【カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行】ANA 成田→ロサンゼルス便搭乗記

   

今回のカリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行はANAハローツアーを利用したので、国際線はANA便でした。

まずはカリフォルニアへ向かうので、ANAの成田→ロサンゼルス007便でアメリカへ。

ゴールデンウィークが明けたからか空席もちらほら。空港→ホテル間の送迎も私たちだけだったし、現地でもあまり日本人の観光客に会うことがなかったです~。

 

使用機材はボーイング777-300ER。

エコノミークラスは3-4-3の配席なのですが、最後尾の数席だけ、2-4-2になっていて、その2席を指定しました。

隣に他人が居ないので超快適。

トイレ近くなのでトイレ待ちの行列や音を気にしていましたが、列ができることなく、音も全然気にならなかったです。

 

シートピッチは86cmとゆったりめ。(おかげでユナイテッドのアメリカ国内線が狭すぎてしんどかったです。)

モニターは9インチと大きくて利用しやすかったです。

USBポートも付いているのでスマホの充電もでき、到着後そのままディズニー予定だったので安心でした。

 

エンターテインメントも充実していて映画のほか「イッテQ!」などのバラエティー、昔の連続ドラマなんかもあり飽きることなかったです。

映画も往路はディズニー最新作の「モアナと伝説の海」、復路は「実写版 美女と野獣」とまだ上映中の最新作を観ることができてお得感。

 

連続ドラマだと10時間ぴったりくらいなので、「全然眠らない!!」って人はいいかもですね。

外資系だと日本発着便でも1~2本しか日本語対応プログラムがなかったりもするので、エンタメが充実しすぎて眠るのがもったいないくらいでした。

 

そしてお楽しみの機内食。

離陸後と着陸2時間前の2回出てきます。

メニューも配ってくれました。

まず離陸直後の夕食。

鶏唐とハンバーグだったのでそれぞれチョイス。

 

から揚げが少しべちゃーっとしていたけど、どちらも美味しかったです。

 

うどんもするりと食べられて満足。

あとサラダについていた生ハムも美味しくてびっくり!機内食なのに野菜がたっぷりいただけたのも良かったです。

 

デザートはハーゲンダッツのアイス。

往路は日本でよく見かけるサイズでしたが、復路はアメリカンサイズでした。

 

そして着陸前の朝ごはん。

鮭弁当かパンケーキを選べますが、鮭弁当にしました。

その辺の弁当屋さんに売っていそうな安定のお味。

 

ドリンクはANAオリジナルの「香るかぼす」ジュースがさっぱりとしていておすすめ!

国内線でも飲めますので、ANAを利用した時にはぜひぜひ飲んでみてください。

 

 

 

ここ最近の海外旅行は外資系ばっかりだったけど、やっぱり日系はサービスが良くていいわ~~と実感しました。

 

 

そんなかんじでロサンゼルスまで約10時間、あっという間に到着でした。

 

 

おすすめの記事

 - 2017 ラスベガス&カリフォルニアディズニー旅行