車お遍路はいよいよ四国最南端へ!岩本寺・足摺岬の金剛福寺を参拝

   

今年2月から回っている車お遍路。

ゆるゆると日帰りで回ってましたが、今回は四国の自宅から一番遠い四万十・足摺・南予編です。

さすがに日帰りでは難しい距離なので、初めて宿泊でのお遍路となりました。

 

四万十・足摺・南予お遍路のスケジュール

10月吉日・土曜日

5:30 自宅発

9:30 第37番札所・岩本寺着

9:50 岩本寺発

11:00 昼食

12:30 四万十川カヌー体験

16:00 足摺の旅館へ

18:30 足摺パシフィックホテル花椿到着、宿泊

 

10月吉日・日曜日

8:30 足摺パシフィックホテル花椿 出発

8:50~9:10 第38番札所・金剛福寺

10:30~10:50 第39番札所・延光寺

11:30~11:55 第40番札所・観自在寺到着

宇和島観光(宇和海展望タワー・宇和島城)

14:30~15:00 第41番札所・龍光寺

15:05~15:30 第42番札所・佛木寺

15:50~16:20 第43番札所・明石寺

自宅へ

 

四万十に行ったら絶対にカヌーがしたいと思っていて、半日体験ツアーを予約していたので、1日目はそれに時間をかけちゃったのですが、2日目はその分ガツガツ回りました。

四万十町の岩本寺から足摺岬の金剛福寺までは95キロでお遍路最長。

車でもしんどくなるような距離でした。

 

 

第37番札所・岩本寺

このお寺、なんと5尊の本尊を安置しているんです。ですので、5尊それぞれの真言を唱えます。

dsc06530

10月の3連休初日で、10時前だというのにお寺にはすでにたくさんの参拝客がいらっしゃいました。

まぁ立地的に1日のスタート地点のお寺でしょうから、むしろ遅いほうかもしれないです。

 

本堂の天井には本堂が建立された際に全国から公募した575枚の絵がはめられており、色とりどり。

入口近くにはマリリン・モンローの似顔絵があるようで特に有名なんだとか。

 

お寺には売店もあったのですが、高知らしい芋けんぴも売ってました。

高知の芋けんぴはほんとに美味しい!

特に人気のあるのは「水車屋」というお店なのですが、お寺のすぐ近くにありますよ。
お徳用の1Kgが800円ちょっとと破格なんです!!

 

 

この日は四万十川でカヌーを予約していたので、お寺はこちらのみ。

日本最後の清流といわれている四万十はカヌー体験が有名ですよね。

10月だったのでちょうど過ごしやすい気候で気持ちいいし、楽しかったです。

関連記事:高知観光では外せない!四万十川でのカヌー体験記

 

 

カヌー観光後、宿泊先の足摺まで移動し、この日は終了。

そして翌日朝一で足摺岬のお寺を参拝し、一気に愛媛まで回りました。

 

第38番札所・金剛福寺

第38番札所・金剛福寺は、景勝地である足摺岬のすぐそばにあります。

そのため、朝一に行ったにも関わらず、足摺岬と共通の駐車場はすでに満車。

警備員に誘導され、数分待ってやっと停められました。

 

dsc06553

 

この日はお遍路ではじめての雨。

ろうそくや線香を立てたり、カバンから出し入れするのに傘では不便。

車お遍路であれば傘でもいけますが、レインコートがあれば便利だと思います。

 

四国最南端の足摺岬にあるこのお寺は広大な敷地で、お遍路さん以外にもたくさんの団体客でにぎわっていました。

dsc06555

 

弘法大師が修行をする際に亀を呼んで沖の不動岩に渡ったと伝えられており、亀の像も。

頭を撫でて念ずると幸運が訪れるそうですよ。

dsc06554

 

そして本堂の裏のほうには四国八十八か所霊場の御本尊像があり、これらを巡ると四国八十八か所巡ったのと同じご利益がある。

と団体ツアーのバスガイドさんが説明してました・・・

 

dsc06559

 

dsc06560

 

大きな池もあり、風情がある居心地のいいお寺でした。

dsc06557

 

 

この日は残り5か所回らなくてはいけなかったので、先を急ぎます。

 

 

おすすめの記事

 - 車お遍路