ディズニー年末カウントダウン 服装や持ち物は?

   

ディズニーランド・ディズニーシーで年越しすることができる「ニューイヤーズイブ」。

ディズニー好きであれば、誰もが一度は憧れる日ですよね!!

私はディズニーシーで、2015年の年末カウントダウンを過ごすことができました。

 

その時にとっても迷ったのが「服装」と「持ち物」。

初めてだったのでどれくらい寒いのかわからず、どんな服装で、何を持っていけばいいのか悩みました。

 

そこで、カウントダウン体験者の私がおすすめする、服装と持ち物をご紹介したいと思います。

 

 

年末カウントダウンのディズニーシーはとにかく寒い!!

ニューイヤーズイブのディズニーシー。

ディズニーシーと言えば海に近く、水を使ったアトラクションやショーも多いので、普段でも風が強くて寒く感じることが多いですよね!!

おまけにカウントダウンだとパークイン~アウトまで夜で真夜中がぐっと冷え込むので、とにかく寒い!!です。

 

ただ、私が行った年は暖冬で思ったよりも暖かく、数年前に行ったクリスマスの方が寒かったくらいなので当たり外れがあるかもしれませんが、「寒い!!」ことは確実なのでそれを前提に服装や持ち物を考えて準備したほうがいいと思いますよ。

 

 

年末カウントダウンのディズニー 服装は?

タートルニットワンピ×タイツ重ね履き×ブーツで全身あったか

参考までに、カウントダウン時の私の服装がこちら。

  • ユニクロの極暖ヒートテック
  • タートルニットワンピース
  • 裏起毛タイツ
  • 裏起毛ニーハイソックス
  • ロングブーツ
  • ダウンコート
  • ユニクロウルトラライトダウン
  • ストール

これで一夜を過ごしました。

 

インナー重ね着よりも脱ぎ着しやすいアウター重ね着がおすすめ!

インナーをヒートテック&極暖ヒートテックで重ね着しようかとも思いましたが、レストランや屋内アトラクションだと脱げなくて逆に暑くなっちゃうので、個人的には脱ぎ着しやすいアウターを重ねるのがオススメです。

それほど寒くなかったのでヒートテック、ニットワンピ、ダウンコートで基本的には十分だったのですが、明け方4~5時ごろがめちゃくちゃ寒かったので、その時はユニクロの「ウルトラライトダウン」を重ねました。

薄いのでコートの下に着ても着ぶくれしないですし、軽いので着ていても楽だし、しかもめちゃくちゃ暖かい!!最強だと思いました。

着ない時は小さく折りたたんでバッグに入れておくこともできますし、すっごくおすすめです。

 

 

タートルネックやマフラーで首元を隠す

寒さには「首」「手首」「足首」の3首を隠せといいますが、首元が隠れているだけでも、かなりのあったか効果があります。

普通のVネックニットと、タートルネックのニットとでは寒さが全然違うので、絶対にタートルネックがおすすめです。

手持ちの服で無ければ、インナーのヒートテックをタートルにしてさらにマフラーで重ねたりするのもいいかもしれませんね。

 

足元も靴下重ね着で暖かく

ジーンズなどだと重ね着ができなくて私の場合は逆に寒いので、ワンピースにしてタイツの重ね着をしました。

タイツは裏起毛の分厚いものなのであったか。革のロングブーツは風を通さないので暖かさは抜群なのですが疲れやすいので、楽さを考えたらムートンブーツなどもいいかもしれませんね。

タイツはこれがとっても暖かくて丈夫なので毎年買い足しています。

 

帽子や手袋があれば安心!

私はほとんど使わなかったのですが、帽子や手袋などの小物類もあれば安心ですよね。

小物類ならパークでもたくさん売っていますのでそこで購入するのもおすすめですよ。

入園したばかりの時間には寒くないと思っても、明け方はぐっと冷え込むので、「備えあれば憂いなし」でバッグに入れておくか、かさばるようならロッカーに入れておくといいと思いますよ。

 

 

ディズニー年末カウントダウン 持ち物は?

カウントダウンに持って行って良かったもの、持っていけばよかったと思ったものをご紹介したいと思います。

ホッカイロ

腰やお腹に貼るカイロ、手元をあっためる貼らないカイロ、足元用と数種類用意していきました。

 

スマホ充電器

アトラクションの待ち時間などスマホを触る機会が多くてすぐに充電が無くなってしまったので、携帯充電器は持っていてよかったです。

 

レジャーシート&ブランケット

コンクリートの地面はひんやりで体感温度を下げるので、パレードやショーの待機をするなら持っておいたほうがいいもののひとつ。

「ブランケットはかさばるな~、持ちたくないな~」って思ったので私は厚手のストールを持参してショー待ちの時はひざ掛けに、移動のときは首や肩に巻いて過ごしましたよ。

 

マグボトル

暖かい飲み物は身体を温めてくれるのでパーク内でもよく購入するかと思いますが、プラスチックカップやペットボトルだとすぐに冷たくなっちゃいます。

そこでおすすめなのは保温効果のあるマグボトル。

紅茶やコーヒーを入れておくと温まりますよ~。

 

 

マスク

ディズニーシーは風が強くて、冬なんかは「唯一隠せない顔が寒い!痛い!」ってこともしばしばありますよね。

ということで、寒くて我慢できない!!って場合はマスクがおすすめ。

この1枚あるないで全然違います。

 

 

まとめ

ディズニー年末カウントダウンでおすすめの服装や持ち物をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

ありきたりなものばかりになってしまいましたが、とにかく大事なのが防寒対策!!

普段であれば、「足りなければイクスピアリで買おう!!」ってこともできますが、イクスピアリも閉まっていますので、ほんとに十分すぎるくらい準備して、必要なければロッカーに預けるのがいいかと思います。

カウントダウンに参加する方はぜひ参考にして、風邪などひかないように楽しんでくださいね~。

 

おすすめの記事

 - ディズニー