ネットオフの買取価格はどのくらい?宅配買取で本を売ってみた感想!

   

4月付の人事で主人の転勤が決まり、引っ越しをしました。

今まで住んでいた家は収納が多くて、要らない本をポンポンとクローゼットに閉まっていました。

が、新しい自宅は収納が減ってしまうので、要らない本を処分することに。

ただ、引っ越しや退職の準備に追われて、本を売りに外出する時間もない!!!

そこで今回は、宅配買取を利用してみました。

宅配買取大手のネットオフを利用したのですが、実際に利用してみて思った以上に楽で良かったんです。

今回は宅配買取の流れと、実際の買取価格までご紹介していきたいと思います。

 

 

ネットオフの宅配買取とは?

ネットオフで買取している商品は、本・DVD・ブルーレイ・CD、ゲームソフトです。

合わせて30点以上から買取が可能で、DVD・ブルーレイ・CD・ゲームソフトのみであれば合計3点から買取をしてくれます。

 

買取用のダンボールは無料で事前に届けてくれますし、集荷の時も送料がかかりません。

さらに、振込手数料や査定料も掛からないので、完全無料で、家から一歩も出ずに不要な本やCD、DVDを売ることができます。

ただし、査定の結果に満足がいかず、品物を返送してほしい場合だけ、送料が掛かってしまいます。

商品によっては「値段が付きません」という場合もあるので、必ず処分するという商品だけ送ったほうがいいです。

 

ネットオフの宅配買取の流れ

申し込み手続き

まずはネットオフにアクセス。

ネットオフでは買取金額UPのキャンペーンをしていることが多いです。

 

今回はこのような画面でしたので、画面下の「お申込みはこちら!」をクリックします。

 

次のページで申し込みページへと進みます。

過去にネットオフで会員登録をしている場合は「ログイン」、初めてで会員登録をする場合は「お客様カンタン登録」をクリック。

とりあえず会員登録せずにお試ししたい!という場合は「ゲスト買取でお申込み」をクリックします。

今回私はゲスト買取で申し込みをしました。

 

次のページへ進むと、個人情報の入力ページです。

 

宅配買取とコンビニ持ち込みが選べます。

コンビニ持ち込みの場合は、クロネコヤマト宅急便を取り扱っているコンビニ(ファミマやセブンイレブン等)から、着払いで商品を送ることもできます。

私は自宅集荷をお願いしました。

 

事前に発送用の段ボールを届けてほしい場合は、こちらで「希望する」を選びます。

私は自宅に段ボールがあったので、集荷のみでお願いしました。

 

とにかく支払いを早くしてほしい!という場合は自動承認も選べます。

私は査定結果を見て決めたかったので、結果通知メールを受け取ることにしました。

 

クーポンコードは自動で入力されてきました。

 

代金の振込方法を選択。

 

クーポンコードは自動で入力されてきました。

 

宅配買取には本人確認書類が必要になります。


「商品と一緒に送る」方法と、「スマホで撮影してアップロードする」方法があります。

私はプリンターを持っていたので、商品と一緒に送る方法を選択しました。

 

最後まで入力したら、利用規約に同意して、「お申込み内容確認」をチェック。

次のページで内容を確認して、OKならば「上記内容で買取申込み」をチェックします。

以上で買取申込みは完了です。

 

商品送付書の作成

買取申込みが完了したら、商品送付書を作成します。

プリンターがある場合は、印刷ページからそのまま印刷しちゃうのが手っ取り早いです。

 

プリンターがない場合は、手書きします。

 

「商品送付書を手書きする」をクリックすると、このように記入例が出てきますので、この通りに記入したらOK。

実際には「ID番号」のところに自分の申し込みIDが書かれているので、そのID番号と送るダンボール数、名前を記入し、本人確認書類を「商品と一緒に送付する」を選択した場合は、確認書類のコピーを貼りつけます。

 

商品をダンボールに詰める

商品送付書を作成したら、商品をダンボールに詰めます。

本が折れ曲がっていたり、汚れていたら査定金額に影響が出ますので、隙間がないように綺麗に詰めます。

一番上に商品送付書を置き、ダンボールをとじます。

 

ダンボールには「商品送付書在中」と書きます。

 

宅配業者が自宅に集荷に来る

自分が指定した集荷日に、佐川急便さんが集荷に来てくれました。

伝票は佐川さんが準備してくれるので、こちらで準備するものはありません。

自宅に来てくれた業者さんに商品を手渡すだけ。超簡単です。

 

 

集荷から査定結果が届くまでの流れ

私が集荷を依頼したのが4/1。

その後、商品が到着したというメールが届いたのが、4/5でした。

 

そのメールでは、査定までの日数は6~9日かかるとのことでしたが、実際に査定結果のメールが来たのが、4/12で査定期間は8日かかりました。

大体3日くらいのイメージだったので、結構遅いですよね。

引っ越しや転勤シーズンでおそらく1年で1番忙しい時期だからか、なかなか時間がかかってしまいました。

他の時期であればもっと早いかもしれないですね。

 

ネットオフでの宅配買取 実際の買取金額は?

今回私は本80点を送付しました。

気になる査定内容ですが・・・

買い取りできるものが78点で、693円でした!

買取アップキャンペーンの金額も含めたものなので、実際は648円です。

 

金額が付かなかったものが2点あったのですが、それは同一商品だからという理由でした・・・。

 

各商品の査定金額については、「買取状況確認URL」から確認することができます。

 

一番高い金額が付いたのが、地球の歩き方「ラスベガス&グランドキャニオン」で60円でした。

あとはウェブ系の参考書や専門書が30円ほどで、文芸書や文庫本等は大体5円~20円でした。

 

どうでしょうか・・・。

ダンボール1箱いっぱいいっぱいの本を送って、693円は安い気もしますね。

ですが、店舗で買取をしている古本屋さんでの買取をしたこともありますが、そちらは両手いっぱい本を抱えても数百円程度だったことがほとんどでした。

ガソリンを使って、重たい本を一生懸命運んでも数百円。

ですが、ネットオフの宅配買取ならば、自宅から一歩も出ずに不要な本を処分することができます。

それを考えたら、まぁ納得の金額なのかな~と思いました。

 

査定結果から振込みまでが早い!

私が買取の承認メールを送ったのが4/16の夜。

その後4/20にはゆうちょ銀行に買取金額の693円が振り込まれていました。

楽天銀行などのネット銀行であればさらに早いようです。

 

査定から振込みまでが早いのは安心ですよね。

 

ネットオフを利用してみた感想

ネットオフの宅配買取は手数料や配送料がかからず、完全に無料で本やDVD,CDなどの買取査定を行うことができます。本を80点送って、693円だったので決して買取金額が高いわけではないかもしれません。

ですが、ダンボールも無料で運んでくれますし、集荷も業者が自宅まで取りに来てくれるので、全く手間なく不要品を処分することができますよ。
ただ、本の宅配買取は今回が初めてだったので、他の買取業者も試してみて比較してみたいと思います。

引っ越し準備で忙しいけど本を売りたい!という人にはぴったりだと思うので、ぜひ利用してみてくださいね!

参考⇒ネットオフの宅配買取サービス



おすすめの記事

 - 節約