚でもある鯛は愛媛県が漁獲量日本一で、県内では新鮮な鯛が食べられます。

 

「鯛めし」といっても2種類の鯛めしがあるんですが、ご存じでしょうか。

「南予風(宇和島風)鯛めし」はひゅうが飯とも言われていますが、暖かいご飯の上に生卵と甘いたれにからませた鯛の刺身を乗っけて食べます。

もう一つの「中予風鯛めし」は鯛をご飯と一緒に炊いた釜飯のことなんです。

 

今回は愛媛に遊びに来ていた友達のリクエストで、南予風鯛めしをいただきました。

道後温泉本館からすぐの「おいでん家」というお店です。

 

新鮮なお魚が食べられるお店 おいでん家

道後温泉本館を正面にみて右のほうへ進むとすぐのところにあります。

地元のお魚屋さんが開いたお店で、瀬戸内海中心の新鮮なお魚や愛媛の名物がいただけるお店です。

oidenka

 

この日は連休中で道後温泉も反対側まで行列ができるほど混んでいたので、待たないようにとオープン前の11:20頃に行きましたが、すでに何組かオープンを待っていました。

 

60席ほどある大きなお店なのでオープンと同時に並ぶことなく入れ、2階席に案内されました。

店内は広々としていて、座敷席もあるので子供連れでも落ち着けます。

 

お刺身定食なども魅力的でしたが、お目当ての宇和島風鯛めしをオーダー。

これで1,100円。

dsc06037

 

鯛めしと鯛の身が入ったお吸い物、じゃこが乗った冷奴でした。

 

タレと生卵に鯛の切り身をどぼん。

そしてアツアツのご飯の上に乗っけます。

 

dsc06040

 

いっただきま~~す。

鯛が分厚くてプリップリ。

 

あっさりとした鯛の切り身に甘い醤油だれが絡んでうまうま♡

こんなにぷりぷりの鯛は初めてというくらい歯ごたえがありました。

 

「これ、絶対少ない!お腹いっぱいにならない!!」

と思ってましたが、意外とボリュームがあって満腹に。

 

お吸い物に入っていた鯛の身もふっくらしてとても肉厚で、やっぱり愛媛の鯛は最高だな~と思いました。

 

一緒に行った県外のお友達も大満足してましたよ。

 

私たちがお店から出るころには行列になってました。

ゴールデンウィークなどの特定日を除いて予約も可能のようなので、行く日や時間がわかれば予約していたほうがいいと思います。

 

このお店ではじゃこ天などの一品料理や中予風の鯛めしも食べられるので、シェアするのもいいと思います。

 

おいでん家へのアクセス・インフォメーション

住所:松山市道後湯之町13-23
電話番号: 098-931-6161
営業時間:
[月~金]
11:30~14:00 (L.O13:30)
17:30~23:00 (L.O21:30)
[土・日・祝]
11:30~23:00 (L.O22:00)
定休日:不定休

 

 

 

 

おすすめの記事

 - 愛媛グルメ