7月の北海道旅行記①雨の日の札幌観光

   

北海道旅行に行ってきました。

私も主人も初めての北海道。

北海道の短い夏が到来し、富良野のラベンダー畑など北海道らしい景色が見られるベストシーズンと言われている7月ですが、今回は大雨に当たってしまい気温も低く、初夏らしさは感じることができませんでした・・・。

が、それでも「北海道最高っっっ!!」と叫びたくなるくらい素敵な景色、最高の食べ物に出会ってきました。

 

 飛行機とレンタカー

7:15 沖縄(那覇)空港発→ 9:40 東京(羽田)空港着

10:30 東京(羽田)空港発→ 12:05 札幌(新千歳)空港着

 

現在住んでいる沖縄から北海道へはANAの直行便が就航しているのですが、今回はJALのマイレージが貯まっていたので、羽田経由のJAL便を予約しました。

本来であれば、国内線は30分ほど乗り継ぎ時間があれば十分かと思います。

が、前々日に台風が沖縄を直撃し飛行機が欠航になったため、この日もキャンセル待ちの人で空港は混雑。

どの便もほとんど満席で、那覇空港は早朝とは思えないバタつきでフライトが遅延してしまい、羽田での乗り継ぎ時間が短くバタバタ!!

 

定刻よりも少し遅れて札幌に到着しました。

 

新千歳空港に到着すると、まずはレンタカーをピックアップ。

今回はスカイレンタカーで予約をしました。

 

新千歳空港は空港の徒歩圏内にはレンタカー会社がなく、レンタカー会社のシャトルバスで各店舗へと移動することになります。

レンタカー会社の送迎バス乗り場まで歩いて約3~4分、そこからスカイレンタカーの営業所までバスで10分弱かかります。

今回は私達だけでしたが、時期によってはたくさんのお客さんと相乗りして営業所での受付にも時間がかかるかもしれないので、飛行機到着からレンタカーの受け取りまでは短くても1時間を見といたほうがいいかと思います。

 

受付と支払いを済ませて、さっそくレンタカーで札幌市内へと向かいます。

 

今回は5日間、5人乗りタイプで11,700円とビックリ仰天な価格で借りることができました。

 

北海道はレンタカー会社が多くて、聞いたことのないような会社も多かったのですが・・・

そういう小さな会社は安い分、「え、これいつのデミオ??!」っていうめちゃくちゃ古い車種を貸し出していたりします。

北海道だと長距離を運転するかと思うので、個人的には古い車(=燃費が比較的悪い)のは致命的だと思いました。

 

スカイレンタカーさんは最新の車種(今回はトヨタ・プレミオ)を貸してくれ、平均燃費はなんと、20キロでした!!

対応も良かったですし、おすすめです。


 

札幌ラーメン「すみれ」でランチ

札幌といえば、ラーメンでしょっっ!!

ということで旅行中に1回は行きたいね~と話してました。

 

札幌市内に行く前に、クラーク博士の像で有名な「羊ヶ丘展望台」に行く予定だったので、その近くにある「すみれ里塚店」でラーメンをいただきました。

 

1964年に創業して以来、札幌に行ったことがない私でさえ知っている超有名店のすみれ。

札幌すすきの店は混みあうようですが、里塚店は郊外にあるため空いていましたよ。

パッチパネルの食券方式。

 

塩ラーメンとも迷いましたが、やっぱり定番の味噌ラーメン。

 

最初にひと口スープを飲んで、2人ともすぐに「おっ、美味しい!!」となりました。

味噌ががっつり!と来るんだけど、それほどくどくない。

 

主人はセットメニューを注文していました。

ラーメンにプラスして「すみれご飯」と「おにめし」いずれかを選べるのですが、今回はすみれご飯に。

錦糸卵の上に明太子と刻みのりが乗っかったものです。

間違いないですよね~~。

 

美味しかったです^^

 

 

羊ヶ丘展望台へ

お腹が満たされた後は、クラーク博士の像があることで有名な「羊ヶ丘展望台」へ行きました。

駐車場のゲートで入場料を支払います。

通常大人520円ですが、今回はJALの機内でクーポンブック「ハピリカ」をいただいていたので、そのクーポンを利用して一人470円でした!!

 

駐車場のすぐ目の前にクラーク博士の像がありますよ。

後ろは北海道らしい大牧場が広がっていますが、あいにくの雨で霧がかったこのような景色。

ですが後ろには札幌ドームも見え、北海道旅行のはじまりとしてはぴったりの場所でした。

 

ここは団体さんが多いスポットなので、時間帯によっては像の前に行列ができてました。

 

「羊ヶ丘展望台」はクラーク博士像だけがフューチャーされていますが、他にも色んな施設があります。

 

駐車場の目の前には足湯。

 

そのお隣には札幌雪祭りの展示資料館があり、実際に作られた際の模型なども展示されていました。

 

 

羊さんたちはお家の中にいました。

想像しているふわふわで真っ白ではなく、汚れていてちょっとショッキング・・・。笑

 

一番大きな建物「羊ヶ丘オーストリア館」はレストランと売店がありました。

北海道は「ラベンダー」「とうもろこし」「メロン」「白い恋人」「海産物」などなど名物がたくさんあってお土産選びには困ることないですね~~。

 

 

雨の日でも観光OK!白い恋人パークへ

行く予定ではありませんでしたが、雨で室内施設がいいなぁ~。ということで、急遽、「白い恋人パーク」へ向かいました。

駐車場無料ですし、今回は工場が工事中で製造工程が見れないということだったので、見学料も無料でした。

 

ここ、単なる工場見学施設かと思ったら、とんでもない!!

 

工場見学はもちろん、毎正時になると賑やかなパレードが始まる「札幌からくり時計塔」や園内を周遊するミニ鉄道、たくさんの小さなお家が並ぶ「ガリバータウン」などたくさんの施設があって、子供も一緒に楽しめるスポットでした。

毎正時のからくり時計、なかなか豪華で見ごたえありましたので、ぜひタイミングを見計らってみてください。

 

中庭はローズガーデンになっていて、たくさんのバラが咲いていて写真撮影にもぴったりなポイント。

 

売店などがある建物から工場見学の建物へは中庭を通らなくちゃいけないのですが、無料で傘のレンタルもしていて雨でも傘を持たずに観光できて楽ちんでした。

 

工場見学は残念ながらパネルで・・・。

 

これだけ大規模な施設だから、リニューアル後は素晴らしい工場見学ができるでしょうね。

 

 

札幌市内観光

札幌市内のホテルにチェックイン後は、札幌市内観光。

札幌市内は正直、魅力的な観光スポットがあまりないんですよね~~。

しかも、数少ない観光スポットでもある札幌時計台が改修中というタイミング。

 

ということで、まずは「北海道庁旧本庁舎」を外見だけ見学。

明治時代に建てられた建物を再現したもので、レンガづくりが日本じゃないみたいでとても綺麗。

 

時計台の目の前も通りましたが、見事に足場が組まれていて全く見えず!!

 

大通公園を通って「さっぽろテレビ塔」に登りました。

 

さっぽろテレビ塔は大人一人720円ですが、JALの機内でいただいたクーポン誌・ハピリカを使って640円に割引でした。

 

雨がパラパラと降っていて天気がイマイチでしたが、展望台は約90mでさほど高くないので、札幌の街並みをばっちりと見ることができました。

 

すすきの方面ですが、それほど高い建物はないので、繁華街感はなかったです。

 

札幌の夜はビール園でジンギスカン

この日、本来は藻岩山に登って夜景を観ようかと思ってたのですが、残念な天気だったので、急遽ビール園でジンギスカンを食べることにしました。

ジンギスカン専門店も迷ったのですが、せっかくならばビール園のワイワイガヤガヤした雰囲気を味わってみたい!!と思い、地下鉄の駅からも近い「キリンビール園新館アーバン店」へ行きました。

少し古い雑居ビルの7Fにあるので、ビビりな私と主人は入るとき「え、大丈夫かな??」と心配になったのですが、中はとっても綺麗でした。

ずら~~っとテーブルが並ぶ大きなホールで、入った瞬間から焼肉屋さんとはまた違った独特な臭いともくもくと立ち昇る煙りがすごかったです。

洋服に匂いが付くので、上着などは極力持たずに行くことをおすすめします。

(持って行ったカーディガン、強烈な臭いが付いていたので、ホテルで必死に消臭剤をかけました。)

ビールが少しお高めなのですが、あちこちにクーポンを出してて、私達はガイドブック・まっぷるのクーポンで一番搾りが一杯ずつサービスでした。

 

食べ放題もありましたが、今回は単品で。

たれ仕込みと焼いたものをタレに付ける生ラムの2種類があって、北海道民でも好みが分かれるようですね。

まずは生ラムを食べてみてその後タレ仕込みをいただいたのですが、私は生ラムが好きでした。

スタッフさんが焼き方も教えてくれます。

ここでの食べ方のおすすめは、最初に野菜を全体に敷き詰めて、少し火が通ったところで野菜の上に肉を置き蒸し焼きにするという焼き方でした。

 

ここのラム、、、全く臭みがなかったです!!

私はラムの独特の臭さが苦手なので、「え、こんなに臭みがないの?!」とビックリしたし、とっても美味しかったです。

オーストラリアの指定工場からチルド状態で新鮮なラム肉を輸送しているそうです。

 

 

すすきの、大きな通りしか歩いていないですが、ネオンがギラギラ輝いていて都会的でした。

札幌は可愛い子が多いので、「私が男だったらこの街で一度は絶対に遊びたいわ~~」なんて思いながらホテルに帰りました。

 

 

翌日は初夏の北海道では欠かせない、富良野のラベンダー畑と美瑛に行ってきました。

その様子はまた次の記事で詳しく書きますので、読んでいただければと思います。

おすすめの記事

 - 2018年7月北海道旅行