ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ宿泊記

   

北海道旅行記の続きです。

北海道旅行4日目。最後に宿泊するのは、洞爺湖にある「ザ・ウィンザーホテル洞爺」です。

2008年に開催された洞爺湖サミットで会場となり、各国首脳達も宿泊した高級ホテルです。

評判は聞いていたので宿泊する前から期待度は高かったのですが、その高い期待を更に超えるほど素晴らしいホテルでしたよ。

 

ポロモイ山頂にただ一つの大型ホテル

ウィンザーホテルは標高約625mのポロモイ山の山頂に建っています。

ジェラートが有名な「レイクヒル・ファーム」近くから山を登っていき、ホテルまでは車で約10分近くかかりました。

山にはホテル以外何もなく、洞爺湖周辺でものすごい存在感を放っています。

 

ホテルに到着し、エントランスで荷物を降ろし、スタッフの方に車を預けます。

ウィンザーホテルは「カジュアルスタイル」と「プリミエールスタイル」に分かれていて、今回は「プリミエールスタイル」の客室に宿泊。

特典としてバレーパーキングも付いていました。

カジュアルスタイルの方は自身で駐車場まで持っていくようになっているそうです。

 

カジュアルスタイルとプリミエールスタイル、正直全く違います。

プリミエールスタイルは専用のサロンでのチェックインやドリンクサービス、ライブラリーの利用、遊覧ロープウェイが無料で乗車できる・・・などなど。

お値段は変わってきますが、せっかくのウィンザーでの宿泊ならば、プリミエールスタイルがおすすめです。

 

 

エントランスから高級感が漂っていて素敵。

さっそく中へと入って行きます。

 

洞爺湖を見下ろす大窓が開放的なロビーは圧巻

中に入ると広がっているのは、大窓から洞爺湖の雄大な景色が見下ろせる、開放的なロビー。

 

ロビーの端ではフルートの演奏が行われていて優雅な雰囲気。

別の時間帯にはハープの演奏も行っていました。

 

この開放的な大窓はウィンザーを代表する景色なので、ここに来ると、

「あぁ~、ウィンザーに来たんだなぁ~」と実感しました。

 

こちらは夜に撮ったロビーの写真。

 

夜は夜で照明が大きな窓に当たって光り輝いていて、雰囲気が素敵。

 

ロビーも素敵ですが、エレベーターホールも高級感があり素敵でした。

ホテル内には至る所に生花が飾られていました。

これだけでもいくらかかっているんだろう~。と思うくらい、ほんとにいたることこに。

 

エレベーターは4基あり、ボタンを押すとすぐに来て、待たされることはほとんどありませんでした。

 

眺望が素敵すぎる客室

今回はジュニアスイートルームに宿泊しました。

プリミエールスタイルでは一番ランクの低いお部屋ですが、それでも58㎡あり贅沢すぎるくらい。

 

お部屋に入ってすぐ目につくのは、これまた大きな窓から見える洞爺湖の景色。

 

標高が高いところにあり、さらに客室は最上階の10階だったので、眺めは最高。

 

こんなに眺めが良いホテルはなかなかないと思います。

 

 

晴れていたと思ったら数秒後には霧で前が全く見えなくなったりもして、標高の高さがよくわかりました。

はるか下には温泉街が見下ろせて、なんだか天下を取った気分。笑

洞爺湖をまるで独り占めしているかのような絶景です。

 

ベッドもほどよいクッションで最高の寝心地でした。

 

テレビやソファー。

素敵過ぎる空間で、外に出たくなくなるほど。

せっかくならば、早めにチェックインをして、ゆっくりと寛いでホテルスタイルを楽しむのがいいですね。

 

そして・・・更に最高なのが、バスルーム。

 

バスルームからも洞爺湖の景色が一望できるんです!!

天気が良い日だともう最高すぎますね。

 

お隣にはシャワールーム。

 

洗面台も広々。

 

しかも!小さなテレビが付いていて、なんて贅沢なんだ。

 

アメニティーはブルガリ。いい匂いがして特別感があります。

 

大きなアメニティーボックスにはたくさんのアメニティーが詰め込まれています。

マウスウォッシュやフェイスパック、足指パッドなど充実していました。

 

解放感がありすぎて少し戸惑うトイレ。

 

館内には温泉やプールもあるので、客室とスパゾーン間であればバスローブでの移動もOK。

このバスローブ、カジュアルスタイルとプリミエールスタイルでは生地が違っているんです。

色んなところで格差・・・・。

 

クローゼットも連泊でも大丈夫なように広々。しかも、アイロンまで置いていました。

 

冷蔵庫内はアルコール、お茶、ジュースなどなど・・・。

 

無料コーナーはお水・ほうじ茶・緑茶・紅茶・コーヒーと盛りだくさん。

 

たった1泊ではもったいないくらい、至れり尽くせりの贅沢な空間になっていました。

 

 

サミットパークも見どころの一つ

「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」といえば、洞爺湖サミットの会場となったスペシャルな場所。

ホテルの横にはサミットパークなるメモリアル施設があるので散策してみました。

 

変わった形の建物があって、これはなんだ??と思っていたら、チャペルでした。

 

その横に、サミットメモリアルパークがあります。

地球温暖化の象徴「流氷」の形をあらわしているんだそうです。

サミット当時の首脳たちの署名がありました。

日本は福田首相。

アメリカはブッシュ大統領。

フランスはサルコジ大統領。

 

正面から見たホテルもゴージャスで圧倒的!!

 

 

まだまだ施設内をゆっくりと回りたいところでしたが、夕食の時間が近づいていたのでレストランへ。

夕食もとても素晴らしくてどれも美味しかったです。

その様子はまた次の記事で書いていきたいと思います。

 

おすすめの記事

 - 2018年7月北海道旅行