【カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行】アトラクション三昧の1日目

   

カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行1日目の記事です。

前回の記事はこちら→【カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行】LAX到着~アナハイムへ移動

 

念願のカリフォルニアディズニーへ初イン!

お腹が満たされた後は、いよいよパークへイン。

元々ツアーでは2つのパークを行き来できる「2デーパックホッパーズ」付きだったのですが、「3デー」にアップグレードしました。

東京のランドとシーのようにパークの入口が分かれているわけではなく、両パークの入口が隣り合っているので自由に行き来できます。

パークホッパーズでなかったら一度退園するときに出口でスタンプを押してもらわないといけないのですが、パークホッパーであれば一度に何回も行き来できるので何もしないで出てもOK。

再入園の際にもチケットを見せるだけでOKだし、並ぶこともないのでとっても楽ちん。

しかもパークの端から端へと移動するよりも隣のパークへ移動したほうが近かったりしますので、ランド⇔カリフォルニアアドベンチャーを何度も行き来しました。

 

さて、初インはどちらのパークにしたでしょうか??

 

実は旅行前、タワーオブテラーがリニューアルのためクローズしていて、この翌日が新アトラクション「ガーディアンズオブギャラクシー」のオープン日だったんです。

そのためカリフォルニアアドベンチャーが混雑するかな?と思い、この日でカリフォルニアアドベンチャーのアトラクションをなるべく片付けてしまおう!!ということで、初インはカリフォルニアアドベンチャーへ。

 

まずはインフォメーションで日本語のマップをゲットして、主要アトラクションの待ち時間をチェック。

インフォメーションは入口すぐの「ブエナビスタ・ストリート」というお土産品店が立ち並ぶエリアを過ぎた広場にあります。

その際に両パークのショーやパレードの時間が書かれたパンフレットもあるのでそちらもいただきました。

インフォメーションでは「初めての滞在ですよ!」ということを伝えると「First Visit!」の缶バッジが貰えますよ。

他にもアニバーサリーやバースデーのバッジもあるようなので何か記念日があればぜひトライしてみてください。

 

この日は平日だったのですが、待ち時間はカーズの大人気アトラクション・「ラジエーター・スプリングス・レーサー」が60分待ちで、それ以外は15~30分程度。夕方一番混む時間だと思うのにこの待ち時間はビックリ!!

ということでさっそく「トイストーリー・マニア!」のファストパスをゲット。

ファストパスの発券方法は日本と一緒です。FPを発券したら2時間後、もしくはFP指定時間がそれより前だったらその指定時間以降、次のFPが取れるようになってました。

FPの時間がすぐだったので、近くの「カリフォルニア・スクリーミン」のスタンバイ。20分待ちくらいでした。

DCAのシンボル・ミッキーの観覧車の後ろにあるジェットコースターです。

 

これ、めっちゃ最高!!!急発進でその後急降下、一回転とかもあってしかも結構長い!!!

「え、え、まだあるの?!」みたいな感じ。ジェットコースター好きにはたまらないと思います。おすすめ!!

 

そしてFP時間が来たのでトイマニへ。東京ではFPを取るのも大変なのにスタンバイ時間も短くてビックリです。

東京とほとんど変わらないかな?面白かったです。

 

その後もリトルマーメイドやグーフィーのミニコースターなどほとんど待ち時間なく次々乗れました。

 

連続アトラクションで満足したところで「カーズランド」へ。

キャー!!!ほんとにカーズの世界そのもの!!!!

カリフォルニアのディズニーはシーやランドに比べてエリアとエリアの境がそんなにはっきり分かれてなくて「遊園地!」ってかんじなのにここだけは別世界。

パシャパシャと写真を撮っていたらマックイーンが登場。

わ~~普通に走ってる~~!と追いかけていったらグリーティングが始まったので並んで写真を撮ってもらいました。

たま~に目が動くんです!!声も出たり、映画のマックイーンそのもの。

カーズランドに行ったら大体いつもマックイーンやメーターたちがグリーティングしてましたよ。

タイミングによってはミッキーよりも人気だったかも!

 

カリフォルニアは聞いていたとおり「グリーティング天国」です。

いろんなところにフォトパスカメラマンさんが立っていて、フォトパス用の写真はもちろん、自分のカメラやスマホでも写真を撮ってくれます。

 

ラジエータースプリングレーサーは相変わらずの待ち時間(もちろんFPは終了)でしたが、せっかくカーズランドへ来たのでそれ以外のアトラクションに乗ることに。

 

まずはルイジのローリーキッチンロードスター。

乗り物に乗ってダンスを踊ろう的な感じでした。

 

メーターのジャンクヤード・ジャンボリー。

トラクターに引っ張られて回転したり急ストップしたり。どこに行くのか全然わからない動きで回転したと思ったら急にストップしてGがかかったりするのでめちゃめちゃ楽しかったです。おすすめ!!!

 

その後は人気と聞いていたソアリンへ。スタンバイで15分ほど。

世界を旅しよう的な内容なのですが、本当に飛んでいるようなかんじで世界の有名なスポットに次々飛んでいきます。

座席全体がぴゅ~っと高く上がるので高所恐怖症の方は少し怖いかもしれません。

「あ~~ここ行った!」とか「ここも行きたいんだよな~」とか旅行好きにはたまらないアトラクション。

エッフェル塔のシャンパンフラッシュを観たときは感動して涙が出てきました。

東京にもできるらしいですね、楽しみ♡♡

 

いや~~、全然混まない!と聞いていたけどその通り。スルスルとアトラクションに乗れちゃいます。

だけど次の日から「メモリアルデー(戦没者記念日)」というアメリカの祝日で連休に入るので、「人気アトラクションは今日攻めよう!!」ということで全然休まずランドに行きました。

 

夜19:00を過ぎているというのにインディのFPが残ってたのでゲット。

すぐ近くにジャングルクルーズがあったのでスタンバイで乗り~ビッグサンダーマウンテンへ。

このあたりは東京とさほど変わりなくてなんだか安心感。笑

ディズニーランドは作りが東京とほとんど変わりないのでなんとなくの位置関係がわかって動きやすいです。

 

 

さてさて、日が落ちるのが遅いカリフォルニアも暗くなりいいお時間。

DCAといえば、絶大な人気を誇るのが噴水で使ったダイナミックなショー、「ワールドオブカラー」。

今回滞在している間に、「ワールドオブカラー」はいい位置で絶対見ておきたかったのでアナハイム最終日(翌々日)にダイニングパッケージを予約していたのですが、この日もファストパスが残っていたようなので発券していたんです。

ということで21:30のワールドオブカラーを観るために再びDCAへ。

ファストパスはイエローゾーンとブルーゾーンに分かれていて、時間に関係なくランダムに発券されるようですがイエローゾーンでした。

 

開演25分前くらいに行ったらすでに何列かできてました。

始まる前は近いかな??って思ったのですが、やっぱりアメリカ人は大きい!!

始まると全然見えない!!笑

ワールドオブカラーでは噴水をスクリーンにしてディズニーの名作を映し出すのですが、イエローゾーンは正面右側で映像がなかなか見えづらいと思います。

翌々日、「ダイニングパッケージを利用してほんとによかった~~」と実感するのでした。

そのお話についてはまた今度。

 

なかなか見えづらい鑑賞場所でしたが、それでも高く打ちあがる噴水と炎の迫力には感動しました。

カリフォルニアを訪れたら絶対に見るべきショーです。

 

DCAはそろそろ閉園の時間ですがランドのほうは0時まで開いてます。

ということでランドにとんぼ帰り。取っていたFPを利用してインディ。

 

東京でも1.2位を争うほど好きなインディ。

ストーリーは違いますがアトラクションの内容は東京とほとんど一緒でした。

安定の楽しさだった~~!!

 

閉園までまだ時間があって人も大勢!!だったのですが、夜ごはんはホットドック一つだけでほとんど休まずノンストップ(しかも機内でもほとんど寝れず)なので体力も限界~。

 

翌日も朝早くからランドにインの予定だったので、セブンイレブンで夜食や滞在中のお水を買い込んでホテルに帰りました。

 

軽く雰囲気を味わう程度に考えていたのにガッツリ遊んだ1日目。

だけど予想通り、翌日から混雑していたから後々考えたら大正解でした◎。

 

 

おすすめの記事

 - 2017 ラスベガス&カリフォルニアディズニー旅行