7月の北海道旅行③富良野ラベンダー畑と美瑛の絶景巡り

      2018/07/26

北海道旅行記の続きです。

前回の記事→7月の北海道旅行②雨の日の美瑛観光と富良野でジンギスカンランチ

 

富良野のラベンダー畑をお散歩

美味しいジンギスカンでお腹を満たした後は、富良野のラベンダー畑へと向かいました。

今回この時期に北海道に旅行を決めた理由は・・・富良野のラベンダー畑を見るためだったんです。

お花に興味がなかった小学生の頃から、富良野のラベンダー畑には憧れを持っていたんです。

 

富良野にはたくさんのラベンダー畑がありますが、今回は一番有名な「ファーム富田」さんへ。

 

広大な敷地には種類の違う4つのラベンダーが咲き、種類によって少しずつ開花時期が変わるようです。

最盛期は7月中旬ですが、6月下旬~8月上旬まで何からしらの種類のラベンダーを見ることができるようです。

 

北海道を代表する観光地なだけあり、駐車場も大きかったです。

しかも駐車場も入園料も無料!!素晴らしい!!

 

敷地に入ると、すぐに一面のラベンダー畑!!!

綺麗~~。

 

ラベンダー、写真に撮るとイマイチですが、実際は繊細で儚げでとっても可愛らしい。

そしてそこら中にラベンダーのいい香りが広がっています。

 

おそらく、早咲きの品種の「ようてい」かな。赤みを帯びていて主に化粧品の香料に使われる品種だそうです。

 

 

ファーム富田は敷地が広くて、ラベンダー以外にも季節によって別のお花も咲いています。

 

ここは、色とりどりの「花人の畑」。

 

敷地内にはいくつか売店やお土産屋さんもあり、ショッピングやグルメも楽しみながらお散歩することができます。

メロンソフトクリームやメロンの果肉、コロッケなども魅力的でしたが、私はラベンダーのソフトクリームをいただきました。

 

色がほんのりラベンダー色で可愛い。

カップが250円、コーンが300円でした。

味は、「THE ラベンダー!!!」笑。

風味がとっても爽やかで、美味しかったです。

 

 

坂を上がって行ったところにもラベンダー畑があり、ラベンダー畑を見下ろすことができます。

 

「FARM TOMITA」の看板が可愛くて写真映えしていて人気のスポットでした。

 

北海道各地のお土産屋さんでラベンダーグッズは購入できますが、ここは特にラベンダーグッズが充実しているので、購入するならこちらがおすすめです。

特に「花人の舎」と隣接する「ドライフラワーの舎」が大きくておすすめです。

 

「花人の舎」では、ラベンダーのサシェや芳香剤、ソープなど種類が豊富。

 

ラベンダーの紅茶も香りが良くて癒されそう。

 

バスパウダーなんかもお土産に良いですね。

 

そしてそして、「ドライフラワーの舎」はとっっっても可愛くておすすめ!!!

名前の通り、ラベンダーをはじめとしたお花のドライフラワーグッズを販売しているのですが、店内がとっても可愛い!!

 

自由に写真撮影OKでしたので、みんな店内をパシャパシャ撮影していて混雑していました。

 

ラベンダーのアレンジメントが可愛かった~~!!

遠方でスーツケースだったので泣く泣くあきらめましたが、そうじゃなかったら購入して、お部屋に飾りたかった~。

 

フラワーリースも可愛らしくて、それほど高くないのでプレゼントにもぴったりかと。

私も自分用と義母用に小さなドライフラワーのリースを購入!!

 

実はラベンダー畑よりもこちらのほうがテンションがあがっちゃいました。

 

 

かんのファームは人が少なくて穴場スポット!

さてさて、この日のお目当て2カ所を回れたので、あとは気になるスポットをささ~~っと回りました。

先ほど飛ばした美瑛の丘スポットも回りたかったので、美瑛にUターン。

 

その途中にある「かんのファーム」に立ち寄りました。

 

こちらもラベンダーをはじめとした季節の色とりどりの花が咲くスポット。

富良野中心部と美瑛中心部を繋ぐ国道237号線沿いにあるので、立ち寄り場所としてもぴったり。

なのに、ファーム富田と比べて人が少なく穴場でした。

 

整備された駐車場がなく売店の横に停める感じなので、雨の日だと車が汚れちゃいます。

 

でもこちらも入園無料で、この絶景!!!

 

黄色、オレンジ、赤・・・と見事なコントラストで絵になります。

 

 

わずかですがラベンダーが咲いてました。

ファーム富田で見た品種とは違ったもので、花がぶわっっと咲いていてこちらのほうがタイプでした。

 

なだらかな丘になっていて、丘の上からは美瑛の美しい景色が望めて気持ち良かったです。

 

そしてこちら・・・

某アイドルグループの、某航空会社のCMで使われた、「5本の木」が見られます。

 

一時期、マナーの悪いファンの方々に荒らされ、問題となった場所ですね・・・。

わかるかな~~??

よ~く見ると高い木が立っているのがわかると思います。

こちらもぜひぜひチェックしてみてください~。

 

 

美瑛のロケ地巡り

かんのファームさんを後にして、美瑛方面へ。

美瑛には企業CMやパッケージに使われた場所がたくさんあって、そのロケ地を巡るのが人気。

まだ20代の私はそれらをな~んも見たことないですが、まぁ絶景だろうということで巡ってみましたよ。

 

まずは「新栄の丘展望公園」。

夕日が有名なスポットのようですが、展望台になっているので美瑛らしい広大な景色が一望できます。

 

春には菜の花も咲くようで、それもまた綺麗だろうな~。

 

 

そして、「ケンとメリーの木」。

こちらは日産自動車「愛のスカイライン」のCMに使われたポプラの木で、ケン・メリーはその時の出演者の名前だそう。

 

なんでもなさそうな木ですが、近づいてみるととっても大きくて立派!!!

 

周りに他に大きな木が何もないので、よくこんなに耐えてるなぁ~。と感心。

 

 

近くには牧場もたくさんあり、当たり前のように牛や羊を見ることもできました。

 

北海道だとよく見かけますが、普段なかなか見ることがないのでテンションがあがります。

 

一列に歩く羊たちが可愛かった~~。

 

そして、「セブンスターの木」。

こちらは名前の通り、「セブンスター」のパッケージで使われたとのこと。

私はピンと来なかったけど、愛煙者は「おぉ!!」となるのかな。

 

他にも「赤い屋根の家」や「北西の丘展望台」など絶景が一望できるスポットがたくさんあるようですが、時間がなく断念。

 

 

札幌や函館、小樽などの都心だと気づきませんが、やはりこういうところに来ると、北海道は広大だなぁ~。と実感します。

 

道がひたすらまっすぐ一本道だし、畑がどこまでも広がっていて終わりがないんじゃないかと思うくらい。

 

こういう景色こそ、北海道旅行の醍醐味だと思いました。

 

天気が悪くて美しさは半減だったけど、行って良かった!!!

初夏の美瑛と富良野、おすすめです。

 

 

この日は札幌に戻り、翌日に備えて早めに就寝しました。

翌日は小樽と余市に行きましたよ。

 

次の記事→

おすすめの記事

 - 2018年7月北海道旅行