【カリフォルニアディズニー・ラスベガス旅行】プラザインで朝食やアトラクション三昧

   

カリフォルニアディズニー2日目の旅行記です。

 

この日はDCAが9:00~22:00、ランドが8:00~0:00でした。

カリフォルニアのディズニーもオフィシャルホテル宿泊者などは東京と同じくアーリーエントリー(マジックモーニング)があります。

ですがたったの15分の東京に対して、こちらは1時間も早く滞在ができるという超ありがたい特典なんです。

私たちはオフィシャルじゃない「ヒルトンアナハイム」宿泊だったのですが、「3デーパークホッパーチケット」だったので、ディズニーランドに1回だけ早く入園できる特典が付いてました。

ディズニーランドのマジックモーニングは火・木・土のみ。

ということでこの日しかチャンスがないので、マジックモーニングを使って7:00~ディズニーランドで遊ぼう!と意気込んでいたのですが、前日遅くまで遊んでいた疲れで寝坊。

起きたのは7:30でした!!笑

急いで準備して、ホテルから歩いてパークへ。

周りにはたくさんのホテルが並んでいるので朝早くからたくさんの人たちが歩いてます。

 

20分ほど歩いて到着するとまずはセキュリティーチェックの列に並びますが、前に2~3人いるほどで全然並びません。

東京だとさっと確認する程度だと思いますが、ここでは結構ガッツリ。

奥までしっかりチェックされ、化粧ポーチを持っていたのですがそれを取り出し、「make up??」と。「yes!!」と答えたら中まではチェックしませんでしたがしっかりしてるな~と感心。

セキュリティーを通過するとすぐパークの入口でここからランドかカリフォルニアアドベンチャーに分かれます。

マジックモーニングの時間は過ぎてしまってましたが、私たちはランドの「プラザイン」でのキャラクターブレックファーストがあったので、ランドへイン。

朝食の予約の時間まで予約があったのでまずはスペースマウンテンのファストパスを取りにトゥモーローランドへ。

その前に、通り道のバズが10分待ちだったのでさくっと乗りました。開園直後とはいえ、10分待ちなんて東京じゃありえないですよね!しかもそれも乗り場まで歩く時間だけで全く並ばないというww

 

それからお目当てのスペースマウンテンのFPをゲット。

私が行った日は連休に入っていたので混雑日にあたるかと思いますが、FPを取るのにも全く並ばなくって、カーズなどの人気アトラクションを除いてはほとんど夕方~夜までFPが残ってましたよ。

 

 

そして予約していた「プラザイン」のキャラクターブレックファーストに行きました!

今回はANAハローツアーを利用してその特典としてキャラクターブレックファスト付でした。

ディズニーランドホテル、パラダイスピア、ヒルトンに宿泊の場合「ストーリーテラーカフェ(カリフォルニアン内)」、「PCHグリル(パラダイスピア内)」、「プラザイン(ランド内)」のいずれかということでした。

サーフミッキーに会いたかったので「PCHグリルがいいな~♡」なんて思っていたから残念。

 

行ってみると外に数組並んでて、予約していたからすんなり入れるかな?と思ったのですが、バウチャーを見せたらこの列に並べと言われて並びました。(←予約の意味ww)

しばし並んでチェックインしたら、そのままミニーちゃんとのグリーティングコーナーに誘導されて、エプロン姿の可愛いミニーちゃんとご対面~♡可愛い~~♡

ここでは台紙に入った写真を販売しているようでフォトパスは受け付けてくれませんでした。

でも自分のスマホではパシャパシャ撮ってくれましたよ。

 

そして席に案内されて、お料理コーナーの列へ。

ビュッフェ形式とのことだったのですが、ホットミール系はキャストさんが取り分けてくれるタイプでした。

こちらの方々はゆっくりと朝食を食べる文化があるのか?アトラクションはさほど並んでないのにレストランは混雑。料理の列も長かったです~。

時間ももったいないので私はホットミールコーナー(?)、旦那はオムレツコーナーに並んで手分けしました。

前日の「I HOP」でアメリカンサイズに苦戦したので少な目にしてほしいな~と思い「small please」的なことを言ってこの量。

あとパン系とミッキー型のワッフル、フレンチトースト、フルーツを取りました。

 

ホットミール系はまぁまぁのお味でした。

ただパンは美味しかった!!そしてワッフル&フレンチトーストは絶品!!

バナナの入ったキャラメルソースがめちゃくちゃ美味しくてペロリと食べられちゃいました。

 

食べていたら次々とキャラクターがテーブルに来てくれましたよ。

プーさんとその仲間たち、フェアリーゴットマザー、フック船長などなど。

 

チップデールと写真が撮りたかったのですが、全然こちらに来てくれず・・・。

FPの時間が迫っていたので諦めました。

 

お料理はまぁまぁなお味でしたが、パーク内では美味しい方らしいし、何よりゆっくりとご飯を食べながらキャラクターと戯れることができるのでとっても楽しい。

少しお値段は高いようですがおすすめでございます~。

 

 

いっぱい食べてお腹が膨れたあとは、FPでスペースマウンテンへ。

東京だと結構レーンがみえちゃってるんですが、アメリカは真っ暗でぜんっぜんわからない!その分恐怖倍増で超面白かったです。

 

 

ランドでもまだ乗っていないのがたくさんあったのですが、「滞在中ラジエータースプリングレーサーに2回乗りたい!!」という旦那のリクエストがあったのでDCAへ。

この日はタワーオブテラーに変わる新アトラクション「ガーディアンズオブギャラクシー」のオープン日。

10時半ごろに行ってみるとすでにFPは終了、なんと午前中にもかかわらず300分待ちでした!!

「明日の朝は寝坊しないでまずこれのFPを取ろう!!」と決心してひとまずカーズのFPを取りに。

 

FPの発券所は基本的にアトラクションのすぐ横にありますが、「ラジエータースプリングレーサー」だけは少し離れた場所にあるので注意が必要です。

 

ブエナビスタストリートを通り越して、まっすぐ突き進んでいくと左側にバグズランドへの道があり、そこをさらにすすむとカーズランドへ入る道があるのですが、その間くらいにファストパスの発券所があります。

少し列になっているかと思うので迷うことはないと思います。

 

無事発券でき、カーズランドのフォトパスカメラマンに写真を撮ってもらったり、前日ハマったメーターのアトラクションに乗ったり。

 

バグズランドもうろうろしてみましたが、あまり人気がなくどれも5分~15分待ち程度。

イモムシ型のライドや気球っぽいのに乗ってぐるぐる宙を飛ぶやつとか、小さい子供向けかな。

 

 

DCAのほうは前日にほとんどの人気アトラクションを制覇しちゃってたので、今日はランドのほうを制覇しちゃおうか!ってことでランドに戻り~の。

こちらではあまり人気がないプーさん(たしかに東京よりも面白くなかった)やFPを使ってスプラッシュマウンテン、オートピアに乗りました。

 

カリフォルニアのスプラッシュマウンテン、1列でなんとシートベルトがないという別の意味での恐怖。

旦那が先頭で、ネットの口コミではかなり濡れるとの情報でしたが、思ったほどは大丈夫でした。

ただ足元はびっちゃびちゃになるので、荷物はビニール袋に入れて足元に置くか、抱えたまま背を低くして守るかのどちらかがいいかと思います。

 

その後はカーズのFPの時間が来たのでDCAへ。

 

もうね~、今回の反省点なのですが、東京ほど混雑していないのでFPが取れまくってしまうんですよね。東京に慣れていてFPを取らなきゃ!と取りすぎてしまい、そのFPの時間に追われて両パークを行き来しすぎてしまうという効率の悪さでした。

カーズやスペースマウンテンなどよほどの人気アトラクションでない限りは夕方~夜までFPは無くなりませんでした。

なので東京ほど「FPを取らなくちゃ~!!」と躍起になることはない思いますよ。

 

さて、お次はいよいよ待ちに待った「ラジエータースプリングレーサー」へ。

ちょっと長くなってしまったので、それについてはお次の記事で~。

 

 

おすすめの記事

 - 2017 ラスベガス&カリフォルニアディズニー旅行