【カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行】LAX到着~アナハイムへ移動

   

5月に訪れたカリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行記、1日目です。

 

スケジュール

旅行1日目のスケジュールはこんなかんじ。

 

17:05 成田発 ANA006便でロサンゼルスへ

11:00 ロサンゼルス着

空港着後、日本語を話す現地係員とともにアナハイムのホテルへ

ヒルトンアナハイムチェックイン

パークイン

 

ロサンゼルス空港到着、入国審査

ANA便で成田→ロサンゼルスへ。

こちらの記事もぜひ⇒【カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行】ANA 成田→ロサンゼルス便搭乗記

 

定刻よりも30分ほど早く到着しました。

ロサンゼルス空港は巨大であらゆる国から飛行機が到着するので、入国審査に時間がかかる空港として有名らしいです。

ということで、ここで時間を取られるのはもったいないのでトイレも機内で済ませ、速足で進みます。

 

ANA便はトム・ブラッドレイ国際線ターミナルに到着するので、人の流れに乗ってエスカレーターを降りてくと入国審査場へと進みます。

 

ロサンゼルス空港ではAPC(Automated Passport Control)という自動入国審査機が導入されています。

空港によくある自動チェックイン機のような機械なのですが、それにパスポートをかざして情報を読み込ませ、さらに指紋と顔を登録します。

日本語にも対応しているので安心です。

 

大行列なんですが、機械がたくさんあるので進むのは早かったです。

そしてドッキドキの入国審査。

みんな世帯ごとに審査を受けていたので私も旦那と一緒にカウンターへ。

(国によっては一人ひとり来いって言われることもあるし、未だによくわからない)

 

「2人はどういう関係??」「なんでアメリカに来たの?」「どのくらい滞在するの?」「ロサンゼルスだけ?他にはどこか行くの?」「ロサンゼルスではどこに泊まるの?」

といくつか質問をされ、拙い英語単語を話し、無事通過。

※ちなみに我々夫妻は英語はほとんど喋れません。旦那は(この旅で発覚したのですが・・・)中1レベル、私は買い物やレストランでの注文は単語単語でなんとか通じるレベルです。

ここでも親指の指紋を取られました。超きびしー><

 

ドキドキしましたが無事入国審査をパスし、またさらにエスカレーターを下って手荷物受取場へ。

日本発だし直行便だしってことでロストバゲージの心配はなかったのですが、荷物の破損もなく無事受け取りができました。

 

その後事前に記載しておいた税関申告書を持って税関へ。

ここでは何もチェックされることなくパスしました。

 

ちなみにアメリカは食べものの持ち込みに厳しく、申告書に「食物を持ち込むか?」の質問があります。

私はちょっとしたお菓子類やペットボトルのお茶などを持っていたのですが、これも申告すべきなのか?悩みました。

 

事前にネットで調べた情報だと「YESにしとくべき。(ただチェックされることはほとんどない)」という意見が多かったのですが、ANAの客室乗務員の方に聞いたら「お菓子類だけであればNOでいいと思います」と言われたので「NO」で申告しました。

(この辺はあいまいで、虚偽の申告をしたとみなされたら罰金もありうるので、旅行会社の方や客室乗務員の方などに確認を取ったほうがいいかもしれません。)

 

LAX→アナハイムへ移動

税関をパスし、出口に行くと現地の係員の方が待っていてくれて無事合流。

今回は私たちだけだったようなので貸切でアナハイムへ向かいました。

 

いくつかの高速道路を通って行くのですが、日本ともヨーロッパとも違うアメリカ独特の景色でわくわく。

ロサンゼルス空港からアナハイムへは車で約1時間ほど。

 

係員の方が宿泊先のヒルトンアナハイムへ送ってくれ、チェックイン、お部屋の設備チェックまでしてくれました。

(英語喋れない人にとってはツアーだとこういうのが便利で安心♪)

 

ディズニーのパークチケットや翌日の朝食クーポンを受け取って係員とはバイバイ~~。

こっから自由行動です。

大体16:30くらいかな~と予想してましたが、定刻通り到着して空港でも道路でもさほど混雑せずだったので、15:30くらい。

元々のツアーでは2デーパークチケットだったのを3デーにアップグレードしていたので、ホテルで少し休憩して、さっそくパークへ向かいました。

ホテルからパークまでは徒歩で約20分ほど。シャトルバスもありますが強い日差しの中で定刻通りじゃないらしいバスを待つのも嫌だな~~ってことで、パークまでは毎日歩いていきました。

 

アナハイムの「I HOP」でパンケーキランチ

とその前に、機内で朝ごはんを食べた後何も食べていなかったので、パーク目の前にある「I HOP」へ。

「I HOP」はアメリカ全土にチェーン展開している、パンケーキが有名なファミレスです。

担当さんがメニューを持ってきてくれて、まずはドリンクをオーダー。

そしてお料理もよくわからないので適当にオーダー。

メニューが豊富にあるので事前にある程度食べたいものを決めて行くほうがいいかもです。

 

私はコンボ。

パンケーキにハッシュドポテト、ベーコン、ソーセージ、スパム、卵料理がセットになったものです。

ベーコンもソーセージもちと塩辛かったです。

 

旦那はオムレツ。

オムレツだけかと思ったらこれにもパンケーキが付いてました。

私の両手分あろうかというチーズたっぷりのオムレツにパンケーキが3枚も・・・!!

うそでしょ~~~!!って感じ。さっそくボリューミーなアメリカ料理にやられました。

チーズが濃厚で美味しいんだけど数口で飽きる。

 

結局お腹ペコペコだったのに半分ほどしか食べられず。

パンケーキはテーブルに備え付けのソース(ストロベリーやブルーベリーなどなど)をかけていただきます。

確かにモチモチで美味しいんですがお腹に溜まるよね~><

 

 

お腹がいっぱいになったところでようやくパークへ向かいました。

おすすめの記事

 - 2017 ラスベガス&カリフォルニアディズニー旅行