女子におすすめ!喜ばれるラスベガスのお土産はこれ!

   

ラスベガスのお土産といえば、カジノをイメージとしたグッズやお菓子類が印象的ですが、「女子受け」を考えるとそれだけというのはイマイチですよね。

私もラスベガスに行くまでは「なんだかピンとくるお土産はなさそう・・・」と思っていました。

しかし実際に行ってみると女子受けするようなお土産もたくさんありました。

そこで今回は、女子におすすめのラスベガスのお土産をご紹介したいと思います。

 

ラスベガスパッケージのホノルルクッキー

ハワイ土産として人気のホノルルクッキー。

「え、ラスベガスで?!」と思うかもしれませんが、ラスベガスのホノルルクッキーで購入できるのはカジノの街らしいトランプのパッケージでとっても可愛いんです!

 

クッキーはさっくさく、ココナッツやパインなどハワイらしいフレーバーで間違いない美味しさ。

個包装で配りやすいので私も職場用や実家用、友達用とたくさん購入しました。

店舗は「ザ・リンク・プロムナード」とベネチアンの「グランドキャナルショップス」の2箇所ありますが、私は「グランドキャナルショップス店」で購入しました。

何種類も試食させてくれたり、サービスでクッキーをいただいたりと店員さんがとても親切でしたよ。

 

 

ジョンマスターオーガニックのリップカーム

オーガニックスキンケアやヘアケア用品が人気のジョンマスターオーガニックは日本国内で購入するよりも安く購入することができます。

ジョンマスターオーガニックを購入するならタウンスクエアの「ホールフーズマーケット」がおすすめ。

特にリップカームは日本国内の半額以下で購入することができ、香りが良くとっても潤うので女子へのばらまき土産にはぴったりだと思います。

タウンスクエアにまで行く時間がないという人は、ホールフーズよりは少し値段が高かったですが、ABCストアにも売っていましたよ。

 

トレーダージョーズのエコバッグ

オーガニックスーパーのトレーダージョーズで特に人気の商品は種類豊富なエコバッグ。

特にトレーダージョーズのロゴが刺しゅうされたトートバッグは程よい大きさと丈夫さでエコバッグとしてではなく普段使いにもOK。

見た目が可愛くて使いやすいと日本でも大人気の商品なので、喜ばれること間違いなし。

値段も1$~7$程度とお土産としても購入しやすい金額です。

 

↓日本でも購入できます↓

 

ギラデリのチョコレート

アメリカの老舗チョコレート店「ギラデリ」は種類が多くて、土産を選んでいる間も楽しくなっちゃうほど。

アメリカのチョコレートいえば甘ったるくて味はイマイチ・・・というイメージがあるかもしれませんが、ギラデリはほどよい甘さでしっかりとしたカカオ感があるので日本人にも合うお味だと思います。

四角いチョコの中には「キャラメル」や「ラズベリー」、「ミント」などのとろっとしたソースが入っていてとろっとした食感もたまりません。

ガツンと甘いチョコが好みならキャラメル味、さっぱりとお口直し風に食べたいならミント味、高カカオなチョコが好きならカカオ60%や75%のチョコなんかもありました。

「リンクプロムナード」に店舗があり、やはり専門店のほうが種類は多いのですが、スーパーやドラッグストア(CVS等)でもお安く購入することができますよ。

 

↓日本でも購入できます↓

 

m&m'sのグッズ

ストリップ沿いにあるm&m's worldにはm&mのグッズがたっくさん売っています。

好きな文字を入れてオリジナルのm&mが作れるコーナーもありますし、ステーショナリーやクッション、キッチングッズなど可愛いグッズばかりで、ラスベガスのお土産にぴったりです。

ご飯が楽しくなるようなプラスチックの食器類もたくさんあって可愛かったので、私は甥っ子・姪っ子へのお土産としても買って帰りましたよ。

実用的なので、子どものいる友達へのお土産としてもおすすめです。

 

 

オーガニックティー&ハーブティー

アメリカはオーガニック先進国なだけあり、「ホールフーズマーケット」や「トレーダージョーズ」などのオーガニックスーパーにはオーガニックの紅茶やハーブティーがたくさん売られています。

棚にはずら~~~~っと紅茶が並んでいて、日本では見たことのないようなたくさんのフレーバーがあるので、選ぶのもとっても楽しい!

私はお土産用&自分用で「TAZO TEA」を購入しましたが、香りが良くて美味しい♡

日本だと「オーガニック」は種類が少ないし、値段が高くてなかなか敷居が高いですからね。

 

 

Bath&Body Worksのボディケアアイテム

Bath&Body Worksはアメリカで大人気のスキンケアブランドで、ラスベガスにもたくさん店舗があります。

ボディローションやボディソープなど定番アイテムもいいですが、一番人気は水のいらない「抗菌ジェル」です。

アルコールが含まれたジェルで、使用後はサラサラっとなるので洗い流す必要がなく、水を使えない外出先や寒い季節の予防対策にピッタリ。アメリカらしい商品ですよね。

値段もお手頃なので、ばらまき土産にぴったりです。

 

まとめ

女子に喜ばれるおすすめのラスベガス土産をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

旅行に行く前はラスベガスとってもいまいちピンとくるお土産がなかったのですが、実際には意外と女子向けのお土産もいっぱいあるんですよね。

実際に私が使ってみたもの&買ってきたものなので、きっと間違いないと思います。

ラスベガス旅行の際にはぜひ参考にしてみてください。

 

おすすめの記事

 - 2017 ラスベガス&カリフォルニアディズニー旅行