動物たちを間近で見れる 自家用車でアフリカンサファリ

   

※2015年2月の別府・湯布院旅行記です。

↓前回の記事はこちら↓

愛媛から大分へマイカーを乗せてフェリーでアクセス

 

大分に到着してまず最初の目的地は、アフリカンサファリです。

 

マイカーで回れるアフリカンサファリ

別府最初の目的地はアフリカンサファリです。

今回は宇和島運輸フェリーで入園券付のパック商品だったので、窓口で交換券と引き換えるだけです。

アフリカンサファリでは自家用車で回ることもできますし、ジャングルバスで回ることもできますよ。

エサをあげたい人はジャングルバス、自分のペースで回りたい人は自家用車といったかんじでしょうか。

私たちは自家用車で回ることにしました。

自家用車の場合はDVDプレーヤーが渡され、別途600円が必要です。

お金を払うとさっそく動物ゾーンへ行きますよ~。

 

マイカーでそのまま動物ゾーンへ

ドライブスルーのように動物ゾーン入口に行き、車から降りずにそのまま動物ゾーンへと向かいます。

車でそのまま回れるので寒い冬にもぴったりだし、小さい子供連れでも楽だな~と思いました。

 

DVDプレーヤーでは、ゾーンごとに動物たちの紹介をしてくれます。

 

まずは、クマ・山岳動物セクション。

とってーーも大きなクマがお出迎えしてくれました。

敷地内には巡回の車が回っていて、動物たちにエサをあげたり、通行の邪魔になっている動物を移動させたりしています。

このクマたち、巡回車の周りから離れませんでした。

車がたくさん通っているのに、見向きもしないです・・・

車が襲われはしないかと思ってましたが、大人しい~~。

 

 

ライオンセクション。

車のすぐそばを歩いたりしてて、ライオンをこんなに近くで見たのは初めて。

車に近づいて来たり暴れたりはしませんが、威厳があって感動します。

 

ジャングルバスからエサを貰えるのをわかっていて、ジャングルバスに群がる群がる~~。

自家用車には見向きもしないので、ちょっと羨ましいです。

ジャングルバスは休日は10分おきくらいで運行しているようですが、どのバスも満員で人気でした。

 

 

草食動物セクション。

 

ジャングルバスの近くにぞうの群れがいたんですが、赤ちゃん象がわたしたちの車にいたずらしようとしていたら、
「おいっ!!」とすごい勢いで巡回の飼育員さんが追い払ってました・・・

赤ちゃん象っていっても近くで見ると大きくて迫力があります。

 

 

トラセクション。

夜行性の動物は大人しいというか、ほとんど動きません・・・

 

チーターセクション。

子チーターが道端で日向ぼっこしていてめちゃくちゃ可愛い!!

 

チーターは自分より大きな動物を襲わないので、グランドシマウマと一緒に飼育されていました。

逆にグランドシマウマのほうが気性が荒くて危ないんだそうです。

でも、一緒に飼育されているのは日本で唯一だそう。

 

レイヨウセクション。

ラクダなどが飼育されていました。

 

サファリゾーンはこんな感じで6つのセクションに分かれていました。

広大な敷地に伸び伸びと飼われていて、これほどまでに大きな動物を近くで見れるのはなかなかないです。

見ごたえあり!のサファリゾーンでした。

 

可愛い動物がたくさん!ふれあいゾーン

DVDを返却したあとは、駐車場に車を停めて、ふれあいゾーンに行きました。

こちらもいろんな動物が見れて、面白かったですよ。

 

まずはふれあい牧場へ。

広場にはポニーやロバがいました。

 

別途500円で小さい子供たちの乗馬体験もできます。

ポニーは人気なのに、なぜか不人気のロバ。お腹が空いてるのか、道端の雑草をむしゃむしゃしていたからなんだか可哀そうになって、エサをあげました。

そしたら、こいつ、口の中が汚い~笑
カビ?コケ?が生えてて、不細工さに笑えた!

他にもウサギがいたり、ハリネズミやモルモットを抱っこできる場所もありました。

 

あと、ライオンの赤ちゃんと記念撮影できるサービスもあるようなのですが、私が行ったときは大きくなっちゃったみたいでやっていませんでした。

 

それから、リスザルの森へ。

ここでもエサ(ひまわりの種)をあげましたよ~。

手のひらにエサを置くと、網目からすばやく手を出して奪い去ります・・・

見た目は可愛いのに、がめつくて可愛げがない。

 

そして、楽しみにしていたカンガルーふれあいの森へ。

ただ、カンガルーにはトラウマが・・・><

以前行ったオーストラリアの動物園でもこのようなふれあい広場があったのですが、外国人の男性がカンガルーに腕を捕まれ、キックをくらっていたんです。

なのでワクワク半分、ビクビク半分で入っていったんですが・・・

近づいてきたりしても手を出すようなことはしないで、お利口さんでした!

さっきまでもっていたエサの匂いがするのか、団体で近づいてきてちょっと怖かったんですが、持ってないよ~~アピールをしているとあきらめて、大人しく触らせてくれました。

大きいカンガルーから小さいカンガルーまでたっくさん居たんですが、ぴょんぴょん元気に走り回っている子がいて、その速さにビックリ!

跳躍力がすごい!!

動かない子は全然動かなかったり・・・

個性があって、ずっと観察しているのも面白かったです。

 

テレビの前のおばちゃんのような奴も居たり。

わたし、いちばんカンガルーの森が楽しかったです。

こんな感じでサファリゾーンとふれあいゾーンを回って、2時間ちょっとでした。

 

レストランやお土産屋さんもあるので、食事やショッピングをするのなら3時間ほどでしょうか。

これから行かれる方は参考にしてみてください。

 

おすすめの記事

 - 2015年別府・湯布院旅行