【カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行】ヒルトンアナハイム宿泊レポ

   

今回のカリフォルニアディズニー旅行では、ヒルトンアナハイムに宿泊しましたので、ご紹介していきたいと思います。

 

外観

真っ白なシンプルな外観に、「ヒルトン」がすっごい目立つ外観でした。

 

アクセス

ホテルからアナハイムディズニーのエントランスからはゆっくり歩いて徒歩20分くらいでした。

ホテルを出て大きな道路をほぼ一直線なので迷うことはないですし、1日中人通りも多いです。

ガイドさんからも「アナハイムはリゾートだからとっても治安がよくて夜も安心」だと聞いていましたが、その通りで夜遅くでもディズニー帰りのファミリーが多くてぜんっぜん平気でした。

 

ホテルからパークに向かって歩いていくとカーズランドの後ろ側が・・・。笑

 

グランドカリフォルニアンやパラダイスピアに比べたらパークまで遠いですが、パークまでの道にセブンイレブンやABCストア、ドラッグストアのCVSがあるのでとっても便利です。

 

ホテルやパーク内で水を買ったら超絶高い(3$~4$程度)ので、セブンイレブンで2ℓ=1$ほどのお水を買って飲んでいましたよ。

また、朝食や夜食用にヨーグルトやフルーツ、ハンバーガーなどを買ったりと毎日のようにセブンイレブンやCVSで買い物をしていました。

 

お部屋

お部屋は白とブラウン基調で超シンプルなお部屋。

一週間用の大きなスーツケースを2つ開いても十分に動けるくらいの広さでした。

デスクも大きくて使いやすかったです。

テレビはチャンネル数が多くてNHKも見ることができましたよ。

 

ネットの情報では冷蔵庫がないという口コミもありましたが、宿泊したお部屋には冷蔵庫がありましたので買ってきたヨーグルトや飲み物を冷やせました。

 

外国にいると日本のものが恋しくなりますが、コーヒーメーカーと無料のティーバックのコーヒーがありましたのでそれを利用して緑茶を飲んだりカップラーメンを食べたりはできると思います。

カリフォルニアは乾燥が酷かったので、私たちはお湯を沸かして枕元に置いて乾燥対策もしました。

 

お部屋はとっても綺麗で清潔なんですが、バスルームだけは少し古さがありました。

それでも数日間滞在するには充分綺麗でした。

 

シャワーが固定式で使いづらかったのですが、アメリカは固定式が多いのかな。

あとバスタブがめちゃめちゃ浅いです。

 

アメニティーはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローションとごくシンプル。

 

まぁ欧米はどこもこんな感じですよね。もちろん歯ブラシやスリッパはないです。

 

外の景色はこんな感じ。

すっごく日差しが強いのに日光浴をしている人がちらほら。

木が細長くて「南国!!」って雰囲気でテンションあがりました。

 

ホテル館内の設備

ホテル館内にはスタバがありましたよ!

アメリカはパーク内をはじめいたるところにスタバがあってスタバ好きにはたまらないと思います。

 

あと、覗いていないですが、ディズニーのグッズなんかも売っている売店もありました。

そしてそして、宿泊者のほとんどが目的であろうディズニー。

ホテル館内にはチケットカウンターもあり昼間は係りの方もいらっしゃったので、チケットの引換やパークの質問等もできると思います。

スケジュールも掲載されていたので、開園時間などを確認する場合に立ち寄ってみるといいかと思います。

 

 

まとめ

ヒルトンアナハイムに宿泊してみて、ディズニー感は全くないのでパラダイスピアやグランドカリフォルニアンなんかに比べるとワクワク感、夢の余韻に浸れる感はありません。

ですがお部屋は清潔で広く、とっても快適でした。

パークから徒歩20分ほどかかりますが、ホテルのまわりにはセブンイレブンやCVSなどお店が多いので利便性はとっても良かったです。

 

ディズニーホテルに比べてお値段も安いので、滞在費を安く済ませたいという方にはおすすめですよ。

個人的にはカリフォルニアのディズニーは夜遅く(私が行ったときはランドが0時、ダウンタウンディズニーが1時ごろ閉園)だったので、ホテルではほぼ寝るだけだと思います。

なのでホテルは安く済ませて、その分美味しいご飯や買い物を楽しんだのは正解だったなって思います。

 

おすすめの記事

 - 2017 ラスベガス&カリフォルニアディズニー旅行