【カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行】LAX⇒LAS移動とラスベガス街歩き

   

カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行4日目の旅行記です。

4日目からはラスベガスなので、ロサンゼルスからラスベガスへ移動しました。

 

ANAハローツアーを利用していて、アメリカ国内線は指定ができなかったのですが、今回は最近何かとお騒がせなユナイテッド航空でした。

ANAと同じスターアライアンス系なので多分そうだろうな~と思ってましたが予感的中。

 

宿泊先のヒルトンアナハイムに現地係員が迎えに来てくれて、ロサンゼルス国際空港まで移動。

この日はメモリアルデー(戦没者記念日)でアメリカの祝日。レジャーに出かける人が多いらしいのですが、そのためパーク周辺の道路は大混雑だったそうです。

「いや~~~、今日はパークも大混雑ですよ!!○○さんは帰る日だからめちゃめちゃラッキーでしたよ~」とおっしゃってました。

アメリカでもやっぱり祝日は混むんですね~。アナハイムに行かれる際には祝日は避けてスケジューリングしたほうがいいかもしれません。

ラスベガスも混んでいるとのことだったのですが、それほど混雑している感じはしなかったし、空港もさほど並ばずスムーズでした。

 

空港に行くまでは渋滞に巻き込まれずロサンゼルス国際空港に到着。

自動チェックイン機でチェックイン、手荷物預けなども全部係りの方がやってくれたのですが、チェックインも日本語対応で超簡単です。

ここで注意したいのは、アメリカでは国内線でも液体類持ち込みが制限されています。

国際線と同様のルールなので、手荷物検査前にペットボトルも捨て、化粧品類も必要最小限にしました。

 

ユナイテッドはターミナル7利用です。

ANAやJAL、そのほか国際線は「トムブラッドレイターミナル」という国際線ターミナルを利用するので、もし乗り継ぎの場合はターミナル間の移動が必要です。

チェックイン、手荷物検査とスムーズにパスできたので、ターミナル7をぶらぶら。

飲食店やコンビニはちらほらありますが、ショップは少ないです。

 

国内線はゲートが変わることがよくあるみたいなので、マメにインフォメーションはチェックしながらぶらぶら。

外資系は時間にルーズなのでいつもヒヤヒヤしますが、定刻通り出発。

ANAに比べたらシートピッチが狭くて窮屈でしたがたった1時間ほどなのでほとんど寝てました。

ドリンクサービスはなく水が配られただけでした。

降ろされることなく(笑)無事定刻より少し早くラスベガス・マッカラン国際空港に到着です。

ラスベガス周辺は建物が少なくてたまに住宅街が見えましたが基本的に茶色~~。

砂漠だな~~。

 

マッカラン国際空港はパスを持っているガイドさん?などは手荷物検査所を超えることができるみたいで、飛行機を降りたすぐのところで待っていてくれました。

ラスベガスといえば、なんといってもカジノ。

空港でもいたるところにスロットマシンがあって、「あ~~ついにラスベガスに来たんだ!」とテンションが上がる~~!!

 

預け荷物も破損なく受け取れ、お迎えの車でラスベガスでの宿泊先「モンテカルロ」へ。

空港はラスベガス中心地・ストリップからすぐの場所にあって、モンテカルロまでも10分ちょっとでした。

 

ホテルに着いたらさっそくチェックイン!なのですが、大きなホテルなので大行列。チェックインまでに30分ほどかかりました。

ラスベガスのホテルはどこも規模が巨大。部屋数が多いので時間によってはチェックインにもすごく時間がかかるようです。

あちらこちらのホテルに行きましたが、どこのホテルもチェックインは大行列でしたよ。

 

係員の人に「お部屋のリクエストはありますか??」と聞かれたので「エレベーターから近すぎず遠すぎずの部屋で」とリクエストしました。

大きなホテルだとエレベーターから部屋まで遠くてうんざり。ということも多いですし、でもエレベーターから近いと廊下の声が気になるし・・・。(しかも眠らない街なので夜中も騒ぎ声が聞こえるという)

そのバランスが難しいですよね~。

自分だとそういった交渉は難しいので、ツアーだとこういうとこがありがたいです。

ストリップとは反対側の部屋だったようですが、ストリップ沿いにチェンジしてくれたようです。

 

モンテカルロ、価格帯はお安いと思うのですが、落ち着いた雰囲気で過ごしやすかったです。

 

 

この日はANAハローツアーのオプションで「エッフェルタワーレストランでのディナー」を予約していたのですが、フライトが遅れることも考えてそれ以外は何もスケジュールを立ててませんでした。

 

ということで、ディナーの時間まではラスベガスの街歩きです。

 

ラスベガスの中心地はラスベガス大通り・通称ストリップで、有名なホテルやお店などはほとんどがストリップ沿いにあります。

まずはホテルから南のホテルへ。

歩いてお隣のニューヨークニューヨーク。

※写真はMGMグランド側から撮ったものです。

 

建物の中をジェットコースターが走っているのですが、高さ・急こう配で結構スリリングな感じでした。次もし行ったら乗りたい!!

 

ブルックリン橋~~。

ラスベガスはマップで見ると近く見えるのですが、ホテル一つ一つが大きいので隣の建物に行くだけでも10分~20分平気でかかります。

この日は38℃近くあって暑さでこたえる~~><

 

そしてエクスカリバー。お城みたいな可愛らしいホテルです。

エクスカリバー=ルクソール=マンダレイベイまでは無料のトラムが走っているのでそれでお隣のルクソールまで行きました。

地図で見るととっても近いので「いやいや、トラムなんていらないでしょ~~」なんて思っていましたが、めちゃくちゃ暑くてバテバテだったのでトラムがとってもありがたかったです。

ピラミッドがとスフィンクスがドーーーン!!と存在感のあるホテルです。

ラスベガスはホテルごとにコンセプトが違っていて、世界一周した気分になれるな~って思っていたので、これ絶対に見たかったんです!!

外観だけちらっと見て、またまたトラムでエクスカリバーまで。

 

お向かいには金のライオンがドーーーン!!のMGMグランドがあります。シルクドゥソレイユの人気ショー・KAのシアターがあるホテルです。

 

いや~~ラスベガス、規模がすごい!!!

 

今日のディナーはパリスホテルの「エッフェルタワーレストラン」でこのあたりから徒歩20~30分ほどかかるとのことだったので3DAYのバス券を購入しようか迷ったのですが、時間もあったので徒歩で行くことに。

途中お土産の定番、エムアンドエムズワールドやコカコーラストアでお土産探し♪

甥っ子用にプラスチックのお皿やチョコレート入りのミニファンを買ったり。

こちらでは好きな文字を入れられるオリジナルのM&Mも作れるらしく人気でしたよ~!私は溶けそうで怖かったのでチョコは購入しなかったのですが、実際見たらカラフルで可愛かったのでおすすめです。

 

ABCストアやCVSなどで朝食やお土産の下見をしつつ、パリスへ。

去年パリに行ってるのですが、凱旋門も忠実に再現されていてびっくり感動!!

 

今回ANAハローツアーのオプションでディナーを予約していたのですが、現地の係員の方がレストランまで案内、メニューのオーダーなどまでしてくれたんです。

(私たちのような英語が全く喋れない人たちにはとってもありがたい~~~♡)

パリスホテルで待ち合わせて、エッフェルタワーレストラン専用のレストランで上までエッフェル塔にあがって、レストランへ。

 

ディナーについてはまた別記事で。

 

ラスベガスは眠らない街なので、レストランを出た22時過ぎでも人が大勢出歩いていて、お店もどこも賑わってます。

まだちょっと遊びたいところですが、翌日は早朝からグランドキャニオンツアーの予約をしていて3時半起きだったので、ABCストアで軽い朝食を購入して就寝しましたよ。

 

どこもギラッギラで魅力的な街。「まだ眠りたくないよ~~!!」て感じでした。

 

 

おすすめの記事

 - 2017 ラスベガス&カリフォルニアディズニー旅行