別府のリーズナブルなホテル 露天風呂が魅力のおにやまホテル宿泊記

   

※この記事は2015年2月の旅行記です。

 

↓前回の記事↓

大分のおすすめグルメ 湯布院の行列ロールケーキと大分名物・りゅうきゅう丼

 

別府の宿は、「別府鉄輪温泉 おにやまホテル」でした。

別府最大級の露天風呂が人気のお宿です。

源泉は「鬼山地獄」から引いているそうですよ。

こちらの宿ではお部屋以外の写真を撮り忘れてしまいました・・・

 

お部屋は10畳ほどの和室です。

施設自体は古いですが、お部屋は全体的に改装されていて綺麗でした。

 

前日の湯布院では洋室だったので、和室が落ち着く・・・。

やっぱり温泉宿は和室がいいですね!

 

水回りは古さはありましたが、清潔でした。

 

アメニティはほんとに必要最低限。

あと、お風呂にはお部屋からタオルを持参だったので、何度も入りたい人にはちょっと不便。

 

小さいですが、シャワー室もありました。

まぁ大きな露天風呂があるのでよっぽどのことがない限りは使用しないですよね。

 

窓際は寒いので全く使用せず・・・

お部屋からは大きな道路が見えて景観は楽しめません。

 

でもあちらこちらから煙がもくもく。別府ならではの光景で感動しました。

しかも到着した日は雨が降っていたので、火事と見間違うほどの煙がもくもくと立ち上っていました。

 

「別府は雨の日がいい」という人もいるそうですね。

理由は、雨の日のほうがあちらこちらから煙が立ち上って風情があるから。

 

実際晴れていた翌日はそれほど煙を見ることもなく、なるほどな~と思いました。

 

さてさて、温泉は1階の大露天風呂と、屋上の展望風呂があります。

それ以外にも家族風呂が2か所あり、無料で利用できるようです。

 

ただ、家族風呂は事前予約できないとのことで、今回は満室で厳しいかな~と思い、入りませんでした。

 

大露天風呂は男女別で、夜20:00頃に男女入れ替えのようでした。

場所によってはさほど大きなお風呂ではないので、確認して入ったほうがいいです。

 

ジャングルのような木々に覆われた大露天風呂は鬼山地獄から引いたお湯で、少しだけとろっとしたお湯です。

ただ、源泉かけ流しに加水をしてるのですが、結構熱い!!

まさに熱湯注意です。

 

そして、もう一方は屋上の展望風呂。

こちらは洗い場が少なく、しかも外にあるため冬は寒いと思います。

 

私は露天風呂で温まった後に展望風呂に行ったので風がすずしくてちょうど良かったです。

朝に入ったんですが、雲一つない青空と、山々が見えて、とーーっても気持ちよかったです。

思わず「ぅあ~~ッ」と声が出てしまうほど。笑

大露天風呂よりもお湯の温度も低くてちょうどよかったです。

 

食事についてですが、2食ともレストランでの食事でした。

大きなレストランに人がたくさんいて、カップルや夫婦よりはグループ旅行やファミリー向けな雰囲気でした。

 

夕飯は通常会席と別府名物の地獄蒸し会席が選べましたが、通常会席にしました。

地獄蒸しは温泉の湯気でお野菜を蒸すのですが、野菜の甘みがぎゅっと凝縮されて美味しいんです。

通常会席でも小さい地獄蒸しがついていたので満足でした。

量もちょうどよく、別府らしい海の幸や豊後牛のすき焼きでしたが、天ぷらが冷めていたりしたのが少し残念。

 

こちらの旅館、地獄めぐりにもアクセスがいい立地なうえ、お値段もお手頃なんですよね。

館内は全体的に古くてお部屋も普通な感じ、そしてお料理もまぁまぁかな、といったところでした。

 

ですが、鬼山地獄からお湯を引っ張ってきていて泉質がいいし、なにより別府最大級の温泉が広々と気持ちいい・・・!

お料理やお部屋よりも温泉重視の方には特におすすめです。

 

スタッフさんの対応もよかったですよ。

 

↓おにやまホテルの詳細・ご予約はこちらから↓

おすすめの記事

 - 2015年別府・湯布院旅行