マツエクが取れるの早い!その原因と長持ちさせる方法は?

   

マツエクは化粧時間が短く済む、スッピンでも目がパッチリとしたままなどメリットが多いですが、その分お手入れをしっかりしないとすぐに取れちゃいます。

せっかくお金をかけて綺麗に付けてもらったのに「マツエクがすぐ取れる!」という方もいると思います。

実は私もその一人・・・。

元々まつ毛が細くて人よりも取れやすいんです。

でもそういう人も取れやすくなっている原因を改善すると、多くの人がマツエクをリペアする1か月程度はマツエクが綺麗なままの状態を保てますよ。

今回はマツエクが取れるのが早い原因と、長持ちさせる方法を挙げていきたいと思います。

 

マツエクがすぐ取れる!その原因は?

目をゴシゴシと掻いちゃう

マツエクに慣れていないと目をゴシゴシと擦っちゃうことがあるかもしれません。そういう刺激はエクステに一番NGの生活習慣です。

また、ゴシゴシした時にマツエクが取れて目に入ってしまうこともあってとっても危険です。

目がかゆくても擦らない、エクステの部分を避けて擦るなど気を付けましょう。

 

クレンジングや洗顔、顔を拭くときにゴシゴシする

上記と一緒で、クレンジングや洗顔のとき、顔を拭くときなどゴシゴシしちゃうのもNGです。

 

うつぶせ寝をする

私も大好きで止められないのですが、うつぶせ寝や横向きは寝ている間に枕とまつ毛が擦れちゃって、エクステが抜けちゃう原因になります。

 

オイルクレンジングやオイルが配合されたクレンジングを使っている

まつ毛エクステで使用されるグルー(接着剤)はオイルに弱いものがほとんどなので、一般的にはオイルクレンジングはNGで、エクステサロンでも注意事項として説明されていると思います。

また、オイルクレンジングでなくクリームタイプやジェルタイプ、リキッドタイプなどでもオイルが配合されているとグルーが弱ってエクステが取れやすくなってしまうようです。

エクステの持ちを考えるとオイルフリーのクレンジングを使うのが一番です。

 

自まつ毛に合わない太さや長さのエクステを付けている

自まつ毛が元々細い場合や弱ってしまっていて細くなっている、生え変わりの時期で産毛状態の場合など、無理やり太いエクステや長いエクステを付けてしまうと負担がかかってしまって自まつ毛ごと取れてしまいます。

また、土台となる自まつ毛がエクステの重さに耐えきれずにいろんな方向に向いてしまい見栄えが悪かったり、エクステが絡み合って取れやすくもなってしまいます。

私は今のアイリストさんとは相談して基本は0.15mmですが細いまつ毛は0.1mmにするなど無理のないように付けるようにしています。

 

 

マツエクを長持ちさせる方法

オイルフリーのクレンジングを使用する

オイルクレンジングはNGですし、できることならオイルカット(オイルフリー)のクレンジングを使用したほうがベター。

最近はオイルフリーのクレンジングがたくさん販売されていて、ネットやドラッグストアなどで気軽に購入することができます。「マツエクOK」などと表記されていることも多いのでそれを目印に購入すると良いと思います。

私も色々なクレンジングを試していて、おすすめの商品をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。
参考記事⇒マツエク愛用者のおすすめクレンジングをご紹介!

 

美容液を塗る

エクステをしていると自まつ毛に負担がかかってしまい、抜けやすくなったり薄くなってしまったりしてしまいます。

そこで、自まつ毛を強くするために一番効果があるのが美容液です。

朝・晩とまつ毛の生え際をメインにたっぷりと美容液を塗ってあげることで生え変わりのまつ毛の成長が早くなりますし、まつ毛が強くなって抜けにくくなります。

土台がしっかりとしているとエクステもボサボサにならずに綺麗な状態が続くので長い間エクステを楽しめますよ。

 

たくさんの美容液がありますが、お世話になっているアイリストさんが「使っている人が多くてしかも効果があると実感している人が多い」と言っていたのは、スカルプDのまつげ美容液です。



どれがいいかわからない・・・という人はこれから試してみるといいと思います。

 

濡れたらすぐにドライヤーで乾かす

エクステのグルーは水分に弱いので、なるべくならば濡れた状態をあまり作らないほうがいいんです。

また、エクステが濡れた状態は重みが増えて自まつ毛に負担も掛かってしまいます。

そこでお風呂や洗顔など顔が濡れた後にはドライヤーで乾かすといいですよ。

タオルで優しく目元を拭いた後、ドライヤーの冷風でまつげの下から優しく風を当てるようにします。

 

エクステの毛並を整える

エクステが色んな方向を向いちゃってボサボサ・・・なんて状態になってしまった場合。

それをほおっておくとエクステ同士が絡み合って取れやすくなってしまいます。

それを直すのに一番いいのが「歯間ブラシ」です。

アイリストさんに教えてもらったのですが時間が経ってボサボサになったエクステも綺麗になりますよ。

 

鉄分を取る

とっても上手なアイリストさんに言われたのですが、貧血の方は髪の毛同様まつ毛も薄くスカスカになってしまうようです。

鉄分を取るとまつ毛が濃くなりコシも出てくるんだとか。

女性は鉄分が不足しがちだとよく言いますよね。食事で補えないのならばサプリメントに頼るのも手です。

 

 

まとめ

マツエクがすぐ取れる原因と、長持ちさせる方法をご紹介してきました。

まつ毛エクステは慣れると楽ちんですが、その分優しく丁寧に扱わないといけないですし、美容液を塗るなどしっかりとケアも必要です。

そのケアさえしっかりしていると1か月程度は綺麗な状態が続き、アイメイクが最小限で済む、朝が楽、スッピンでも目がパッチリする、つけまつげのような不自然さがなく目元にボリュームが出るなどいいこと尽くしですよ。

私もやめられません!!!

「マツエクが3週間ももたない!」「自まつ毛がスカスカになっちゃう!」という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの記事

 - 美容・健康情報